架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】

この記事の所要時間: 453




5月週間まとめ

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(5/01〜5/08)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?




今週(5/1~5/8)のまとめニュース

5/1のおすすめ記事


01_main

 

・はじめての三国志 X 大戦乱!!三国志バトル

 

『大戦乱!!三国志バトル』とのコラボが実現!!

イベント期間:5/1(日)11:00~5/31(火)23:59

5月で4周年を向かえる『大戦乱!!三国志バトル』(以下、三国志バトル)と

『はじめての三国志』(以下、はじさん)とのコラボが実現!!

5月は一ヶ月を通じて、三国志バトルがはじさんをジャック!!

さらに、三国志バトルのイベントに合わせた記事をお届けしてまいります!!

 

月間三国志まとめ4月

 

・【月間まとめ】2016年4月の注目ニュース14選!

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

2016年4月に掲載された記事で特に好評だった記事をピックアップ!

 

暗殺計画自慢の董承01

 

・世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに!

 

 

三国志演義では、献帝(けんてい)を擁立して、傍若無人に振る舞う

曹操(そうそう)を殺し漢の天下を回復しようと計画された曹操暗殺計画。

こちらは、史実にもある曹操暗殺計画を脚色したものです。

この計画の中心人物こそが、董承(とうしょう)であり、

彼は演義では献帝の忠臣として描かれています。

ですが、その秘密保持の欠片もない計画はダダ漏れで、あっという間に、

曹操にバレ、董承は殺されてしまいます。

 

信 キングダム

 

・李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【前半】

 

始皇帝を扱った中国史漫画の金字塔「キングダム」がついに

実写化するそうですね。

最近はアニメ・漫画の実写化が流行っている中、

どのようにキングダムの世界を表現するのか、楽しみですね。

キングダムの主人公・李信は農民から活躍し、大将軍となる人物ですが、

彼の子孫がいたのを知っていますか。

 

馬超フルボッコ02 関羽

・【特別企画】関羽の最強の噛ませ犬は誰か?最強決定戦!!

 

三国志を代表する軍神、その名は関羽雲長(かんう・うんちょう)。

そんな関羽を引き立たせているのは、一体誰だと思いますか?

張飛(ちょうひ)、張遼(ちょうりょう)、徐晃(じょこう)?

それとも夏侯惇(かこう・とん)? 全然違いますネ!

関羽が目立つのは、関羽が惨殺した噛ませ犬武将がいるお陰なのです。

さあ、今回は、我こそが最強の噛ませ犬と自負する4人の強者に、

情け容赦がないバトルロワイヤルを戦ってもらおうではあーりませんか。

 

信 キングダム

 

・李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【後半】

 

李陵(りりょう)はこうして幾度も匈奴軍を蹴散らして、勝利を得ながら漢の国を目指します。

しかし匈奴軍の追撃は緩まることなく、繰り返し追撃を行ってきます。

李陵軍は漢と匈奴の国境100里地点(40キロほど)にある山地に入り、

小休止を取ります。

しかし李陵が小休止を取ったこの山を匈奴軍が包囲。

そのため李陵は死を決し、攻め寄せる匈奴軍を迎撃し、何とか勝利を得ます。

だがこの戦いで弓は尽き、刀は折れ、武器がほとんどなくなってしまいます。

 

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「原泰久×シブサワ・コウ」

 

・【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発

 

これまで、ほとんど馴染みが無かった中国春秋戦国時代に光を当てて、

空前の大ヒット漫画にした、原泰久先生。中年層の読み物と横山光輝三国志しか

無かった中国古典三国志をゲーム化して、老若男女すべての層に三国志を広く普及させた

シブサワ・コウこと、襟川陽一氏。新旧二人の歴史の達人が、5月28日(土)

EテレSWITCHインタビュー 達人達(たち)「原泰久×シブサワ・コウ」で

ついに対談します。

 

劉禅

 

・【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART3

 

PART1では見事劉禅を降し、

日本の戦国大名である小早川秀秋が勝利を勝ち取ります。

後が無くなった蜀の二代目皇帝である劉禅は、

PART2で見事小早川秀秋から勝ち、一勝一敗に持ち込みます。

最終決戦であるPART3では一体どちらが勝ち、本当の無能者が決まります。

 

孔明 郭嘉 周瑜

 

・【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!

 

三国志の軍師と言えば、必ず名前があがる、

孔明(こうめい)、周瑜(しゅうゆ)、郭嘉(かくか)の3名。

いずれも大体、同時代を生きていて、また多くの逸話で知られています。

そこで、はじさんでは、3名を比較して、ランキング形式で

紹介していこうと思います。

 

岳飛

 

・【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.1

 

今回は中国の歴史上に存在した武将を選んで対決行いたいと思います。

桃園の誓いや劉備に忠義を尽くした忠臣として有名で、

三国志関連のゲームやアニメでは必ず出てくる有名人。

横浜の中華街に祀られている神様といえば、みなさん知っている関羽(かんう)です。

この関羽に対抗するのが、背中に「尽忠報国」の入れ墨を入れて

国にその身をささげた救国の英雄・岳飛(がくひ)です。

彼も死後神様に祭り上げられた人物です。

今回はこの二人の名将対決を行いたいと思います。

 

孟獲キャッチコピー01

 

・【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチコピー

 

劉備(りゅうび)の死後、比較的に安定していた南蛮地域は不穏な空気に包まれ、

西暦225年、益州刺史の雍闓(ようがい)が反乱を起こします。

しかし、暮らしさえ安定していれば支配者は誰でもいい南蛮の民は、

当初ポカーンとしており、雍闓の味方は少ない状態でした。

しかし、ミスターワイルド、孟獲(もうかく)は、巧みなキャッチコピーで、

南蛮の民を反乱へと導きます。

 

岳飛

 

・【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.2

 

Round1は関羽(かんう)の辛勝で岳飛(がくひ)に勝ちました。

さてRound2は関羽と岳飛どちらが名将にふさわしいか対決を行いたいと思います。

最初は関羽からです

 

趙高

 

・【宦官の逆襲】後漢が滅んだのは本当に宦官のせい?悪いのは俺達だけじゃない!!

 

三国志において宦官は、100%の悪の象徴です。

三国志演義においても、宦官は全滅させるべき悪しきガンとして描かれ、

宦官を滅ぼした、袁紹(えんしょう)、袁術(えんじゅつ)の袁ブラザーズも

なんら罪に問われる事もなく、三国志の群雄の中にしっかりカウントされている程です。

しかし、そもそも、本当に宦官は、そこまで悪なのでしょうか?

 

岳飛

 

・【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.3【完】

 

第2Roundを終えたところで、

両者一勝一敗で熱い戦いを繰り広げております。

さて第3Roundはどちらが悲劇的な最期を迎えた対決です。

先行は岳飛(がくひ)さんからいきたいと思います。

 

蒼天航路

 

・蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描かれた新三国志が超絶オススメ!

 

皆さんはゲームやマンガ、アニメなど色々なものがきっかけで、

三国志を知ったと思います。

そしてもっと深く三国志を知りたいと思っている方もいるのではないのでしょうか。

しかし小説は読んでいると眠くなってくるし、かといって三国志のマンガはいっぱいあるからどの本を読んでいいかわからない。

そんな読者の方にこの三国志のマンガをお勧めしたいと思います。

 

写真引用元:岳飛伝チャンネル銀河

写真引用元:BS JAPAN 岳飛伝

 

はじめての三国志 5/1〜5/10の週間まとめ

 

はじめての三国志

今月(5/1〜5/10)はじめての三国志が配信した記事をご紹介しました。

どれも5分以内で読める記事ですので、週末にゆっくりと読んでみてはいかがでしょうか?




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

卞夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?
  2. 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い
  3. 【重要なお知らせ】ストライキ決行
  4. もし姜維が魏に残り続けていたら蜀はどうなった?魏では出世できた?…
  5. 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)…
  6. 「楚」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  7. 【真・三國無双8】新キャラ周倉(しゅうそう)とはどんなキャラ?実…
  8. え?まるでバカ殿?三国志時代の愛されメイクを紹介。どんな風にお化…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. え!そんな理由なの?丁儀は曹丕に馬鹿にされたから曹植を応援した?
  2. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは
  3. 冊封(さくほう)とはどういう意味?分かりやすく解説
  4. ギョッ!これも薬?華佗も利用した、ちょいグロな漢方薬の話
  5. 丞相、校尉、都督……? 三国時代の役職(官職)が分かりづらい!
  6. 【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

30話:曹操軍を支えた最強の青州兵 どもりが酷い鄧艾の隠れた才能!優れた農業政策「済河論」を分かりやすく解説 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース43記事【3/13〜3/19】 【呉の猛将・太史慈】相手の隙をついて包囲網を突破:意外と知らない彼の知略エピソード 初心者にも分かる!陸遜と諸葛亮孔明の関係性 【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!! 張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役

おすすめ記事

  1. 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。
  2. 【故郷を愛した英雄】曹操は故郷が大好きで仕方がなかった
  3. もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎる
  4. 今と変わらない?三国志の時代の勤務評価表を紹介
  5. 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこなった政策を覗いてみたよ
  6. 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの?
  7. 馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可能性も!
  8. 荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP