架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/10〜4/17】

この記事の所要時間: 444




週間まとめ日曜日

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(4/10〜4/17)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?




今週(4/10~4/17)のまとめニュース

4/10のおすすめ記事


 

 

袁紹VS袁術(犬猿)

 

・【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察

 

董卓(とうたく)が天子を擁して洛陽を占拠し、東から反董卓連合が攻め寄せてくると、

はるか西方の長安に遷都したことは有名な話です。

反董卓の関東諸侯軍は兵糧も尽き、約一年で自然消滅します。

この間、まともに董卓を攻めた軍勢はわずかだと云われています。

袁紹(えんしょう)は幽州牧の劉虞を新帝に掲げ、戦わずとも天下の形勢を逆転しようと試みますが、

袁術や曹操に正論を説かれ、劉虞自身にも断られて断念します。

 

 

真田丸

 

【真田丸特集】なんと戦国武将の兜の前立てには意味があった!

 

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(幸村)と言えば、

真紅の鎧兜と、特徴的な、兜の前にある6枚の銅銭ですよね?

あれって、どういう意味があるか知っていますか?

 

4/11のおすすめ記事


 

 

 

・季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【後半】

 

項羽軍の将軍として劉邦や漢の諸将の軍を幾度も危機に陥れた季布(きふ)。

漢が天下を統一すると、様々な協力者により、彼は漢に仕える事になります。

彼は漢に仕えてからも持ち前の剛毅さで、誰に対してもおもねる事無く、

はっきりと直言を行い続け、漢の重臣にまで出世する事になります。

 

龐統

 

・知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこっそり教えちゃいます!

 

人間には自我があります、そして、意識していなくても自尊心は大変なものです。

相手の提案が100%正しくても、全て相手の言う通りだとヘソを曲げると言うのが

人間の偽らざる心理であり、だからこそ、優れたビジネスマンは、

複数の提案をしつつ、あたかも、それを顧客が選んだように誘導するのです。

 

4/12のおすすめ記事


 

 

曹操 呂布

 

・張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家

 

劉備(りゅうび)や孫権(そんけん)など三国志の群雄は肉親や親友に幾度も裏切られてしまいます。

魏を建国した曹操(そうそう)は親友と呼べる人は数えるほどしかいませんでした。

そんな親友に彼は若い頃裏切られています。

今回紹介するのは曹操の親友の一人を今回紹介したいと思います。

その名は張邈(ちょうばく)と言います。

彼は義心に溢れた人で、若い頃生活に困っている人を見かけたら、

家財を傾けて助け、彼の周りには色々な人が集まり、その中には

若かりし頃の曹操や袁紹も彼と友達として付き合っていました。

 

曹操と張松

 

・曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた!

 

三国志演義では、悪役の曹操(そうそう)ですが、

その横暴ぶりが顕著になるのは、赤壁の前夜の事でしょう。

三国志演義では、劉璋(りゅうしょう)が台頭してきた張魯(ちょうろ)の圧力を

回避する為に、曹操に近寄ろうと張松(ちょうしょう)を送りこみますが、

曹操は、天下は最早、我がモノと驕り昂り張松を軽く扱い怒った張魯は、

益州を劉備に売ろうと決意します。

しかし、この辺りの事は正史では、もっと複雑なのです。

 

4/13のおすすめ記事


 

 

photo credit: Orange Bells via photopin (license)

photo credit: Orange Bells via photopin (license)

 

・趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】

 

キングダムでは趙の新三大天として、李牧(りぼく)・龐煖(ほうけん)が活躍しており、

最後の一人はまだ表れていない状態です。

はじさんでも旧三大天である廉頗や藺相如を取り上げてきました。

今回は旧三大天最後の一人である趙奢(ちょうしゃ)を取り上げていきたいと思います。

 

孔明

 

・諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思わずホッコリ笑顔になれる!【誡子書】

 

三国志演義の中では、万能の天才軍師、正史三国志では小国蜀を率いて、

苦悩する政治家としての側面が強い、諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)。

しかし、そんな孔明には、家庭人としての一面もありました。

特に、彼の息子、諸葛瞻(しょかつ・せん)への思いは人一倍のものがあったようです。

今回は、物語では、触れられない、父、諸葛亮孔明の姿を追います。

 

4/14のおすすめ記事


 

 

キングダム 映画

 

・【祝】 山崎賢人主演で漫画「キングダム」実写化!キャスティングを大胆予想

 

昨年、アメトークで紹介されてから、人気が一気に全国化した、

大人気中国春秋戦国時代漫画、キングダム。

最新の情報では、ついに山崎賢人を主演の信に迎えて、

実写映画化が決定したぞ、皆の衆、ファルファル!!

そこで、公開が待ちきれないはじさんでは、信以外のキャラクターの、

キャスティングを勝手に予想する事にしたよ!

(写真引用元:シネマトゥデイ

 

袁術

 

・【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果がついてくる。その理由とは?

 

190年1月、関東に袁紹を盟主とした反董卓連合が立ち上がります。

三国志演義では十八路諸侯軍と称していますが、実際に真実に近い形の布陣を考えてみます。

主力は兗州陳留郡の酸棗にあり、ここには名士である張邈を筆頭に、

その弟の張超、劉岱、橋瑁、袁遺、鮑信、曹操が陣を張りました。

黄河北岸には袁紹と王匡、河北の鄴には韓馥、南の豫州潁川郡には孔伷、

そしてさらに南の魯陽に袁術と孫堅が駐屯していました。

 

4/15のおすすめ記事


 

 

曹休

 

・124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位

 

孔明(こうめい)の第一次北伐が、街亭(がいてい)の敗戦により

失敗に終わった頃、魏と呉の間でも大きな動きが生じていました。

魏の楊州牧、兼、都督に任命された曹休(そうきゅう)は、有能な人物で、

呉将、呂範(りょはん)を破り審悳(しんちょく)を斬るなど手柄を立てて、

呉を苦しめます、これを除こうと決意した呉は偽装降伏を仕掛けました。

西暦228年、石亭(せきてい)の戦いの始まりです。

 

4/16のおすすめ記事


 

 

④ルイージ風曹操

④ルイージ風曹操

 

・まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄のお屋敷を徹底紹介!

 

良くも悪くも、三国志で一番取り上げられる男、曹操孟徳(そうそう・もうとく)。

はじさんでは、詩のパクリ疑惑や未亡人好き疑惑、健康オタク疑惑や、

貧乏症疑惑など、多くの曹操のゴシップを暴いてきました。

そこで、今回は目線を変え、曹操さんのお屋敷を紹介したいと思います。




はじめての三国志 4/10〜4/17の週間まとめ

はじめての三国志

今月(4/3〜4/10)はじめての三国志が配信した記事をご紹介しました。

どれも5分以内で読める記事ですので、週末にゆっくりと読んでみてはいかがでしょうか?




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

卞夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

関連記事

  1. 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙
  2. 荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/4〜7/10…
  4. 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)…
  5. スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探る…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【3/20〜3/2…
  7. 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていた…
  8. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさん
  2. 【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパルタVS中華最強秦のガチ対決!!
  3. 徳川家康との対決と信長包囲網構築へ
  4. 楽毅の猛攻に神対応!籠城の天才、斉の田単(でんたん)
  5. はじめての三国志 4コマ劇場 「楽進と張遼の息子による父親の武勇伝自慢」
  6. 秦の始皇帝はどんな顔をしていたの?政はユダヤ人だった?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

老荘思想の創設者|老子と荘子の二人を分かりやすく解説してみた 【砕けた友情】刎頸の交わりで結ばれた二人の絆にヒビが・・・・ ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【後編】 何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか? 眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじさん臨終図巻】 乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの? 【キングダム考察】王翦が自ら戦わない理由は史実にあった! 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!

おすすめ記事

  1. 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデルとしていた!?
  2. ネタバレ注意!政の配下となった李斯の最期が残念すぎる
  3. 86話:張松という男が劉備の運命を左右する 
  4. 韓馥(かんふく)とはどんな人?三国志一被害妄想が激しく袁紹に怯え自殺してしまった武将
  5. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは
  6. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1
  7. 滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方
  8. 【第1話】戦え!于禁文則ん「鮑信との出会い」

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP