ライセンシー募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】

この記事の所要時間: 38




週間まとめ7月

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(7/25〜7/31)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?




今週(7/25~7/31)のまとめニュース

7/25のおすすめ記事


楽進

 

・【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~楽進・于禁篇~

 

楽進(がくしん)は字を文謙といいます。

体つきは小柄でしたが、肝っ玉の激しさによって曹操に従いました。

濮陽における呂布攻撃、雍丘における張超攻撃などに参加し、

すべて一番乗りとして戦功を立てたのです。

 

宴会マナー 酒

 

・こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑

 

中国人は、もてなしが好きで、客が来ると毎日宴会漬けというのも、

珍しくはないですが、そこは礼の国だけあり、宴会マナーにはうるさいです。

このマナーは、第一には招待してくれた主催者に恥をかかせない事、

そして、第二には来客に恥をかかせない事でした。

宴会マナーのルールブックは礼記(らいき)の曲礼(きょくれい)という

書物にありますが、今回は、その内容をご紹介しましょう。

 

7/26のおすすめ記事


陸遜

 

・【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?

 

前回のイヌに続き、今回はネコについて紹介したいと思います。

イヌ派ネコ派ともいわれるように、ネコといえばイヌに並ぶ人気のペット。

特に近年の猫ブームにも表れているように、ネコ好きは一大勢力となっています。

それではイヌ同様、ネコもペットとして可愛がる風習は昔からあったのでしょうか。

 

7/27のおすすめ記事


曹休

 

・126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦

 

街亭(がいてい)を失陥し、敗北に終わった第一次北伐。

しかし、直後に、石亭(せきてい)で曹休(そうきゅう)の率いる10万の大軍が

呉の陸遜(りくそん)に敗れた事で、再び、魏の国力が低下します。

この機に乗じて、孔明(こうめい)は第二次北伐を開始しますが、

魏将、郝昭(かくしょう)が守る小さな城、陳倉(ちんそう)を巡って、

大激戦が発生してしまいます。

 

7/28のおすすめ記事


 

曹丕

 

・【火鼠の皮衣】曹丕、とんだ赤っ恥!燃えない布などあり得ない(キリッ!

 

魏の初代皇帝・曹丕(そうひ)は3世紀の人間としては、とんでもない博識な人物でした。

そんな彼は合理主義者の曹操(そうそう)の息子らしく、別に頼まれてもいないのに、

世にはびこる様々な迷信を攻撃して打破しようと自著、典論で色々書いています。

しかし、その中には、思わず赤面するような大失敗も混ざっていたのです。

 

張魯 お宝

 

・潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操軍】

 

潼関の戦いは馬超や韓遂を中心とした関中十部(かんちゅうじゅうぶ)と

言われる連合軍VS曹操軍が潼関(どうかん)周辺で行われた戦いです。

この地で曹操軍に兵力で劣る関中十部の連合軍は奮戦しますが、

曹操軍に敗北してしまいます。

この潼関の戦いはなぜ起こったのでしょうか

 

7/29のおすすめ記事


太史慈 孫策

 

・【キングダム名物】将軍同士の一騎打ち、印象に残る名勝負は?

 

大人気、春秋戦国時代漫画キングダム、最新号では飛信隊を首になった

尾平(びへい)も、なんとか信(しん)と仲直りしたようでホッとしました。

しかし、次号では、また桓騎(かんき)による残忍な計略が炸裂しそうな予感が・・

それは、ともかく、キングダムの名物と言えば、将軍同士の一騎打ちと言えるでしょう。

そこで「はじめての三国志」では、記憶に残る一騎打ちをお送りしますよ。

 

銅雀台 引用

 

・銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだったの?

 

「銅雀台」は、三国志演義においては、赤壁の戦いの前に孔明(こうめい)が

「曹操(そうそう)が、大喬(だいきょう)と小喬(しょうきょう)の2人の絶世の美女を

銅雀台に侍らせて晩年を過ごしたいとか言ってたよー」

等と呉の周瑜(しゅうゆ)に伝えた時に出てきていることは結構有名でしょう。

 

7/30のおすすめ記事


 

韓信と鍾離昧

 

・中二病韓信 ヤクザ劉邦を大説得、神分析に漢軍大フィーバー

 

献策を使わない項羽に愛想を尽かし劉邦の所に行ったものの、

一向に大将軍に用いられない韓信は、また飽きっぽい性格が顔を出し、

劉邦の下からも逃亡しようとします。

しかし、韓信の才能を見抜いた䔥何が軍令違反をしてまで追いかけて

説得をした事で引きとめられ、ようやく念願の大将軍に任命されました。

 

はじめての三国志 7/25〜7/31の週間まとめ

はじめての三国志

 

今月(7/25〜7/31)はじめての三国志が配信した記事をご紹介しました。

どれも5分以内で読める記事ですので、週末にゆっくりと読んでみてはいかがでしょうか?




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

卞夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/2…
  2. 【はじめての孫子】第9回:其の疾きことは風の如く、其の徐なること…
  3. 初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方
  4. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ…
  5. 劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計
  6. 蜀の武将・張達(ちょうたつ)と范彊(はんきょう)に同情の余地はあ…
  7. 【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な…
  8. 人々の鑑になった良い宦官達

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった?
  2. はじめての三国志 4コマ劇場 「合肥の戦い」
  3. 【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの?
  4. 【月間まとめ】2016年5月の注目ニュース21選!
  5. 三国志学会公認:横浜関帝廟ツアー
  6. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

名馬ズラリ!三国志〜日本史と英雄の偉業を支えた名馬たちを徹底紹介! 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメーカー韓遂 曹丕、女心を詩で歌う ごめんねディスしてキャンペーン なんじゃこりゃ?とツッコみたくなる三国志時代の職業別ユニフォーム 【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパルタVS中華最強秦のガチ対決!! 親族からは嫌われていた?劉備に親族の配下がいない理由とは? 古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの? 三国志の時代の庶民の家はどんな建物をしていたの?

おすすめ記事

  1. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期
  2. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【前編】
  3. 意外と知らない楚漢戦争時代の戦い!命からがら逃げれた滎陽城篭城戦
  4. 前漢の外交官・張騫(ちょうけん)は大月氏と同盟を結ぶために西の国へ
  5. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(1/3)
  6. 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去ったの?
  7. 世界不思議発見!三国志の時代の日本、西洋、インドの秘密を探る
  8. 【キングダムをより楽しむ】河了貂と蒙毅が解説「軍師はどうやって誕生したの?」

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP