編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】

この記事の所要時間: 38




週間まとめ7月

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(7/25〜7/31)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?




今週(7/25~7/31)のまとめニュース

7/25のおすすめ記事


楽進

 

・【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~楽進・于禁篇~

 

楽進(がくしん)は字を文謙といいます。

体つきは小柄でしたが、肝っ玉の激しさによって曹操に従いました。

濮陽における呂布攻撃、雍丘における張超攻撃などに参加し、

すべて一番乗りとして戦功を立てたのです。

 

宴会マナー 酒

 

・こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑

 

中国人は、もてなしが好きで、客が来ると毎日宴会漬けというのも、

珍しくはないですが、そこは礼の国だけあり、宴会マナーにはうるさいです。

このマナーは、第一には招待してくれた主催者に恥をかかせない事、

そして、第二には来客に恥をかかせない事でした。

宴会マナーのルールブックは礼記(らいき)の曲礼(きょくれい)という

書物にありますが、今回は、その内容をご紹介しましょう。

 

7/26のおすすめ記事


陸遜

 

・【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?

 

前回のイヌに続き、今回はネコについて紹介したいと思います。

イヌ派ネコ派ともいわれるように、ネコといえばイヌに並ぶ人気のペット。

特に近年の猫ブームにも表れているように、ネコ好きは一大勢力となっています。

それではイヌ同様、ネコもペットとして可愛がる風習は昔からあったのでしょうか。

 

7/27のおすすめ記事


曹休

 

・126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦

 

街亭(がいてい)を失陥し、敗北に終わった第一次北伐。

しかし、直後に、石亭(せきてい)で曹休(そうきゅう)の率いる10万の大軍が

呉の陸遜(りくそん)に敗れた事で、再び、魏の国力が低下します。

この機に乗じて、孔明(こうめい)は第二次北伐を開始しますが、

魏将、郝昭(かくしょう)が守る小さな城、陳倉(ちんそう)を巡って、

大激戦が発生してしまいます。

 

7/28のおすすめ記事


 

曹丕

 

・【火鼠の皮衣】曹丕、とんだ赤っ恥!燃えない布などあり得ない(キリッ!

 

魏の初代皇帝・曹丕(そうひ)は3世紀の人間としては、とんでもない博識な人物でした。

そんな彼は合理主義者の曹操(そうそう)の息子らしく、別に頼まれてもいないのに、

世にはびこる様々な迷信を攻撃して打破しようと自著、典論で色々書いています。

しかし、その中には、思わず赤面するような大失敗も混ざっていたのです。

 

張魯 お宝

 

・潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操軍】

 

潼関の戦いは馬超や韓遂を中心とした関中十部(かんちゅうじゅうぶ)と

言われる連合軍VS曹操軍が潼関(どうかん)周辺で行われた戦いです。

この地で曹操軍に兵力で劣る関中十部の連合軍は奮戦しますが、

曹操軍に敗北してしまいます。

この潼関の戦いはなぜ起こったのでしょうか

 

7/29のおすすめ記事


太史慈 孫策

 

・【キングダム名物】将軍同士の一騎打ち、印象に残る名勝負は?

 

大人気、春秋戦国時代漫画キングダム、最新号では飛信隊を首になった

尾平(びへい)も、なんとか信(しん)と仲直りしたようでホッとしました。

しかし、次号では、また桓騎(かんき)による残忍な計略が炸裂しそうな予感が・・

それは、ともかく、キングダムの名物と言えば、将軍同士の一騎打ちと言えるでしょう。

そこで「はじめての三国志」では、記憶に残る一騎打ちをお送りしますよ。

 

銅雀台 引用

 

・銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだったの?

 

「銅雀台」は、三国志演義においては、赤壁の戦いの前に孔明(こうめい)が

「曹操(そうそう)が、大喬(だいきょう)と小喬(しょうきょう)の2人の絶世の美女を

銅雀台に侍らせて晩年を過ごしたいとか言ってたよー」

等と呉の周瑜(しゅうゆ)に伝えた時に出てきていることは結構有名でしょう。

 

7/30のおすすめ記事


 

韓信と鍾離昧

 

・中二病韓信 ヤクザ劉邦を大説得、神分析に漢軍大フィーバー

 

献策を使わない項羽に愛想を尽かし劉邦の所に行ったものの、

一向に大将軍に用いられない韓信は、また飽きっぽい性格が顔を出し、

劉邦の下からも逃亡しようとします。

しかし、韓信の才能を見抜いた䔥何が軍令違反をしてまで追いかけて

説得をした事で引きとめられ、ようやく念願の大将軍に任命されました。

 

はじめての三国志 7/25〜7/31の週間まとめ

はじめての三国志

 

今月(7/25〜7/31)はじめての三国志が配信した記事をご紹介しました。

どれも5分以内で読める記事ですので、週末にゆっくりと読んでみてはいかがでしょうか?




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

卞夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【真田丸特集】徳川三傑・本多忠勝と蜀の五虎将軍・張飛を対比してみ…
  2. 【5分で丸わかり】西郷隆盛とはどんな人?2018年の大河ドラマ「…
  3. 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.1
  4. 始皇帝の息子、胡亥(こがい)ってどんな大馬鹿野郎だったの?
  5. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  6. もし曹操が献帝を保護できなかったら三国志はどうなったの?
  7. 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキ…
  8. 3月レキシズルバーSP「はじめての三国志」をやってきたよ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 正史『三国志』と言うけれど、正史って、なに?
  2. 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒狼
  3. 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く
  4. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?
  5. 悪女か?恩義に生きた美女か貂蝉の生涯とは?
  6. 【王翦 vs 李牧】信は王翦により苦境に立たされる?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志ベストコンビネーション賞!感心・感動したコンビ10選 【李傕・郭汜祭り 5日目】董卓の仇も討てず、気弱な李傕郭汜の上司 牛輔(ぎゅうほ) 【素朴な疑問】三国志に海上での戦いってあったの? 朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官 【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!? 宦官VS外戚の争い 第二ラウンド 孫権が帝を称した時なぜ蜀で孫呉との同盟破棄の言論が巻き起こったの? 劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

おすすめ記事

  1. 【キングダムの主人公】飛信隊の信は悲惨な最期を遂げる?
  2. 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑
  3. えぇぇ~!?あの孔明が劉備に対して怒りの仮病!?
  4. 43話:孫策、後事を孫権に託して病没する
  5. 文鴦(ぶんおう)ってどんな人?趙雲に匹敵した勇将
  6. 黒田官兵衛は活躍したのになぜ領地はびっくりするくらい少ないの?
  7. 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー
  8. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP