ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/3〜7/9】




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(7/3〜7/9)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




今週(7/3~7/9)のまとめニュース

7/3のおすすめ記事


 

・【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第1回 初体験のひっぱりゲーム攻略に挑戦です!

 

お待たせいたしました「はじめての三国志」の三国志ゲーム中継第3弾です!

世の中のいろいろな三国志ゲームを自称三国志マニアの

「ろひもと理穂」が実際にプレイし、三国志マニアの視点からお伝えしております。

今回からNEWゲームに挑戦していきます。

ひっぱりアクションゲームの「三国大戦スマッシュ!」です。

 

 

・【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第25話「材木を抱いて飛べ」の見どころ紹介

 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

三河の徳川家康の嫡男・竹千代(たけちよ)の元に信長の娘・徳姫が嫁いできます。

この時直虎は井伊家の存続を図るため、

北条家に使者を出して独自の外交政策を行っておりました。

今回は以前龍雲丸達が井伊で切り出した木材を中心に事件が勃発することに。

一体どのような事件が井伊家に襲いかかってくるのでしょうか。

 

 

・キングダム 524話 ネタバレ予想:秦右翼軍動き岳嬰が討死?王翦が信頼する亜光が活躍

 

朱海会戦の先陣で見事な手腕を発揮して株を上げた蒙恬(もうてん)の楽華隊。

6倍の数を誇る趙軍の右翼 紀彗(きすい)の率いる30、000の軍の背後に

ピタリとつき、隙を突いて紀彗の首を虎視眈眈と狙う体勢に入りました。

ここで、漫画は場面転換、もう一人の三羽カラス、王賁(おうほん)が所属する

秦軍の右翼・亜光(あこう)隊と玉鳳(ぎょくほう)隊に話が移ります。

 

 

・【転職三国志】狙うなら一国一城の主編

 

三国志武将は突き詰めれば二種類のタイプしかいません。

すなわち使う側の君主と使われる側の臣下の2タイプです。

「時間に縛られ、気に入らないヤツに頭下げるのはゴメンだ」という

自己主張の強い呂布(りょふ)タイプのあなた!一度独立を試してみませんか?

今回は一国一城の主を目指す人向けの転職三国志です。

 

7/4のおすすめ記事


 

・【if三国志】赤壁の戦い前に呉が魏に降伏していたらどうなったの?

 

三国志史上、最も重要な戦いとなった「赤壁の戦い」。

映画化もされたほど有名な戦いです。

曹操孫権、そして劉備が登場して激戦を繰り広げます。

智謀の臣として周瑜諸葛亮孔明も大活躍しています。

曹操は慣れない水上戦と疫病に悩まされ、偽の投降に騙されて火計で甚大なダメージを被りました。

その結果、江東での孫権の自治支配は守られ、ついでに劉備も荊州南部に拠点を築きます。

こうして「魏、呉、蜀」の原型が出来上がるのです。

では、その戦い以前に孫権曹操に降伏していたらどうなっていたでしょうか。

 

 

・豊臣秀吉の天下統一に向けて「四国征伐」が開戦!どんな戦いになったの?

 

豊臣秀吉は色々な理由を付けて、

四国統一を果たした長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)を討伐するべく準備を行います。

しかし秀吉は病気にかかってしまい(仮病とも)

豊臣軍の総大将を弟・豊臣秀長(とよとみひでなが)に任せることにします。

 

 

顔斐(がんひ)とはどんな人?まるで三国時代の都民ファースト!民衆から慕われた魏の名太守

 

魏・呉・蜀には様々文官がおります。

皆さんにあまり知られていないような人物だけが統治に優れていたのではなく、

皆さんが知らない文官が三国の各地を統治しておりました。

そこで今回紹介するのは民衆から慕われ続けていた太守である

顔斐(がんひ)という人物をご紹介していきたいと思います。

 

7/5のおすすめ記事


 

・どもりが酷い鄧艾の隠れた才能!優れた農業政策「済河論」を分かりやすく解説

 

鄧艾(とうがい)。

蜀討伐の功績を残した人物として三国志を知っている方なら一度は耳にしたことのある

武将だと思います。

しかし彼は幼い頃超が付くほど貧乏な農民出身であったことをご存知でしょうか。

農民出身の鄧艾は魏の役人として仕えた後、

豊かな土地といっぱい作物を育成し収穫するためにはどうすればいいのをテーマに研究。

 

 

・長宗我部元親が取った豊臣軍迎撃作戦が成功していたら秀吉はやばかった

 

マンガ・センゴク権兵衛。

仙石権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)を主人公として、

織田信長、羽柴秀吉などの群雄や織田家・徳川家の武将、

信長に敵対していた武将・大名達を描いている日本の戦国史・マンガです。

作者の宮下氏は非常に綿密に時代考証や戦場考察をしており、

私たちが今まで歴史の教科書でしか知らなかった歴史上の出来事に対して、

この漫画ではつねに新しい発見をセンゴク権兵衛に織り込んで描いており、

歴史を知っている方でも十分に楽しむことができるマンガとなっております。

 

 

盧毓(ろいく)とはどんな人?魏の逃亡兵を規制する法律に「待った」をかけた政治家

 

劉備に学問を教えた廬植(ろしょく)は三人の息子がおりましたが、

彼は早くになくなってしまい、戦乱の中で廬植の上二人の息子も亡くなってしまいます。

しかし三番目の息子は生き残ることに成功し、

三番目の息子の名前を盧毓(ろいく)と言います。

彼は崔琰(さいえん)に推挙されて魏へ仕えることになるのですが、

ある法律に疑問を持ち曹操へ進言することになるのです。

 

7/6のおすすめ記事


 

・【もう一つの三国志】司馬師暗殺計画の裏側

 

司馬師の父である司馬懿(しばい)は曹爽(そうそう)と権力争いを行い、

政敵であった曹爽一派を誅殺。

曹爽一派を除いた司馬懿は魏王朝で絶大な権力を手にすることになるのですが、

病にかかってなくなってしまいます。

司馬懿は自らの息子である司馬師(しばし)に跡を引き継がせます。

司馬懿によって滅ぼされた曹爽一派ですが、

彼に関係していた人物達が全て滅ぼされたわけではありません。

 

 

・官渡の戦いで袁紹が勝っていたら三国志はどうなっていたの?

 

三国志にはライバル関係にある英雄同士がいます。

諸葛亮孔明と司馬懿、諸葛亮孔明周瑜などはいい例ではないでしょうか。

それでは、三国志の主役といわれる曹操にとってライバルは誰だったのでしょうか。

劉備と答える方もいるでしょう。しかしそれは三国志演義の影響を強く受け過ぎなのかもしれません。

劉備が曹操を追い詰めたことなどなく、

それほど危機感を与えたこともありません。(漢中を奪ったことくらいでしょう)

やはり曹操のライバルは袁紹でしょう。

 

 

・【三国志と節税】ふるさと納税で得しよう

 

払わないで済むならば、払いたくない税金、大昔から人は、あの手この手で、

税金を免れようとしてきました。

さらに言えば、三国志は一種の豪族の節税?意識から発生したものでさえあるのです。

今回のライフハック三国志は、どうせ払うなら得してしまおうを合言葉に

自治体に寄付する事で、嬉しいお礼品がもらえるふるさと納税を説明します。

 

7/7のおすすめ記事


 

・何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意図とは?

 

蜀の初代皇帝である劉玄徳。

彼は袁紹と曹操の間で起きた官渡決戦の後、

荊州のボスである劉表のところに身を寄せることにします。

この地で劉備は平穏な時間を過ごすとともに新たな人材を探しておりました。

 

 

・【キングダム】呂不韋の子孫は前漢の皇后と三国志のあの人だった!

 

キングダムに登場している秦王・政の父親を支援することで、

一介の商人から宰相の位にまで登った呂不韋(りょふい)。

「奇貨置くべし」などの名言や「呂氏春秋(りょししゅんじゅう)などの

書物を編纂した人物として歴史的貢献度の高い人でした。

キングダムでは秦王政との政争に敗北してしまったことで、

秦の国から追放されてしまう人物ですが、

呂不韋に子孫がいたことを皆さんはご存知でしょうか。

 

 

・孔明の北伐が成功したら三国志どうなったの?

 

献身的に蜀を支え、忠義に生きた諸葛亮孔明は、

三国志の登場人物の中でも群を抜いて人気があります。

劣勢の中でも果敢に魏に攻め込んだ「北伐」が諸葛亮孔明人気に拍車をかけました。

しかし諸葛亮孔明は大きな成果を残すことなく、五丈原の陣営で病没してしまいます。

諸葛亮孔明自身も大国相手に勝機を見出すのは難しかったはずですが、

もし仮に諸葛亮孔明の北伐が成功していたら時代はどうなっていたのでしょうか。

 

7/8のおすすめ記事


 

・え!そんな理由なの?丁儀曹丕に馬鹿にされたから曹植を応援した?

 

曹丕(そうひ)・曹植(そうしょく)の側近達は自らの主を次代の魏国の君主として君臨させるため、

両者の側近たちは必死になって曹操へ自らの優れているところを

アピールするように進言していきます。

曹丕の側近達には名だたる文官達がおり、

司馬懿(しばい)や陳羣(ちんぐん)など非常に有名な人物達が応援しておりました。

では曹植の陣営の方は誰が味方していたのでしょうか。

一人は鶏肋(けいろく)で有名な楊修(ようしゅう)です。

 

 

桃園の誓いがなかったら劉備はどうなっていたの?

 

三国志で一番謎めいた人物といえば「劉備玄徳」かもしれません。

僻地の小豪族の身分から旗上げし、転戦に転戦を重ねて益州を支配して漢中王となり、

蜀漢を自称し、皇帝に即位するのです。

凡人でないことは確かですが、どのような点が優れていたのかは不明確です。

よく仁君、人徳の英雄と呼ばれますが、益州を奪った行為は仁義に劣ります。

 

 

・【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介

 

2017年8月26日誰もが知っている「関ヶ原」の誰も知らない真実に迫るテーマに

「関ヶ原」が全国の映画館で放映されることに決まりました。

豪華キャストが映画・関ヶ原に登場することになります。

関ヶ原の主人公の一人・石田三成(いしだみつなり)を演じるのは

大河ドラマ・黒田官兵衛(くろだかんべえ)で黒田官兵衛役を務めたV6の岡田准一です。

そして関ヶ原のもう一人の主人公・徳川家康を演じるのは,

実力派の俳優として多くのドラマに出現している役所広司。

 

7/9のおすすめ記事


 

・井伊直虎はおんな城主だったの?それとも男?身長は高かったの?直虎の生涯から迫まる!

 

大河ドラマ「おんな城主・井伊直虎(いいなおとら)」。

柴咲コウさんが主人公・直虎を演じており、

今人気の俳優さんから重鎮と言われる女優さんなど、

豪華キャストで演じている大河ドラマです。

しかし史実では井伊直虎が本当におんな城主として、

井伊家を統治していた可能性が低いことをご存知でしたでしょうか。

 

 

・ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳太史慈呂布

 

三国志の時代は多くの智謀を駆使して戦いを勝利に導いて軍師と呼ばれる人達や

国家を安定に導くための政策や法律を制定することに努力した政治家、

戦で武を示した武将などが多く存在していました。

三国志に登場した武将の中にはガンダム00に登場した「狙い撃つぜ!!」で有名な

ロックオン・ストラトスやゴルゴ13のようなスナイパーもいたことでしょう。

今回は弓を使って敵将や自らが狙った獲物を打ち抜いた三国志時代のスナイパーと

呼ばれた人達をご紹介したいと思います。




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/21〜11…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/27〜7/3…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【10/16〜10…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【3/13〜3/2…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【12/11〜12…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【9/25〜10/…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【7/17〜7/2…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【3/20〜3/2…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 鬼道を使う卑弥呼
  2. 徳川家康をボコボコにする武田信玄
  3. 司馬朗と董卓
  4. 胡烈
  5. 張角と通じていた宦官
  6. 龐統
  7. 生徒に勉強を教える盧植
  8. 曹操と黄巾賊

おすすめ記事

  1. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】 空箱を受け取る荀彧
  2. 和同開珎とは何?当時の価値は?古代日本を完成させた貨幣誕生の秘密 宋銭 お金と紙幣
  3. 趙匡胤ってどんな人?豊臣秀吉のように民衆に愛された皇帝 趙匡胤は北宋の初代皇帝
  4. 113話:老将・黄忠死す、次々と天に還る五虎将軍 亡くなる黄忠
  5. 潼関の戦いに参加した異民族、阿貴と千万とはどんな人?
  6. 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された 曹操と機密保持

三國志雑学

  1. 軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰
  2. 孔明 劉備の剣とハンコ
  3. 裴松之(歴史作家)
  4. 北伐を結構する孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 韓非子を読む劉禅
  2. 法正
  3. 張飛のパワハラに怯える張達と范彊
  4. 曹操

おすすめ記事

戦国昭王、大激怒で白起に死を命ずる 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後 嬴政(始皇帝) 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦 袁尚と対立する袁譚 袁尚(えんしょう)とはどんな人?兄と争ったせいで袁家をつぶしてしまった漢 孫策に攻撃される黄祖 三国志演義の一騎打ちは爽快極まりない個人と個人のぶつかり合いだった! 羅憲 【陸抗vs羅憲】勝ったのは一体どっち!? 北伐する孔明 【実はドヤ顔】諸葛亮が唯一勝利した第三次北伐を解説 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第12話:三国夢幻演義 龍の少年「歓びと哀しみと」配信中 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ 脾肉の嘆とは?劉備激白!「8年で20キロ太りました」

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP