北伐
袁術祭り




はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/10〜7/16】

この記事の所要時間: 617




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(7/10〜7/16)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




今週(7/10~7/16)のまとめニュース

7/10のおすすめ記事


 

・【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第2回 三国志マニアも喜ぶ豊富なキャラ!

 

世の中のいろいろな三国志ゲームを自称三国志マニアの「ろひもと理穂」が実際にプレイし、

三国志マニアの視点からお伝えしておりますが、

前回からひっぱりアクションゲームの「三国大戦スマッシュ!」に挑戦しております。

 

 

・【if三国志】劉備がもし孫権と同盟しなかったら三国志はどうなったの?

 

曹操(そうそう)は袁紹(えんしょう)との戦いに決着をつけて河北の覇者の地位を獲得。

その後彼は荊州を奪取するべく大軍を南下させます。

劉備は荊州のボス・劉表の客将でしたが、

劉表が亡くなると跡を継いだ劉琮(りゅうそう)が劉備に知らせることなく曹操に降伏。

劉備は駐屯地を捨てて曹操軍から逃亡することになります。

 

7/11のおすすめ記事


 

・どもっていても秀逸な政策と卓抜な戦術を提案した鄧艾に迫る

 

鄧艾(とうがい)。

三国志の蜀が好きな人なら一度は聞いたことのある名前ではないのでしょうか。

その理由は鄧艾が蜀を滅亡させた将軍の一人だからです。

しかしそれ以外に彼がどのように活躍したのかまたは彼が優秀であったのか、

知っている人は少ないでしょう。

そこで今回は鄧艾が提案した秀逸な政策と鄧艾の卓抜した戦術の内容について、

ご紹介したいと思います。

 

 

・キングダム 525話 ネタバレ予想:朱海を翔ぶ鳳凰

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム 現在、舞台は趙の領土の奥深く朱海平原。

前回は、前哨戦で紀彗(きすい)率いる趙軍の右翼30、000を5000の騎兵の

機動力と麻紘(まこう)軍との連携であわや全滅の窮地に陥れた秦軍左翼の

楽華隊の指揮官、蒙恬(もうてん)が大活躍しました。

 

 

・【はじさん書評倶楽部】堀江貴文「多動力」を読む

 

全国3594万人の三国志ファンの皆様、こんばんは、kawausoです。

さて、皆さんは本を読んでいますか?活字の本でなくても漫画でもいいです。

三国志ばかりではなくて、現在、話題になっている本を読むのは

実は三国志をより深く理解するのに役立ったりしますよ。

そこで、今回kawausoは堀江貴文の多動力を書評したいと思います。

 

 

・【衝撃の事実】鳥巣襲撃戦後にとった曹操の行動が結構エグかった

 

袁紹(えんしょう)と曹操(そうそう)が激戦を繰り広げた官渡の戦い。

この戦いの結末は曹操が袁紹の食料集積地であった鳥巣(うそう)を襲撃して、

焼き払います。

その結果袁紹軍の兵糧が無くなった事がきっかけで袁紹軍は敗北してしまうのですが、

鳥巣を襲撃して兵糧を焼き払ったことだけで袁紹軍は敗北してしまうのでしょうか。

実は鳥巣襲撃が終わった後、

曹操があることを行ったことがきっかけで袁紹軍の兵士達が

恐慌状態になってしまったんです。

 

 

・【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書評倶楽部】

 

はじめての三国志をご覧になっている読者の皆様、こんにちはkawausoです。

実はkawauso、最近amazonプライム会員に加入しました。

そのamazonが2017年、7月11日23:59分までプライム会員限定で

Amazonプライムデー、歴史時代小説10%ポイント還元セールをやってます。

どうせ買うなら少しでも安い方がいいですよね?

そこで、今回は、kawausoおススメの歴史時代小説をここで紹介しちゃいます。

 

7/12のおすすめ記事


 

周瑜が長生きしていたら三国志はどうなったの?二国志になっていた可能性!?

 

三国志に登場するイケメンといえば、

呂布馬超孫策荀彧などがいますね。(あくまでも言い伝えによるとですが)

今でこそ三国志ゲームの登場人物はみんなイケメンで描かれれていますが、

昔のシュミレーションゲームだと、後は趙雲陸遜姜維ぐらいだったと思います。

 

 

・正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布張遼曹仁じゃない?

 

正史三国志魏書には曹操を筆頭に曹仁(そうじん)、

曹洪(そうこう)、于禁(うきん)、徐晃(じょこう)、

など多くの武将が記載されております。

しかし正史三国志・魏書の中で一番強いを選ぶとしたら一体誰が一番強いのでしょう。

今回は正史三国志魏書に登場する武将の中で、

一番強い武将TOP3をレンの独断で選んで見たいと思います。

 

 

・三国志で言えば荀彧賈詡の助言『人気ブロガ―のブログで人生改善』

 

全国3594万人の三国志ファンの皆さん、こんばんは、kawausoです。

皆さんはライフハックという言葉をご存じですか?

知識を通して生活を改善し、より質のよい人生を送るという事です。

人生は一度切りというのは、三国志の時代も今も変わりはしませんよね?

そこで今回はライフハックを実践して勝ち組になっている人々のブログを拝見し、

よりよい人生を生きるヒントを探りますよ。

 

7/13のおすすめ記事


 

・竜にも階級があった!?某国民的・神龍が登場する漫画は中国史に忠実だった!

 

さてさて、今回も賑々しく始まります、「はじ三ミステリー調査班」!!

(HAJISAN MYSTERIES RESEARCH)

今回は中国の象徴的存在である「竜と鳳凰」の秘密に迫ってみましょう。

あの人気コミックの「竜」の描写は“意外”に正しかった?

そして、三国志に登場するあの名軍師の意外な正体とは!?

果たして、今回はどんな秘密が暴かれてしまうのか?

それを考えると、興奮のあまり夜しか眠れなくなってしまいそうです!!

 

7/14のおすすめ記事


 

・【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ?

 

「敵は本能寺にあり!!」。

明智光秀が本能寺に宿泊していた織田信長を襲撃する際に使用した言葉です。

未だに謎とされている明智光秀による織田信長殺害した事件である本能寺の変。

織田信長が生誕して今年で450年が経過した現在でも

未だに決定的なことはわかりません。

 

 

・徐璆(じょきゅう)とはどんな人?曹操より丞相を譲ろうとされた男

 

 

徐璆(じょきゅう)は後漢時代を生きた武将です。

生没年は不明ですが、三国時代に突入する直前まで存命であったと思われます。

徐璆(じょきゅう)には知名度はあまりないかもしれませんが、

三国時代の著名な人物と関わりのあった人物です。

 

 

・【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった

 

赤壁の戦い。

この戦いで曹操が孫権・劉備連合軍に勝利することができれば、

天下統一はほぼ間違えなくされていたでしょう。

しかし曹操軍は疫病や周瑜(しゅうゆ)がおこなった乾坤一擲の作戦に敗北。

そのため曹操の天下統一への道が遠のいてしまいます。

その後孫権は周瑜の作戦に従って益州攻略へ向かって突き進んでいくことになりますが、

残念ながら益州攻略の準備をしている最中に彼は亡くなってしまい、

孫呉の益州攻略作戦は頓挫してしまいますが孫権は諦めることができませんでした。

 

7/15のおすすめ記事


 

・孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?

 

蜀のスーパー丞相・諸葛孔明(しょかつこうめい)。

劉備が亡くなった後、益州(えきしゅう)南部で異民族達が反乱を起こします。

孔明は異民族の大将として君臨していた孟獲(もうかく)を討伐するため出陣し、

七回孟獲を捕虜にして解放したことがきっかけで孟獲は降伏することに。

 

 

・「刀狩り」とは何?豊臣秀吉が行った有名な政策とその目的とは?

 

豊臣秀吉(とよとみひでよし)。

旧織田家の筆頭家老・柴田勝家(しばたかついえ)を倒し、織田家筆頭家老に就任後、

小牧(こまき)・長久手(ながくて)の戦いで、

織田信雄(おだのぶかつ)・徳川家康連合軍に対して、

有利な和睦条約を突きつけて勝利を収めることになり、

天下人としての大きな一歩を踏み出すことになります。

 

 

・ゴールデンカムイネタバレ予想 125話『実りの季節』

 

盲目のスナイパー都丹暗士の襲撃を露天風呂で受けてから続いたゴールデンカムイ

主要男性キャラの夏の全裸祭(笑)も前回でフィナーレ、今回から、のっぺら坊が

収監された網走刑務所に近い北見から物語は始まります。

アイヌを惨殺して砂金を隠した、のっぺら坊は本当にアシリパの父なのでしょうか?

 

 

・【はじめての三国志市場】今ならポイント10倍 楽天ブックス 漫画まとめ読み

 

はじめての三国志読者の皆様、こんにちは kawausoです。

こちらでは、三国志の話題から離れ、はじめての三国志市場と題して、

今がお買い得の楽天市場のアイテムを紹介いたします。

今回のセールは、誰もが知ってる有名漫画のまとめ読み&ポイント10倍セールです。

楽天ポイント10倍という事は、実質10%OFFで送料も無料!

これまで興味はあっても踏み出せなかった方、まとめ読みのチャンスは今ですよ。

 

 

・豊臣秀吉による惣無事令って何?わかりやすく解説

 

豊臣秀吉(とよとみひでよし)。

彼は天下統一事業の第一弾とも言うべき長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)が

有していた四国征伐を完遂させ天下統一へ向けて一歩前進することに成功します。

秀吉は四国征伐が完了すると全国の大名へ向けてある政策を発令。

その政策は惣無事令(そうぶじれい)と言われる物でした。

この政策は一体どのような内容なのでしょうか。

 

 

・三國無双のイケメン武将・魏の鍾会にまつわるエピソードがすごい

 

三國無双に登場しイケメン武将としてその名を知られることになった鍾会(しょうかい)。

史実でも蜀討伐戦で勲功を挙げる活躍をしていますが、

それ以外で鍾会が一体何をして、

どのように活躍した人物なのかいまいちピンと来ない人が、

はじめての三国志の読者の中でも多いのではないのでしょうか。

そこで今回はイケメン武将・鍾会にまつわるエピソードをいくつか

厳選してお届けしたいと思います。

 

 

・曹操が皇帝に即位していたら三国志はどうなったの?

 

三国志といえば魏の「曹操」、蜀の「劉備」、

呉の「孫権」が覇権を巡って争ったことで有名ですが、

実はこの中で曹操だけが仲間はずれなのです。

理由は、「曹操だけは皇帝に即位していない」からです。

劉備や孫権とは比べものにならないくらいの勢力を築いた曹操ですが、

自分自身が皇帝になろうとはしなかったと伝わっています。




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【10/2〜10/…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース36記事【4/2〜4/9】…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【7/31〜8/6…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【4/24〜4/3…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【9/18〜9/2…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【10/23〜10…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【10/16〜10…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 秦の宰相として歴史に名を刻んだ名宰相・范雎(はんしょ)【丞相編】
  2. 夏侯玄(かこうげん)とはどんな人?夏候家の逸材として称えられた名士
  3. スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた!【古代中国の仙人事情】
  4. 三国時代の経済ってどうなってたの?
  5. 邪馬台国滅亡の謎に迫る!なぜ滅びたの?
  6. 董卓の墓は存在するの?三国志観光旅行

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

黒田官兵衛は本当に息子の活躍を苦々しく思っていたの? 【三国志と梅雨】じめじめ季節のお役立ち情報も紹介 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について 曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんなの? 司馬家の皇帝殺害を正当化するための故事が存在した!?晋国を安定に導く文言 【マイナス20℃極寒行軍!】魏の郭淮を陽谿で撃破した魏延と蜀軍1万 張遼に子孫はいたの?やっぱり子供たちも最強? 游楚(ゆうそ)とはどんな人?諸葛亮の攻撃を耐え抜いた魏の太守

おすすめ記事

  1. 【はじさん運営報告】イベント・企画・アクセス数
  2. 【三国志の民話】世論に逆らうな!曹操の民心掌握術
  3. 羅憲(らけん)とはどんな人?蜀のラストサムライ!奇跡の逆転勝利で蜀の意地を見せる
  4. あの張飛がデレデレ?張飛が愛した愛馬
  5. 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの?
  6. 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬まんとす
  7. 月刊はじめての三国志2017年10月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました
  8. 蚩尤(しゆう)とはどんな神?キングダムからガンダムまで大人気の苗族の祖神

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“水滸伝"
PAGE TOP