架空戦記
HMR

はじめての三国志

menu

はじめての変

【月間まとめ】2016年5月の注目ニュース21選!

この記事の所要時間: 711




5月三国志まとめ

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

2016年5月に掲載された記事で特に好評だった記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が厳選して情報をお届けします!

HERE WE GO!




反響のあった記事

孫権

 

大戦乱!!三国志バトル4周年記念に合わせて連動掲載!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月23日

孫権の執着度:★★★★★

合肥(がっぴ)むかつく!孫権が合肥攻略にこだわる理由とは?

 

大戦乱!!三国志バトル4周年のメインイベントが合肥の戦い!

はじめての三国志では、大戦乱!!三国志バトルと連動をしてコンテンツを掲載

ゲーム内でもはじめての三国志バックナンバーで読むこともできます。

孫権側の視点に立った合肥の戦いの裏側をお楽しみください。




名作はこうやって生まれた!シブサワコウ列伝

シブサワ・コウ 引用

 

名作・三國志はどうやって生まれたのか?全貌に迫る


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月21日

三国志業界の開拓度:★★★★★

KOEI 三國志の産みの親!襟川陽一はココが凄い!シブサワ・コウの意外な側面6連発

 

これまで、ほとんど馴染みが無かった中国春秋戦国時代に光を当てて、

空前の大ヒット漫画にした、原泰久先生。中年層の読み物と横山光輝三国志しか

無かった中国古典三国志をゲーム化して、老若男女すべての層に三国志を広く普及させた

シブサワ・コウこと、襟川陽一氏。

 

ろひもと理穂・新作連載開始!

戦え于禁㈰01

 

『戦え!于禁文則ん』堂々と、はじ三デビュー


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月21日

期待度:★★★★★

【第1話】戦え!于禁文則ん「鮑信との出会い」

 

于禁(うきん)、字は文則は山を駆けるのが好きだ。

何日も獲物を追跡し、弓矢で仕留める。

熹平元年(172年)に生まれているので、今年の初平三年(192年)で21歳となる。

 

本当に暗殺する気あるの?口軽男の暗殺計画

暗殺計画自慢の董承01

 

さすがの曹操もブチ切れ!世界一お粗末な暗殺計画


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月2日

計画性:☆☆☆☆☆

世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに!

 

三国志演義では、献帝(けんてい)を擁立して、傍若無人に振る舞う

曹操(そうそう)を殺し漢の天下を回復しようと計画された曹操暗殺計画。

こちらは、史実にもある曹操暗殺計画を脚色したものです。

この計画の中心人物こそが、董承(とうしょう)であり、

彼は演義では献帝の忠臣として描かれています。

 

荀彧の死を様々な視点で解説

荀彧

 

三国志ライター黒田廉による荀彧の死を考察


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月12日

荀彧・死の謎度:★★★★☆

魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】

 

曹操(そうそう)の創業期から支え続け、名臣といっても過言ではない荀彧(じゅんいく)

彼が最初に曹操の元を訪れた時、曹操は彼を見て「わが子房(しぼう)」が来たと

言って大いに喜んでいました。

ついでに子房とは前漢の名軍師である張良(ちょうりょう)の事です。

こうして荀彧は曹操に仕え、軍事面や内政面、

人材に対してなど実に様々なことに対してアドバイスを行います。

しかし赤壁の戦いから4年後、曹操が孫権討伐に赴いた際、

彼は突如亡くなってしまいます。

 

三国志時代の娯楽が楽しすぎる

劉備

 

あなたも参考にすべき?披露宴では大活躍?


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月11日

盛り上がり度:★★★★☆

これはビックリ!三国志の時代にも曲芸があった!当時の娯楽がじわじわくる

 

テレビもラジオもネットもない三国志の時代、人々の娯楽としては、

体を張って曲芸を見せる、大道芸が一般的でした。

彼等は、道端で芸を披露するのみではなく、豪族の宴会にも呼ばれたので、

墳墓の壁画にも、その様子が残っています。

では、三国志の時代の曲芸とは、どんなものだったのでしょうか?

 

悲劇の英雄・岳飛

岳飛

 

救国の英雄の最期が悲しい


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月9日

悲劇度:★★★★☆

【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1

 

岳飛は非常に注目されている存在です。

北方謙三先生も岳飛を主人公とした「岳飛伝」を書いておられます。

さらに昨年ですが衛星放送で総制作費数十億を使って、

作られた中国の大河ドラマでも岳飛を取り上げており、

今非常に人気を集め注目されている人物である岳飛の生涯をご紹介します

 

ハードボイルな三国志を感じたいならこれだ!

北方謙三

 

馬超や魏延の男気がまた堪らない!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月10日

ハードボイル度:★★★★☆

北方謙三の『三国志』のココが凄い!男の生ざまをガンガン感じたいならこの小説も超絶オススメ!

 

三国志の小説、漫画、ゲームに映画と数多く三国志を経験し、

味わってきた中で最も感銘を受けたのが、北方先生の三国志です。

正直、カルチャーショックを受けました。

これまで自分がどれだけ固定観念の塊となって三国志に触れてきたのかを教えられた気がしました。

北方先生の小説は男の生きざまを描かれています。

単純な勧善懲悪の話ではありません。

それぞれに長所があり、短所があります。

登場するキャラクターそれぞれに魅力があるのです。

 

曹操始動!

蒼天航路

 

蒼天航路の魅力をはじめての三国志が徹底分析!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月8日

曹操のことが好きになる度:★★★★☆

蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描かれた新三国志が超絶オススメ!

 

皆さんはゲームやマンガ、アニメなど色々なものがきっかけで、

三国志を知ったと思います。

そしてもっと深く三国志を知りたいと思っている方もいるのではないのでしょうか。

しかし小説は読んでいると眠くなってくるし、かといって三国志のマンガはいっぱいあるからどの本を読んでいいかわからない。

そんな読者の方にこの三国志のマンガをお勧めしたいと思います。

 

あの馬超がフルボッコ?

馬超フルボッコ01

 

三国志時代の一騎打ちがどんな戦いだったのかこれで分かる!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月9日

馬超のフルボッコ度:★★★★☆

まさにバーリトゥード!首絞め、刺殺、兜取り!何でもありだった。リアルな三国志の一騎打ちで馬超をフルボッコにした男がいた!

 

三国志の最大の華と言えば、あの自称皇帝、袁術(えんじゅつ)最後のハイライト、

「は・・はちみつ水飲みたい・・・」ではもちろん無く、武将同士の一騎打ちでしょう。

いずれ劣らぬ、男伊達を誇る猛将・勇将が火花を散らして得物を振るうシーンは、

まさに、そこに痺れる憧れるゥ!ですが、実際、一騎討ちとは、あったのでしょうか?

 

 

鬼神と覇王が戦ったらどうなるの?

項羽

 

三国志の豪傑・呂布と秦を滅ぼした項羽の夢の対決


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月17日

タイマン度:★★★★☆

【架空戦記】時空を超えた最強対決!人中の鬼人・呂布VS楚の覇王・項羽

 

楚の覇王 項羽(こうう)と、三国志最強の男、呂布(りょふ)は、

戦えば、どちらが強いのか?

歴史好きの男子ならば、必ず一度は考えてしまう夢のデスマッチ、

では、はじさんでは、敢えて時空を飛び越えて、二人に戦って頂きましょう。

 

三国志時代の悪者・宦官を援護

趙高

 

後漢が滅んだ原因は誰にあるのか?


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月7日

宦官の理解度:★★☆☆☆

【宦官の逆襲】後漢が滅んだのは本当に宦官のせい?悪いのは俺達だけじゃない!!

 

三国志において宦官は、100%の悪の象徴です。

三国志演義においても、宦官は全滅させるべき悪しきガンとして描かれ、

宦官を滅ぼした、袁紹(えんしょう)、袁術(えんじゅつ)の袁ブラザーズも

なんら罪に問われる事もなく、三国志の群雄の中にしっかりカウントされている程です。

しかし、そもそも、本当に宦官は、そこまで悪なのでしょうか?

 

宦官はいつまで続いたの?

宦官 ゆるキャラ 後漢

 

 

宦官は後宮では必要不可欠な存在だった!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月31日

雑学度:★★★☆☆

【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?

 

去勢された男性の使用人である宦官(かんがん)は、

皇帝に近い為に様々な権力を得て、後漢を滅ぼす原因を造ったというのが

三国志演義のストーリーです。

しかし、後漢が滅んだ後も、例えば、蜀では宦官の黄皓(こうこう)がのさばり、

蜀滅亡の要因の一つになりますよね?

「あれだけ宦官で苦労したんだから、宦官なんか廃止すればいいのに」

三国志の初心者の方は、そう疑問を持つそうです。

そこで、今回は簡単に、宦官がどうして滅びなかったか?を解説しましょう。

 

宇宙一の理不尽な出来事

孫奉 孫奮

 

流石に可哀想すぎる実際にあったお話


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月12日

理不尽度:★★★☆☆

理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)

 

三国の一角である呉は、孫権(そんけん)の晩年からおかしくなっていきます。

特に、最後の呉の皇帝、孫皓(そんこう)は暴虐非道で、気に入らない家臣は、

顔の皮を剥いだり、目玉をくりぬくなど、最後の暴君に相応しい、

めちゃくちゃな事をしていきます、そして、そんな孫皓の時代に、

デマで殺された孫奉(そんほう)が登場しました。

 

三国志時代の自由人

王累

 

偉人とキチガイは紙一重?


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月13日

フリースタイル度:★★★★★

誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選

 

100年に及ぶ、三国志の時代には、名将、愚将、謀将、勇将、

様々なタイプの武将が登場して、三国志の物語を彩っています。

しかし、その中には規格外な奇人変人や、どうして、そんな行動を?と

思うような、クレイジーな人々も存在しています。

三国志本編ではスルーされがちな、そんな人々をここでは紹介してみましょう。

 

三国志時代の犬猿の仲

甘寧と凌統

 

三国志史上最速の電撃戦


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月16日

呂蒙の同情度:★★★★☆

よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統

 

西暦214年、呉の呂蒙(りょもう)は、曹操(そうそう)が

強化するように指示した睆(かん)城を、

甘寧(かんねい)、凌統(りょうとう)という二将を使って、

夜明けからたった数時間で、撃破してしまうという電撃戦を行います。

え?それがどうかしたのかですって? どうしたもこうしたも・・

だって、甘寧と凌統は、三国志史上、最凶に仲が悪いのですから・・

よく二人で喧嘩しないで戦えたなァと思うのです。

 

最強の噛ませ犬は誰か?

馬超フルボッコ02 関羽

 

関羽が切った武将を徹底紹介!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月3日

噛ませ犬度:★★★★☆

【特別企画】関羽の最強の噛ませ犬は誰か?最強決定戦!!

 

三国志を代表する軍神、その名は関羽雲長(かんう・うんちょう)。

そんな関羽を引き立たせているのは、一体誰だと思いますか?

張飛(ちょうひ)、張遼(ちょうりょう)、徐晃(じょこう)?

それとも夏侯惇(かこう・とん)? 全然違いますネ!

関羽が目立つのは、関羽が惨殺した噛ませ犬武将がいるお陰なのです。

さあ、今回は、我こそが最強の噛ませ犬と自負する4人の強者に、

情け容赦がないバトルロワイヤルを戦ってもらおうではあーりませんか。

 

禁断の軍師ランキング

孔明 郭嘉 周瑜

 

魏・呉・蜀の看板軍師を徹底比較!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月5日

オモシロ度:★★★★☆

【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!

 

三国志の軍師と言えば、必ず名前があがる、

孔明(こうめい)、周瑜(しゅうゆ)、郭嘉(かくか)の3名。

いずれも大体、同時代を生きていて、また多くの逸話で知られています。

そこで、はじさんでは、3名を比較して、ランキング形式で

紹介していこうと思います。

 

三国志のスティール・ボール・ラン

馬車

 

馬車は意外にも快適だった?


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月15日

馬車へのあこがれ度:★★★★☆

洛陽の最速王は誰だ!意外に速い!三国時代の馬車ってどんなの?

 

つい最近まで、中国においての馬車は、富と権力の象徴でした。

三国志の時代以前には、戦車として、戦場の花形であった馬車は、

騎兵の登場で、戦場の主役の座を追われますが、馬車の需要は、

ステイタスに変化して、その後の時代も継続して存在します。

では、三国志の時代には、どんな馬車があったのでしょうか?

 

インテリジェンスな南蛮族

孟獲キャッチコピー01

 

三国志もビジネスで十分活用できる!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月6日

ビビッとなキャッチコピー度:★★★★☆

【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチコピー

 

劉備(りゅうび)の死後、比較的に安定していた南蛮地域は不穏な空気に包まれ、

西暦225年、益州刺史の雍闓(ようがい)が反乱を起こします。

しかし、暮らしさえ安定していれば支配者は誰でもいい南蛮の民は、

当初ポカーンとしており、雍闓の味方は少ない状態でした。

しかし、ミスターワイルド、孟獲(もうかく)は、巧みなキャッチコピーで、

南蛮の民を反乱へと導きます。

 

はじめての三国志が大戦乱!!三国志バトルに突撃

はじめての三国志

 

はじめての三国志と大戦乱!!三国志バトルが対戦!


 

はじめての三国志掲載日:2016年5月30日

ふざけ具合度:★★★★☆

大戦乱!!三国志バトル(株式会社gloops)にはじ三が突撃じゃ!

 

 

はじめての三国志5月の月間まとめ

はじめての三国志

 

今月(5/1〜5/30)はじめての三国志が配信した記事の中で、

特に反響の大きかったものをまとめてみました!

どれも5分以内で読める記事ですので、隙間時間に読んでみてはいかがでしょうか?




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

卞夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

関連記事

  1. 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一…
  2. 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界
  3. 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンでは…
  4. 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前…
  5. 【真田丸特集】劉備に忠誠を誓った趙雲と豊臣家に忠義を尽くした・毛…
  6. 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】
  7. 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード
  8. 正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 乱世の女は強かった!女城主直虎以外の女傑を紹介
  2. 記録が乏しい孫堅の妻たち
  3. 【後漢王朝はこうしてダメになった】外戚VS宦官の争いってどうして起きたの?
  4. 130話:孔明無言の帰還と魏延の最後
  5. 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざまくら
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/15〜8/21】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

66話:曹操、孔明の実力を確認すべく劉備討伐の兵を挙げる 軍師・龐統の名言から知る三国志の世界「人の国を伐ちて、以て歓を為すは、仁者の兵にあらざるなり」 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破! 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示 二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説するよ 【もう一つの三国志】司馬師暗殺計画の裏側 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【後半】

おすすめ記事

  1. 衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】
  2. 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【前半】
  3. 実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗
  4. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  5. 関羽千里行って有名だけど何なの?
  6. 三国志の時代にも可愛い巫女が存在した!?李傕や劉禅もハマった巫女事情
  7. 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!
  8. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP