法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【10/2〜10/8】




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(10/2〜10/8)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




今週(10/2~10/8)のまとめニュース

10/2のおすすめ記事


 

・【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第37話「武田が来たりて火を放つ」の見どころ紹介

 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

直虎は井伊家の再興を諦め、還俗して自らの人生を龍雲丸(りゅううんまる)と

一緒に歩み始めます。

また井伊家の元家臣団も井伊谷を新しい領主となった近藤さんの所へ仕え、

井伊直親(いいなおちか)の嫡男・虎松(とらまつ)も三河(みかわ)の松下家の養子となって、

新しい人生を送り始めます。

 

 

・キングダム 533話 ネタバレ予想:桓騎が単独で鄴を落とす?

 

秦軍左翼の中核、麻紘(まこう)将軍が李牧(りぼく)に討たれ、正念場を迎えた

朱海会戦の前半戦ですが、そんな中で忘れ去られている存在があります。

そう、王翦(おうせん)により鄴城に張り付けられたままの桓騎(かんき)です。

これまでも、秦軍が不利に陥った時に動き、戦況を一変させた桓騎ですが、

そろそろ動きだすのではないでしょうか?

 

10/3のおすすめ記事


 

・【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第38話「井伊を共に去りぬ」の見どころ紹介

 

井伊家再興を諦め、日常生活を楽しんでいる井伊直虎(いいなおとら)。

しかし直虎は日常生活を楽しんでいるゆとりを奪われてしまうのでした。

その原因は井伊谷(いいのや)へ攻め込んできた武田軍のせいです。

武田信玄(たけだしんげん)は京都へ向かうため、大軍を率いて駿河(するが)、

遠江(とおとうみ)へ侵攻を開始。

 

 

・【魯粛朱桓・周魴の息子達】三国志後半を彩った呉の二代目武将はかなりの名将ぞろいだったことが発覚!!

 

魏・蜀の二代目武将達は優秀な武将も多いですが、

大体がボンクラのような武将ばかりでした。

その原因としては国家創業期に生まれずに国家が安定していた時期に生まれていたため、

能力を活躍させる場が少ないからだと思われます。

 

10/4のおすすめ記事


 

・『日経三国志』のテレビCMが、ACC賞フィルム部門でブロンズ賞を受賞!

 

日本経済新聞社は2017年9月29日、横山光輝氏原作の漫画「三国志」と連携した広告『日経三国志』のテレビCMが、2017年ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのフィルム部門 Aカテゴリー(テレビCM部門)でブロンズ賞を受賞した、と発表しました。(※画像は受賞作品の1シーンです)

 

 

・【王平の戦いが凄い】文字は10個しか知らないけれど軍事において抜群の才能を示した戦い

 

王平(おうへい)

元々魏に属しておりましたが、漢中征伐の時に劉備軍に降伏して加わることになります。

彼はその後着々と武功をあげて昇進していくことになり、

孔明亡き後の蜀軍では軍事面においてトップクラスの人材と言える武将へと

成長することになります。

 

10/5のおすすめ記事


 

・【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第39話「虎松の野望」を振り返ろう

 

農民として井伊谷に住むことになった元井伊家当主・井伊直虎(いいなおとら)。

直虎は一緒に生活していた恋人・龍雲丸(りゅううんまる)が堺へ行ってしまい、

一人ぼっちになってしまいます。

直虎は龍雲丸と別れ、武田軍に破壊された井伊谷の復興を行うため、

領民たちと一緒に復興作業を勤しんでいました。

 

 

・【アニメで分かる三国志】劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」を見れば「仁」と「義」の言葉の意味が良く分かるってホント??

 

いきなり質問ですが皆様はアニメをよく見ますか。

レンは歴史とアニメが大好きで色々なアニメをちょくちょく見る方です

(最近は記事を掲載するので精一杯で見る暇がありませんが・・・・・。)

なぜいきなりアニメの話をしたのか。

それは三国志によく出てくるキーワード「仁」や「義」を分かりやすく、

はじめての三国志の皆様に理解していただきたいと思ったからです。

 

 

・キングダム 533話 ネタバレ予想:失われた士気

 

いやー2週間ぶりに登場のキングダムの続きです。

ずーっと、麻紘(まこう)将軍が討たれた所で止まっていたので2週間は長かった。

さて、崩壊寸前の麻紘軍を、蒙恬(もうてん)信(しん)は左翼の秦軍を

どのように立て直すのでしょうか?

 

10/6のおすすめ記事


 

杜襲(としゅう)とはどんな人?曹魏三代で活躍した文官を知って三国志マニアになろう

 

曹操(そうそう)曹丕(そうひ)曹叡(そうえい)の三代の君主に仕えた杜襲(としゅう)

三国志を深く知っている方でもなかなか知っている人はいないのではないのでしょうか。

そこで今回は三国志マニアへの第一歩としてマイナー文官・杜襲が、

曹魏三代の君主に仕えてどのような活躍を行ったのか。

この点をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

10/7のおすすめ記事


 

常林(じょうりん)とはどんな人?あの司馬仲達が頭を下げて接した政治家

 

司馬仲達(しばちゅたつ)。

曹操の晩年に仕え曹丕の側近として活躍していきます。

仲達は曹叡(そうえい)の時代になると

蜀の諸葛孔明の北伐迎撃軍の総司令官として任命され、

魏国の軍事面のトップとして頭角を現すことになります。

 

 

・【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第1回 ドラゴンブレイドを攻略挑戦

 

2017年5月26日から配信が開始されたスマートフォン向けRPGの

DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)。

配信からすでに4ヶ月が経過していますが、

「はじめての三国志」読者の皆さんはどのくらいの数の人がプレイしているのでしょうか。

 

10/8のおすすめ記事


 

・『三國志曹操伝 ONLINE』がアップデート。新コンテンツ「千里行」と、完全オリジナルシナリオを追加!

 

ネクソンは2017年9月27日、三国志シミュレーションRPG『三國志曹操伝 ONLINE』にて、

新コンテンツ「千里行」の追加などのアップデートを行った、と発表しました。

 

 

・呉が蜀を作った!費禕が蜀の宰相になれたのは孫権のおかげだった?

 

孔明死後、蜀の政権を担った蔣琬(しょうえん)が亡くなると費禕(ひい)が彼の跡を継いで、

蜀の政権を担うことになります。

彼はとんでもない才能の持ち主で仕事がどんなにいっぱいあってもきっちりと終わらせて、

客と一緒にご飯を食べたり、博打を打ったりしておりました。

 




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【2/6〜2/12…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【12/18〜12…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【12/25〜12…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/3〜4/10…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/2…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/2…
  7. 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【1/1〜1/8】…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 張紘が病死したという手紙を読み涙する孫権
  2. 孫策、陸遜、顧邵、他
  3. 坂本龍馬の臨終(暗殺)
  4. 大村益次郎 幕末

おすすめ記事

  1. 法正が生きていたら夷陵の戦いは敗北はなかった?軍師法正と夷陵の戦い 法正
  2. 【キングダム】王騎は実在する将軍?その偉大な功績とは?
  3. ライバルへの最期の言葉、劉備と曹操のイイ話
  4. マリア・ルス号事件とはどんな事件?明治政府最初の国際裁判 幕末 帝国議会
  5. 趙娥(ちょうが)とはどんな人?復讐者兼暗殺者であった烈女・龐蛾親(ほうがしん)
  6. 【シミルボン】三国志入門編、刺史と州牧はどう違うの?

三國志雑学

  1. 陳宮
  2. 諸葛瑾と幼い頃の孔明
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  2. 魏曹操と魏軍と呉軍
  3. 騎射の術に長けた騎馬兵士

おすすめ記事

泣く子も張遼 遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説 【荀彧の日記念】荀彧の妻は宦官の娘?曹操とのシンクロが半端ない 張コウ 張郃 張郃は不死身のゾンビ将軍だった!? 董卓 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何? 【アンゴルモア元寇合戦記】鎌倉時代の文学はどんなもの? 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(2018年10月28日〜11月5日) 【クイズ】魏最強!でも滅亡、原因はなーんだ? 廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP