はじめての列子
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】




三国志まとめ

 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(9/5〜9/11)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




今週(9/5~9/11)のまとめニュース

9/5のおすすめ記事


9-2_インスタグラム

 

・インスタグラムはじめました。

 

このたび、はじめての三国志は公式のInstagram(インスタグラム)ページを開設しました!

こちらはでは、イラストを中心に、はじめての三国志のゆるくて可愛いイラストをお届けいたします!

 

 

韓信vs孔明12 韓信

 

・【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【後半】

 

韓信(かんしん)は臨輜城を後にすると臨輜から数百キロ離れた場所にある即墨城へ入ります。

この城は春秋戦国時代後期の名将と言われる楽毅(がくき)の攻撃を耐え忍び、

その後斉復興への拠点として活躍した場所です。

この城へ入った韓信は漢王劉邦がどの場所に布陣しているのか探り当てるため調査を行います。

 

撃剣を使う曹丕

 

・宮本武蔵や土方歳三のような剣豪が三国志時代にも存在した?後漢末期の流派も紹介!

 

私達は剣豪というと、どうしても宮本武蔵や土方歳三のような、

日本の剣豪を連想してしまいます。

しかし、剣が中国から伝来した事を考えると、中国にだって剣豪がいた筈です。

そこで、三国志の時代に存在した中国の剣豪について調べてみました。

 

9/6のおすすめ記事


魯粛の生涯07 曹操

 

・もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの?

 

「赤壁の戦い」(せきへきのたたかい)は、ご存じの方も多いでしょう。

三国史上、中盤の山場と言って良いでしょう。

特に、三国志の三大勢力の 曹操(そうそう)、孫権(そんけん)、

劉備(りゅうび)が表舞台に初めて結集して登場し、

戦うという「一大戦国絵巻」とも言えましょう。

 

政 キングダム

 

・秦の始皇帝はどんな顔をしていたの?政はユダヤ人だった?

 

大人気漫画、キングダムで、主人公の一人として、かつて誰も果たした事がない

中華統一の覇業に挑む、秦王政(せい)、彼こそが後の秦の始皇帝ですが、

彼には、出生の秘密や皇后の名前が分らないなど多くのミステリーがあります。

実は、それらのミステリーを解くカギは彼の顔にあるかも知れないのです。

 

三国志演技 三国志正史

 

・【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?

 

三国志は古代中国で行われた三国の争いを記した書物です。

三国とは魏・呉・蜀の三つの国のことですが、

この争いを記した正史三国志と物語として書かれた三国志演義の違いとは

どのようなところなのでしょうか。

テストに出るかも知れないので、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

 

9/7のおすすめ記事


孔融

 

来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者

 

蜀で誰が一番優秀であったかと問われれば間違えなく出てくる諸葛孔明

政権運営の仕方においては三国志の中でトップクラスの能力を持った人物で、

人材を見抜く能力にも優れていた人です。

そんな孔明ですが苦手な人が何人かおりました。

 

楊儀

 

・【3分で分かる】王充(おうじゅう)とはどんな人?曹操にも影響を与えた合理的な人物

 

王充(おうじゅう)は字を仲任(ちゅうじん)といい、

後漢の初期である建武3年(西暦27年)に生まれました。

天文上の日食を政治の不吉と見做したり、呪術などが流行していた

迷信だらけの当時、王充は驚異的な合理主義で見聞する事象の全てを疑い、

反証をなして迷信を徹底論破するという事を行いその一連の作業を

論衡(ろんこう)という書物に残しています。

 

9/8のおすすめ記事


羌瘣

 

・【キングダム羌瘣】超絶かわいい暗殺者の新たな夢ってなに?羌瘣の魅力に迫る!

 

「媧燐(カリン)様に蹴られたい」や「黒桜(こくおう)姐さんに射られたい」

とかいう特殊な趣味を持つ人以外では、まあ、河了貂(かりょうてん)と並んで

女性キャラ人気ナンバー1を争うのが羌瘣(きょうかい)です。

 

 

張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとしためちゃくちゃ優しい人

 

丁原(ていげん)・董卓(とうたく)と次々と主を殺害していった呂布(りょふ)。

そして彼は董卓殺害後、天下を旅して色々と巡り徐州へと流れていきます。

 

劉備

 

・もし張飛が殺されなかったら「夷陵の戦い」はどうなった?

 

221年〜222年にあったとされる「蜀」と「呉」による「夷陵の戦い」(いりょうのたたかい)では、

事前に劉備(りゅうび)の片腕とも言える、義兄弟の張飛(ちょうひ)が部下の裏切りで殺され、

劉備率いる「蜀漢」軍は惨敗し、多くの兵士が死んでしまいます。

この戦の後、間もなく、劉備も後を追うように亡くなります。

もし、この戦で、張飛が死なずに済んでいたら、戦局に変化はあったでしょうか?

 

9/9のおすすめ記事


西郷隆盛 ゆるキャラ

 

・【5分で丸わかり】西郷隆盛とはどんな人?2018年の大河ドラマ「西郷どん」の生涯

 

2018年度のNHK大河ドラマは、維新の三傑の一人、西郷隆盛に決まりました。

主演は堤真一さんですが、剣と槍と鉄砲の戦国時代に比較して思想が入り込む、

幕末維新は難解なせいか敬遠され、視聴率で惨敗するケースも多いです。

そこで、はじさんでは、大河の主人公、西郷隆盛について5分で解説します。

 

ラストサムライ羅憲

 

・劉備は何で蜀を建国しようと思ったの?三国志演義で人気を占める蜀の秘密に迫る

 

三国志の中で一番の人気を占める劉備が益州に建国した「蜀」。

三国の中で一番国力が弱い国でありましたが、

有能な将軍や名宰相、文官を率いて、

三国最強である魏の国と対等に戦いを繰り広げていきます。

このような国であった蜀ですが、どのようにして建国され、

どうして滅びることになったのでしょうか。

 

9/10のおすすめ記事


曹丕

 

・三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密

 

中国においては、あちらこちらで、事蹟を書いた石碑が出土します。

石碑ばかりではなく、青銅に記した金石文も、かなりの数に上ります。

では、それらは、どうして造られる事になったのでしょう?

え?造ったヤツの自己顕示欲?実は、そればかりではないのです。

 

9/11のおすすめ記事


劉禅

 

・三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?

 

私達の中には、知らず知らずの間に西洋的な意識が入り込んでいます。

例えば、敗北の合図と言うと無意識に白旗を振る武将や

兵士をイメージしてしまうようなものです。

でも、それは西洋の習慣であって、三国志の時代の中国には、

白旗=降伏などという概念はありませんでした。

では、三国志の時代、負けた側はどうやって降伏を伝えていたのでしょう?

 

真田丸

 

・神回『犬伏の別れ』の裏側、真田丸と韓信には深い関係性があった

 

私が最後に見た大河ドラマは「葵三代」でした。

この大河ドラマを最後に見なくなったのですが、

真田幸村を題材にした大河「真田丸」がやると知って久しぶりに

大河ドラマを見ることにしました。

戦国時代には自信があるので、真田丸を見ながらこういう解釈で物語を進めている真田丸が刺激的で、

非常に勉強になっている毎週日曜午後八時。

先週この真田丸は大きな節目を迎える大事な回でした。




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/25〜10/…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【6/26〜7/2…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【5/7〜5/14…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/3〜7/9】…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/11〜9/1…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【1/9〜1/15…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/2…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 程普
  2. ピストルを乱射する坂本龍馬
  3. 関羽千里行 ゆるキャラ
  4. 真田丸 武田信玄

おすすめ記事

  1. 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!
  2. 蜀(国家)が滅亡したら蜀の民や国に尽した人はどうなるの?
  3. 三国志時代の字体とは?現代でも通じるの?
  4. 論語を覚えるには暗唱が大事!ノーベル賞受賞者も実践した素読とは? 孔子と儒教
  5. 周瑜が長生きしていたら三国志はどうなったの?二国志になっていた可能性!?
  6. 明智光秀の墓はどこにある?2箇所ある明智光秀の墓へのアクセス方法 明智光秀が剣を持って戦っているシーン

三國志雑学

  1. 孔明による出師の表
  2. 蜀の皇帝に即位した劉備
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. ニギハヤヒ(日本神話)
  2. 月刊はじめての三国志 2019年1月号 司馬家
  3. 王莽
  4. 曹操の弱点(蟻)
  5. 李靖(りせい)曹操と孔明に憧れる

おすすめ記事

余生をゆっくり過ごす晩年期の徳川慶喜 徳川慶喜は静岡で余生を過ごした?知られざる逸話とゆかりの地を紹介 龐統 蜀建国の功労者龐統の最期が悲しすぎる 天下三分の計 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声『右クリックができず困っている件』 伊庭八郎とはどんな人?幕末の隻腕軍神に迫る 鎌倉時代の侍 たかぎ七彦困惑?アンゴルモア元寇合戦記をガチネタバレ予想! 江川英龍とは?パンから銑鉄まで幕末のマルチ技術者を紹介 立見尚文とはどんな人?八甲田山の雪中行軍の悲劇も紹介

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP