広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【7/31〜8/6】

この記事の所要時間: 67




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(7/31〜8/6)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




今週(7/31~8/6)のまとめニュース

7/31のおすすめ記事


 

・【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第5回 ついにあの武将が「覇王化」!!

 

お待たせいたしました「はじめての三国志」の三国志ゲーム中継第3弾です!

世の中のいろいろな三国志ゲームを自称三国志マニアの「ろひもと理穂」が実際にプレイし、

三国志マニアの視点からお伝えしておりますが、第3弾として、

ひっぱりアクションゲームの「三国大戦スマッシュ!」に挑戦しております。

 

 

・李豊(りほう)とはどんな人?才能ある人物なのかそれともただのポンコツなのか

 

司馬師(しばし)暗殺計画。

あまり三国志を知っている人でもこの事件を知っている方はいないのではないのでしょうか。

この事件の首謀者となればもっと知っている人は少ないと思います。

この司馬師暗殺計画を立てた首謀者は李豊(りほう)という人物ですが、

彼はちょっと優れている人物なのかそれともただのポンコツなのか

どちらの評価が正しいのかちょっと判断に困る不思議な人物なのです。

 

 

・【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました

 

「はじめての三国志メモリーズ」は、これまで、はじさんで取り上げた武将を

カテゴライズに特化したもので、御意見にも多かった

武将ごとの「生き方」や果たした「役割」を記事で読みたいというご要望に応えたものです。

 

8/1のおすすめ記事


 

・荊州の豪族・蔡瑁(さいぼう)はどこに行ってしまったの?正史と三国志演義で紹介!

 

三国志の登場人物は物凄い数です。

ゲームですら500人以上登場したりします。

10分間でどれくらいの数の名前をあげられるのか大会を開いてほしいくらいですね。

1秒間に1人あげても10分間で600人ですから、これでも半分くらいでしょうか。

1000人以上の名前が出てくる方は完全にトップクラスの三国志マニアです。

 

 

・奇人・変人・露出狂?曹操をコケにして歴史に名を刻んだ禰衡(でいこう)

 

三国志には、さまざまな奇人、変人が登場しますが、

今回、取り上げる禰衡(でいこう)に匹敵する人はさすがにいないと思います。

禰衡は三国志随一の毒舌家であり、自分より劣ると見た人間は徹底して罵倒し

天下人曹操(そうそう)さえもコケにして、最期はその毒舌故に命を失いました。

それでは、数々の変人エピソードに彩られた禰衡の伝説を見てみましょう。

 

8/2のおすすめ記事


 

・暗君・劉禅も名君になれた?桓公と景公を教育した宰相・晏嬰と管仲のトップ教育法を用いれば三国一のダメ君主も覇者になれた

 

三国志一のダメ君主として有名な劉禅(りゅうぜん)。

ダメ君主・劉禅を支えた宰相・諸葛孔明は劉禅を教育するために

「出師の表(すいしのひょう)」などの文章を用いました。

 

 

・【英雄亡き三国志の見どころ】司馬師vs王基の壮絶な舌戦:勝利の軍配はどちらに!?

 

司馬懿(しばい)が政敵であった曹爽(そうそう)を打倒したことによって、

司馬家が魏の政権を運営を司ることになります。

司馬懿が亡くなると息子である司馬師(しばし)が、

父の跡を継いで魏の政権を運営することに。

 

 

・禁断の比較!蜀の五虎大将の忠義・実行力・容姿を比較してみた

 

三国志で人気があるのはやっぱり蜀の「五虎大将」でしょう。

その名称自体実在していないという話もありますが、

三国志ファンにとって五虎大将は大切なブランドです。

五虎大将が揃って出陣し、

魏を相手に大暴れをするシーンを妄想してドキドキした三国志ファンは多いはずです。

 

 

・【大三国志 攻略1】ついに始まった中国韓国で大ヒットしている戦略RPGの三国志

 

三国志ゲームファンの皆さまお待たせいたしました。

世の中のいろいろな三国志ゲームを、自称三国志マニアの「ろひもと理穂」が実際にプレイし、

三国志マニアの視点からゲームの魅力をお伝えしている

「はじめての三国志」の三国志ゲーム中継ですが、

いよいよ第4弾企画になりました。

 

8/3のおすすめ記事


 

・ゴールデンカムイネタバレ予想 128話 新月の夜

 

土方の指示通り、網走監獄の地下を掘り続けた杉元とキロランケが

ポッコリと出た先は看守部長門倉の宿舎でした。

父が土方と同じ、旧幕府軍だったという門倉は無能に見せかけ、

犬童の警戒を解き、7年もの間、網走監獄に勤務しています。

そして、長年の経験から毎日、牢獄を移動しているぬっぺら坊が

移送される牢獄の場所を予測できるというのですが・・

 

 

・【キングダム ネタバレ予想 529話】遼陽城に巣くう連中の正体とは?

 

朱海会戦は、いまのところ、6:4で王翦(おうせん)率いる秦軍が有利な感じです。

しかし、心配性なkawausoはどうも胸騒ぎがしてなりません。

それは、李牧(りぼく)が口にした謎ワード遼陽城に巣くうモノの正体が不明な事。

この連中が姿を現し一転して秦軍を窮地に陥れるような気がしてならないのです。

そこで、今回のはじ三では、遼陽城に巣くうモノの正体を予想してみます。

 

 

・「わしの樊噲じゃ」盗賊達を震え上がらせ、曹操の命を救った許褚の武勇とは?

 

秦を打ち破り西楚覇王(せいそはおう)・項羽(こうう)と天下の覇権を巡って戦った

劉邦(りゅうほう)。

彼の親衛隊隊長として常に劉邦の護衛を務めていた樊噲(はんかい)。

彼は優れた武勇と人並み外れた胆力をもった人物で、

項羽に謝罪しに行った鴻門の会(こうもんのかい)では劉邦のためにその身を投げ出して、

項羽の前に参上して堂々と劉邦のために弁解の言葉を述べた勇士です。

 

 

・衝撃の事実!魏には2人の郭嘉が存在した!?

 

曹操から「悲しいかな奉孝(ほうこう)、痛ましいかな奉孝、惜しいかな奉孝」

と曹操から特にその死を悼まれた郭嘉(かくか)。

曹操の軍師として活躍していた人物です。

実は郭嘉はもう一人いたことをご存知でしょうか。

 

8/4のおすすめ記事


 

・【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第26話「誰がために城はある」の見どころ紹介

 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

井伊家の経済状況を立て直すため、

井伊の領内で取れた材木を気賀(きが)で売りさばく商売を始めた直虎。

だが井伊の領内で伐採した材木が三河(みかわ)へ流れていることが原因で、

今川に謀反を疑われてしまいます。

 

・BOOK☆WALKERにて『#君主論』の販売を開始しました。

 

2017年7月の目玉企画『はじめての君主論』が

『#君主論』という書名でBOOK☆WALKERにて販売を開始しました。

 

 

・【祝アニメ化】ゴールデンカムイってどんな漫画なの?

 

週刊ヤングジャンプ連載、野田サトル原作の冒険ホラーアクション伝奇グルメ漫画、

ゴールデンカムイのアニメ化が決定しました。

日時など詳しい情報は未定ですが、アニメカットも公開されたので間違いないでしょう。

キングダム、東京喰種に次ぐ、ヤンジャンのドル箱人気漫画、ゴールデンカムイ!

まだ、内容がよく分らない読者の為に、kawausoがその面白さをザックリと

紹介しちゃいますよ。

 

 

・正史三国志・蜀書で見る蜀で忠誠度の高い武将ランキングを発表!

 

三国志で一番人気の君主・劉備(りゅうび)。

三国志の蜀の初代皇帝として君臨し、

多くの勇将や猛将を付き従えて宿敵・曹操(そうそう)と激戦を繰り広げます。

しかし今回は蜀で一番強い武将ではなく一番忠誠心を持っていた武将を

レンの独断と偏見で正史三国志・蜀書から、

忠誠度高いランキングトップ3を付けてみたいと思います。

 

 

8/5のおすすめ記事


 

・【マイナー文官列伝】有名じゃないけど優れた才能を持った建安七子・王粲ってどんな人

 

建安七子(けんあんしちし)。

建安時代に登場した詩文学の中でも特に有名な七人を指します。

この中七人は全員かなりマイナーな人物ですが、

今回は建安七子のひとりからピックアップして

王粲(おうさん)をご紹介したいと思います。

 

 

・【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第27話「気賀を我が手に」の見どころ紹介

 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

今川家は井伊家から取り上げた木材を利用して気賀(きが)の町に城を築城することに。

龍雲丸(りゅううんまる)は今川が気賀に城を築城しようとしている事に激怒して、

築城に利用する木材を焼き払って妨害工作を開始。

 

 

・【三国志の新事実】マジで!?蜀の天才丞相・諸葛孔明が沢山いた!

 

劉備は荊州で臥竜(がりょう)と言われる軍師・諸葛孔明(しょかつこうめい)を

迎えることになります。

劉備は諸葛孔明を軍師として迎え入れると劉備軍の行動に目的と意義を示したことにより、

今まで行き当たりばったりであった劉備軍の戦略に幅が広がっていくことになります。

 

 

・【大三国志 攻略2】同盟と高Lvの土地攻略!最高に面白くて眠れません!

 

「大三国志」が7月31日から配信されて6日が経過しました。

めちゃめちゃ面白いです!!

おかげで極度の睡眠不足になっています。

 

現状を先にお伝えしますと、「名声5,682」「総兵力10,321」

「勢力値1,108」「同盟内の貢献値25.8万」です。

 

 

・【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第28話「死の帳面」の見どころ紹介

 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

井伊直虎は井伊の領地に近い気賀(きが)を手にいれるための策を

瀬田の方久(せたのほうきゅう)から進言されます。

直虎は今川を動かすための策を閃くとすぐに方久に命じて行動を起こさせます。

 

 

・【孫呉決定版】周瑜・陸遜それとも呂蒙!?正史三国志・呉書で一番軍略に優れていた人物とは?

 

江東の碧眼児(こうとうのへきがんじ)・孫権(そんけん)。

孫権は三国志の呉を建国した人ですが、

春秋時代に建国された呉と区別をつけるために孫呉と言われることもあるそうです。

当時は魏と蜀に挟まれて常に緊張状態が続いておりました。

だが孫権の配下には周瑜や陸遜、呂蒙など軍略に優れた人物が多くいておかげで、

大きな戦が起きた場合大半は勝利を得ることができました。

 

 

・幼少期・青年期の曹操がかなりやんちゃってほんと!?

 

三国志の英雄・曹操(そうそう)。

挙兵してから戦い続け、ついには三国志最大の領土を保有することになった魏を建国。

そんな彼の幼少期・青年期がとんでもない悪ガキであった事をみなさんはご存知でしょうか。

今回は曹操の幼少期と青年期のお話をご紹介したいと思います。

 

 

・月刊はじめての三国志2017年8月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました

 

月間PV148万、読者数38.7万人、三国志界のおばけサイト、

「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしました。(2017年7月)

 

この一冊で、はじ三の面白さがわかる月刊誌。

値段は何と99円とワンコインで電子書籍で講読することができます。

サクッと読めるラインナップのためスキマ時間などにいかがでしょうか?




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【8/28〜9/3…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース36記事【4/2〜4/9】…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【4/24〜4/3…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/25〜10/…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【7/17〜7/2…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/24〜7/3…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/15〜5/2…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 記録が乏しい孫堅の妻たち
  2. 閻行(えんこう)とはどんな人?韓遂の部下だが曹操の人質アタックに敗れる
  3. 【李傕・郭汜祭り 2日目】凶暴さでは李傕に劣らない郭汜のバイオレンスライフ
  4. 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた?
  5. 【大三国志 攻略3】滅亡も覚悟の8・8青州外交 どうなる同盟・天下乱舞の運命!
  6. 法正が「隗より始めよ」のことわざを引用して劉備に進言したけど、どういう意味?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

ブラウザ三国志|マーベラスにおとぼけが突撃じゃ! 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた? 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を亡ぼした学者 三国志テストにチャレンジ!!TOSIC990点を目指せ!! 劉備入蜀の立役者、龐統の全戦歴 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い 孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ

おすすめ記事

  1. 竜にも階級があった!?某国民的・神龍が登場する漫画は中国史に忠実だった!
  2. 【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!
  3. 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?
  4. 何で曹操は漢中で劉備に負けたの?
  5. 曹操の後継者問題で判断に迷ったのは儒教と文学に原因があった?
  6. 若し頃の劉備は暗殺されそうになったり、カッコ悪かったりと散々だった!?
  7. 郭嘉(かくか)ってどんな人?|曹操が最も愛した人物
  8. 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP