架空戦記
HMR

はじめての三国志

menu

はじめての変

【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.3【完】

この記事の所要時間: 42




photo credit: Red and blue via photopin (license)

photo credit: Red and blue via photopin (license)

 

 

金は文官のトップが亡くなり、世代交代が行われます。

そして新たな文官のトップに立った人物は、

南宋との講和に向けて動き始めます。

秦檜(しんかい)は金も講和に向けて動き始めていることを知り、

大いに喜び両国の講和実現に向けて一気に動き始めます。

 

前回記事:【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1

前回記事:【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.2




軍閥解体

 

秦檜は講和に動き始める前に一つ大きな問題がありました。

それは金と長年交戦した軍閥の問題です。

軍閥は金に抗う存在として民衆から人気を持っております。

特に民衆から支持を得ているのは岳飛(がくひ)の軍閥で、

彼が一番の主戦派でもあり、朝廷内でも彼を支持している臣も多数おりました。

秦檜は朝廷内の主戦派を除き、講和を実現させるため、

岳飛や韓成忠(かんせいちゅう)、張俊(ちょうしゅん)らに軍閥を命じ、

彼らが有していた兵を中央軍へ出すように命じます。

張俊は秦檜と事前に打ち合わせをしていたこともあり、

軍閥解体にすんなりと応じます。

韓成忠は多少秦檜と言い争いますが、結局彼も軍閥を解体。

そして岳飛は秦檜の命令に中々応じませんでした。




軍閥解体に最後まで応じない

photo credit: Tangible via photopin (license)

photo credit: Tangible via photopin (license)

 

岳飛は秦檜の命令に応じず、各地に駐屯する金軍を攻撃しておりました。

秦檜は何度も彼の本拠である卾州(がくしゅう)に赴き説得しますが、

彼は頑として秦檜の命令を拒否。

秦檜は岳飛の頑迷さに辟易し、南宋皇帝に勅命を出すよう懇願します。

南宋皇帝である高宗(こうそう)は秦檜の懇願を受け入れ、

岳飛に軍閥を解体するよう勅命をもって命令。

岳飛は皇帝の命令である勅命も拒否します。

その後も勅命をもって何度も命令するので、致し方なく勅命に従うことにします。

 

都で軍閥を解散する

photo credit: Blue horses via photopin (license)

photo credit: Blue horses via photopin (license)

 

岳飛は軍閥の軍勢を引き連れ、都に向かいます。

南宋の都である南京に到着すると、軍を整列させます。

岳飛は軍を整列させ終わると「今まで俺に従って金軍と戦ってくれてありがとう。

今日ここで岳飛軍は解散する。」と告げ、泣きながら岳飛は頭を下げます。

兵士達は涙を流し、一人また一人と去っていき、夕方には全員がいなくなります。

こうして義勇軍参加から一度として敗れたことのない岳飛軍がなくなります。

岳飛は軍を解散させた後、城内に入り、宰相に軍を解散させたことを報告します。

 

無罪の罪でとらえられる

 

岳飛は軍閥を解散させた後、息子の岳雲(がくうん)と

元岳飛軍の将校である張憲(ちょうけん)3人で暮らし始めます。

岳飛は戦を離れた生活を始めますが、いつでも出陣できるように、

体を鍛え続けます。

そんなある日岳飛は秦檜に呼ばれて、宰相府へ向かいます。

岳飛は宰相府に着くと、いきなり役人に捕らえられ、牢屋にぶち込まれます。

 

厳しい拷問を受け続ける

photo credit: Purple Tongue via photopin (license)

photo credit: Purple Tongue via photopin (license)

 

岳飛はわけが分からないまま、牢屋にぶち込まれ取り調べを受けます。

岳飛が捕らえられた罪状は反逆罪です。

秦檜は岳飛の取り調べに立ち会い、岳飛に対して色々と質問しますが、

もともと罪をでっち上げて捕縛したため、証拠は全く出てきませんでした。

秦檜は役人に「岳飛を拷問にかけ、自白させろ」と命じます。

役人は岳飛に厳しい拷問を行い、自白を強要します。

岳飛は厳しい拷問を受けますが、耐え続けます。

 

「謀反の罪があったかもしれない」

 

岳飛のライバルで、南宋の名将の一人である韓成忠は、「岳飛、反逆罪で捕縛」と

の報告を受けると、宰相府に駆け込みます。

そして彼は宰相である秦檜に詰め寄り「岳飛に謀反の罪があったのか。

証拠を見せろ。」と激怒。

秦檜は「岳飛に謀反の罪があったかもしれん」とあいまいな返答をします。

この返答に韓成忠は再び激怒し大声を出して「あったかもしれんで、

岳飛を捕らえては天下を納得させることができん。

天下の人々を納得できるような説明をせよ」と再び詰め寄ります。

しかし秦檜は彼の怒鳴り声を無視して政務を行います。

韓成忠の激怒は最高潮になり「俺は今日をもって軍をやめる。」と言い放ち宰相府を

出ていきます。

 

岳飛の最後

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

 

岳飛は厳しい拷問を受け、獄中生活を過ごしていました。

この獄中生活は2ヵ月も続きます。

そして岳飛は秦檜立会いの元、処断されてしまいます。

南宋、漢民族の為に戦い続けた救国の英雄・岳飛の生涯はこうして幕を

閉じることになります。

南宋の民は岳飛が処断された事を大いに悲しみます。

そして岳飛が免罪であった事が知れると、民衆は大いに喜び

岳飛の祠を建造し、彼を敬います。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

救国の英雄・岳飛の生涯をご紹介しました。

日本ではあんまり知られていない岳飛ですが、

中国では三国志の武将よりも人気が高く、

中国の若い女性ですら知っているそうです。

また異民族王朝である清に抵抗した明の軍人・鄭成功(ていせいこう)

も中国では結構人気が高いそうです。

中国の人々は中国国内で攻防戦を繰り広げた人達より、

外敵と戦っている武将のほうが好きなんですかね。

「今回の南宋のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もはじさんでお会いしましょう。

それじゃまたにゃ~」

 

 

写真引用元:岳飛伝チャンネル銀河

写真引用元:BS JAPAN 岳飛伝

 




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉

■自己紹介:

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

■歴史人物:

張遼孟嘗君、張作霖など

■何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱…
  2. 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?…
  3. 三国志地図|中国にも九州があった?州について分かりやすく解説
  4. 楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさ…
  5. 【5分で丸わかり】西郷隆盛とはどんな人?2018年の大河ドラマ「…
  6. 義兄弟・張苞と関興はどこまでが三国志演義の創作なの?
  7. ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理
  8. 架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?
  2. 孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?
  3. 90話:張任によって龐統討たれる
  4. キングダム 519話 ネタバレ予想:強力な山の民の戦闘力
  5. 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将
  6. もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

李孚(りふ)とはどんな人?度胸と勇気は三国志一の魏のマイナー文官 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍 孫資(そんし)と劉放(りゅうほう)の綱渡り!曹叡の側近達による命懸けの戦い 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの? 馬謖が山上に布陣しなければ第一次北伐は成功したの? 【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果がついてくる。その理由とは? 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?

おすすめ記事

  1. 左慈(さじ)の秒速デリバリー!三国志も鮮度が命
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】
  3. 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力
  4. 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介
  5. 曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」
  6. 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法!
  7. 【キングダム】昌文君が李斯を土下座説得!何で昌文君は李斯があんなに必要なの?
  8. 曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP