広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/15〜8/21】

この記事の所要時間: 421




週間まとめ

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(8/15〜8/21)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




今週(8/15~8/21)のまとめニュース

8/15のおすすめ記事


貂蝉 董卓 呂布

 

・実在しません!でもめちゃ有名な貂蝉に隠された不滅の人気の秘密は?

 

貂蝉(ちょうせん)は男だらけの三国志演義に華を添える存在です。

もし序盤で貂蝉が出なかったら、三国志を読むのを断念する人は

かなりの数に上るのではないでしょうか?

ところが、この貂蝉、これだけメジャーなのに実在しない人物だったりします。

 

8/16のおすすめ記事


 

9-1_タイムスリップ

 

・【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりたい事

 

はじめての三国志から、素敵な読者参加型企画を提案しますよ。

はじさんのメインライターにして、時空を超える(三国志時代限定)

奇跡の人kawausoは知られざる三国志の時代の裏の裏までを

皆さんに紹介する為に、今回、再び時空を超えて三国志の時代に行き、

読者アンケートで集めた、三国志の時代にタイムスリップしたら

やりたい事を読者の皆さんに代わり実践する事にしました。

 

桓騎

 

・鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選

 

人間には本音と建前があります、人類みな兄弟と言いつつ、殺したい程に

憎い相手が近くにいるとか、愛があればお金なんて、とか言いつつ、

交際相手には、それ相応の年収を期待するなどです。

でも、それらの本音をまき散らしながら歩くと、確実に人生は生きづらいので

人は普段は黒い本性を覆い隠して生きています、なので、そういう本音を

ズバリと言っていくれる相手に共感を持ったりするのです。

 

 

・【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった?

 

劉備は蜀を建国しますが志半ばで病にかかり、後の事を孔明に任せて亡くなります。

その後孔明が劉備の息子で蜀の二代目皇帝に就任した劉禅(りゅうぜん)を支えて、

魏との戦いを繰り広げていきますが、孔明も蜀の政治・軍事全てを

執り行わなければならい激務により亡くなってしまいます。

 

曹操 機密保持

 

・【孟徳新書】曹操の兵法書は敵の手に渡らなかったの?

 

曹操が兵法書としてこよなく愛したとされるのが「孫子の兵法書」です。

孫子とは一般的に春秋時代に生きた兵法家の孫武を指します。

曹操はこの孫子の兵法書に注釈をつけるほど研究していたと云われています。

孫子の兵法書は今なお様々な分野の人間に影響を与えるほどの内容で、研究対象となっています。

紀元前に書かれた兵法書が現代にも通じるということは凄いことです。

 

8/17のおすすめ記事


袁紹、袁尚、袁譚

 

・袁譚(えんたん)ってどんな人?めちゃくちゃ三男と仲が悪かった袁家の長男

 

袁紹は官渡の戦いで曹操軍に敗北した後、

倉亭(そうてい)の戦いで官渡での敗北を巻き返そうとします。

しかしここでも曹操軍に敗北したため、彼はショックで喀血して亡くなってしまいます。

その後袁家は後継者を決めなかった事が原因で、

長男・袁譚(えんたん)と三男・袁尚(えんしょう)が激しいバトルを行います。

さて今回は袁家の長男である袁譚とはいったいどんな人物であったのか紹介します。

 

キングダム43巻

 

・【桓騎 vs 慶舎】黒羊の戦いは史実にあるの?本当にあった戦いなの?

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダムでは、現在、秦の軍勢が趙への侵攻を開始して、

黒羊丘(こくようきゅう)で慶舎(けいしゃ)率いる趙軍と桓騎(かんき)を主力、

飛信隊を補助にした秦軍が戦っている状態です。

しかし、そもそも、黒羊丘の戦いなんて実際にあったのでしょうか?

 

8/18のおすすめ記事


孔明

 

・127話:迫る第四次北伐と蜀の抱える二つの問題点

 

魏の曹休(そうきゅう)が石亭の戦いで呉に敗北した隙を突いた

第二次北伐ですが、名将、郝昭(かくしょう)が守る陳倉城の守りの前に

兵糧不足が生じて撤退します。

孔明(こうめい)は責任を負う形で二階級降格の人事を自らに課します。

しかし、第3次北伐では一兵も損なわず、武都と陰平を落として、

その手柄で、孔明は丞相に返り咲きました。

 

 

・王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…残念な結末を迎える

 

後漢王朝は宦官が権力を握り、有能な人材を排斥した事による政治の乱れと

皇帝が散財した事が原因で徐々に乱れ、霊帝(れいてい)の時代になると黄巾の乱が勃発し、

大いに中華の国が乱れていきます。

黄巾の乱は各地の実力者と漢軍によって討伐されますが、

漢の国の乱れは治りませんでした。

その後漢は董卓(とうたく)が権力を握った事で、政治が乱れていきます。

 

8/19のおすすめ記事


信 キングダム

 

・秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何?

 

キングダムの主人公 信は下僕という身分からスタートします。

それを見ても、ああ、秦の時代には身分制があったのだなと思いますが、

漫画においては、詳しい身分の上下は分らないままです。

では、秦の時代の身分制とは、どのようなものだったのでしょう。

 

陳寿は批判の的

 

・陳寿(ちんじゅ)とはどんな人?●●のレッテルを貼られてしまった正史三国志の作者

 

三国志を現在まで知ることができたのは正史「三国志」が書かれていたからです。

この正史三国志を描いた筆者が世に名高い陳寿です。

彼は蜀の末期に仕えた人物ですが、ある事が原因で、

親不孝者というレッテルを貼られてしまいます。

親不孝者というレッテルのせいで蜀滅亡後何年も就職できず、

苦しい日々を送ることになるのです。

この苦しい日々を乗り越えて、正史三国志を書いた陳寿(ちんじゅ)を紹介していきます。

 

8/20のおすすめ記事


陳平

 

・決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選

 

通常の手段では、追い落とすのが不可能なライバルが登場した時に、

しばしば使用される手段が暗殺です。

中国の歴史、三国志時代に限っても無数の暗殺がなされ、成功、失敗に関わらず

様々なドラマが展開される事になりました。

しかし、暗殺は権力者であれば、だれでも遭難する恐れがある為に評価されず

歴史の闇に葬られるのが殆どです。

そこで、はじさんでは歴史の闇に消えた暗殺者にスポットを当て、

全く、違う視点から三国志を斬ってみようと思います。

 

8/21のおすすめ記事


陸遜 関羽

 

・どうして呉は同盟国の蜀・関羽を裏切ったの?

 

はじめての三国志 8/15〜8/21の週間まとめ


はじめての三国志

 

今月(8/15〜8/21)はじめての三国志が配信した記事をご紹介しました。

どれも5分以内で読める記事ですので、週末にゆっくりと読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

卞夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?
  2. 諸葛恪(しょかつ かく)ってどんな人?|頭が良すぎて諸葛一族を滅…
  3. 陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材
  4. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から…
  5. 【シミルボン】衝撃!司馬懿の首は本当に180度回った?
  6. 謎の人物・婁子伯とは何者?その策「氷城の計」は可能なの!?
  7. 顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?
  8. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ち…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 末っ子は努力が足りない!?馬謖の素性を探る
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【5/22〜5/28】
  3. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!
  4. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  5. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです
  6. 司馬懿討伐をもくろんだ王陵の反乱はなぜ失敗に終わったの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【第四回 放置少女】伏龍参戦の新イベントと公孫瓚に挑んでくるぜ!! ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる 【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは 賈詡は一流の政治家でもあった!?降伏の進言をして名軍師と呼ばれた天才の生涯 実は大激戦だった!劉備の蜀獲りを地図で見ると意外なこともわかる! お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介! 大喬・小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!? 【お知らせ】新企画第3弾「はじめての九品官人法」をリリースします。

おすすめ記事

  1. 赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは?
  2. 字で考える三国志 「字(あざな)」について詳しく解説
  3. 陳寿(ちんじゅ)とはどんな人?●●のレッテルを貼られてしまった正史三国志の作者
  4. 97話:蜀を得た事で呉と荊州の支配問題が再燃する
  5. 日本人にとっての『三国志』の原点……吉川英治『三国志』
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】
  7. 沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる
  8. 【総集編】2016年一番可愛そうな武将まとめ20選

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP