曹操孟徳特集
黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての変

【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!

この記事の所要時間: 339




月間まとめニュース採用

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

2016年2月に掲載された記事で特に好評だった記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が厳選して情報をお届けします!

HERE WE GO!




反響のあった記事

本田圭佑 引用

(写真引用元:http://www.soccer-king.jp/)

異国の地で戦い続ける侍・本田 圭佑が憧れていたのはあの人だった!?


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月22日

オススメ度:★★★★★

【初心者向け】本田圭佑が憧れている曹操(そうそう)という人はどんな人だったの?

 

ビートたけし司会の日テレの番組、「成功の遺伝史3[字] 世界に誇る日本人30人各界スターが最も尊敬する人は?」で

本田圭佑が尊敬する三国志の武将について普及し、1分間の間に600人以上のユーザーからアクセスがありました。

今回は、三国志が全く分からない人でも「本田圭佑が尊敬する人物」がどんな人なのか簡単に紹介をしております。




はじさん臨終図巻

司馬師

これは猛烈に痛い!司馬師の最期


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月11日

イタミ度:★★★★☆

眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじさん臨終図巻】

 

司馬師は、眼球が取れてから激しい痛みに耐えながら指揮を続けたとあります。

部下に悟られないように、布団で傷口を覆い隠していましたが、

あまりの激痛に布団をぼろぼろに食いちぎってしまったようです。

 

高視聴率中の大河ドラマ「真田丸」

真田幸村

真田信繁、実は、不細工でチビだった?


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月21日

衝撃度:★★★★☆

さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説

 

戦国BASARAなどでは、真っ赤な鎧を身にまとう長身イケメン武将として

描かれ女性人気も高い、真田幸村こと、本名、真田信繁(さなだのぶしげ)。

彼の真実をはじめての三国志ライターkawausoが追う!

 

薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」

劉備 曹操

漢方薬を違法ドラッグにした?


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月27日

危険度:★★★★☆

絶対ダメ!三国時代に流行していたドラッグ!?漢方薬を違法ドラッグにした何晏

 

麻薬や違法ドラッグの事件が後を断ちません。

最近でも、元有名プロ野球選手が、麻薬で逮捕され、そればかりに留まらず、

芸能界全体にも、捜査の手は延びようとしているようです。

このような麻薬、違法ドラッグは、実は三国志の時代にもありました。

 

罪を犯すとどうなるの?

董卓 呂布

当時の刑罰や牢獄を紹介!


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月12日

トリビア度:★★★★★

こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介

 

人間が不完全な存在である限り消滅する事はないであろう犯罪・・

そして犯罪がある以上そこには刑罰というものが存在します。

戦乱の時代の三国志の時代でも、当然、刑罰はあり、牢獄も存在していました。

今回はじさんでは、社会の暗部、三国時代の牢獄について調べてみました。

 

当時の女性は勝負下着を着用していた?

三国志 女性

三国時代の女性も現代と一緒で恋愛を楽しみたかった


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月14日

ムフムフ度:★★★★★

思ったよりエロい?…三国志時代の女性の下着

 

真面目な話、古代を叙述する上で非常に困るのは、その時代の下着の事です。

それも男性なら兎も角、女性となると、その記録は皆無に等しくなります。

絵画に残るのは表面の衣服だけですし今のように下着カタログが大量に

あるわけではないので情報を入手する事がとても困難になるのです。

ただ、それでも、後漢の時代の女性の下着については、色々分かっている

事がありますので、それを紹介しましょう。

 

侮れない!寄生虫の脅威

陳登

画像検索で「寄生虫」と検索すると後悔


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月13日

グログロ度:★★★★★

【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻

 

馬刺し、牛刺し、魚の刺し身、日本人は肉を生で食べるという事に

抵抗が無い世界的にも珍しい民族です。

しかし、世界の大半の国では、必ず肉と魚には火を通して食べます。

それは、生肉には寄生虫がいて、時としては重篤な症状を発症するからです。

三国志では知謀の士として知られる陳登(ちんとう)も、この寄生虫により死にました。

 

キャッチミーイフユーキャン

陳平

天才詐欺師がまっとうな職業につくと天下を取れる?


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月2日

驚き度:★★★★★

陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人

 

三国志と言えば、孔明(こうめい)や郭嘉(かくか)、程昱(ていいく)、

周瑜(しゅうゆ)のような権謀術数を駆使する軍師で有名ですが、

それを遡る事、400年の昔の楚漢の戦いの時には味方にさえ

本心を疑われる程の病的とも言える謀略の天才がいました。

曹操(そうそう)が救賢令で名を出してまで絶賛した謀略の達人、

陳平(ちんぺい)にフォーカス!

 

三国時代の都市伝説

曹丕

信じるか信じないかは貴方次第!


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月24日

都市伝説度:★★★★★

誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の●●●』

 

はじめての三国志に新たなライターが加入!

ろひもと理穂がご紹介する都市伝説!

信じるか信じないかは貴方次第!

 

日本の方言と中国の方言は全然違う!

朝まで三国志 曹操

方言が通じない事の衝撃


 

はじめての三国志掲載日:2016年2月06日

トリビア度:★★★★★

曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現代中国の方言まで徹底解説!

 

三国志』はもちろん、歴史の記録や物語では人と人が普通に会話をしています。

しかしふと考えてみると謎があります。

彼らは一体何語で話しているのでしょうか?

すべて漢字で書かれているだけになかなか意識されないのが、この言語の問題。

今回はその言語について紹介。

 

はじめての三国志2月の月間まとめ

はじめての三国志

 

今月(2/1〜2/29)はじめての三国志が配信した記事の中で、

特に反響の大きかったものをまとめてみました!

どれも5分以内で読める記事ですので、隙間時間に読んでみてはいかがでしょうか?




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/11〜7/1…
  2. キングダムのレジェンド、楽毅(がくき)は何をした人?
  3. はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選
  4. 【保存版】曹叡時代の魏の国内で起こった不思議な現象3選
  5. 三国時代の黄夫人(黄月英)とは、実際にいた人?
  6. 張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生
  7. 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!?
  8. 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介
  2. 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害されてしまった皇帝
  3. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【12/25〜12/31】
  5. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】
  6. 三国志:前半戦のまとめその2(董卓君臨から官渡の戦いまで)

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの? まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄のお屋敷を徹底紹介! 【そもそも論】どうして袁紹や袁術には力があったの? はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志の魅力編 【003】 関銀屏(かんぎんぺい)とはどんな人?まさに三国志界のジェダイの騎士 もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去 【曹操の妨害工作】呂布と袁術の同盟を曹操は恐れていた! 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.2

おすすめ記事

  1. 諸葛亮の住まいはどっち?襄陽古隆中VS南陽臥竜崗
  2. 【はじめての西遊記】ウキッ!と登場、孫悟空(そんごくう)って何者?
  3. 呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの?
  4. 【シミルボン】人間の発想怖過ぎる!血も凍る三国志時代の処刑方法
  5. 【衝撃の事実!!】正史三国志の作者・陳寿は孫権が打ち立てた孫呉を皇帝として認めていなかった!?
  6. 【涼州の錦vs魏の文官】果たして勝ったのはどっち?
  7. 周瑜の名言から知る三国志の世界「人生れれば死あり。修短は命なり」
  8. 司馬懿は大軍を率いていながら孔明にビビって逃走したってほんと?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP