呂布特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【10/16〜10/22】




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(10/16〜10/22)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




今週(10/16~10/22)のまとめニュース

10/16のおすすめ記事


 

・【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」

 

井伊家再興を諦め平和に暮らしている井伊直虎(いいなおとら)。

井伊家再興を諦めた直虎に代わって井伊家再興を果たすため、

徳川家の草履番として一生懸命働いている虎松改め井伊万千代(いいまんちよ)。

万千代は徳川家の草履番として働き始めますが、周りから罵詈雑言を浴びせられ、

辛い日々を送っておりました。

しかし万千代は草履番を行う際、新しい工夫を施したことで、

徳川家一の草履番としての地位を確立。

 

 

・【キングダム】離眼の紀彗(きすい)は、実在しない痛いキャラだった?

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダムで、現在、蒙恬や信と激闘しているのが、

離眼勢の紀彗(きすい)と馬呈(ばてい)です。

前回の黒羊丘の戦いから引き続きの登場であり、壮絶な過去を背負ってる点から

なかなか人気の高いキャラですが、注意深く見ていると、噂程には、

大した事がないキャラである事が分かりました。

 

 

黄月英(こうげつえい)はどんな人?実は名前さえ分からない謎の女性

 

諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)の妻といえば、

黄月英(こう・げつえい)三国志ファンなら答えるでしょう。

彼女は髪が金髪で色黒のブスでしたが、頭脳においては孔明に匹敵していて、

木牛流馬を発明するなどして、夫の仕事を助けた良妻賢母だと言われます。

しかし、実は、孔明の奥さんについては史実では名前さえ分かっていないのです。

 

10/17のおすすめ記事


 

三国志・無双アクションRPGの究極を目指す!『極無双 -GOKUMUSO-』の事前登録が開始!

 

究極の無双を目指したアクションRPG

【極無双 -GOKUMUSO-】事前登録開始!

三国志の英雄たちを操り、

サクサク動く爽快アクションで無双を極めろ!

 

6wavesは、2017年10月13日(金)より、無双アクションRPGの最高峰を目指した

『極無双 -GOKUMUSO-』の事前登録を開始した、と発表しました。

 

 

・【キングダム】河了貂(かりょうてん)は本当にポンコツなのか?検証してみる

 

朱海会戦で、大幅に株を上げた蒙恬(もうてん)、その陰で、信同様に、

いえ、信以上に、ポンコツ呼ばわりされているキャラクターがいます。

それが、飛信隊の公式軍師である、河了貂(かりょうてん)です。

いざとなれば、剣の一撃がある信と違い、河了貂は頭脳的にポンコツと呼ばれ、

一部ではアンチ・テンの読者まで存在しています。

 

10/18のおすすめ記事


 

・三国ベースボール攻略2 エースに邪馬台国女王・卑弥呼が加入!

 

3周年を迎える「三国ベースボール」。

三国志と野球が融合したちょっと異色の三国志ゲームです。

前回に引き続き、こちらのゲーム中継をしていきます。

三国志キャラの選手は増えたのでしょうか!?

今回は利用する施設についても紹介していきましょう。

 

 

・『とちぎの三国志「山車人形」まつり』が開催。三国志の登場人物を載せた山車を展示

 

栃木商工会議所は、2017年10月28日と29日の2日間、

『とちぎの三国志「山車人形」まつり』を開催する、と発表しました。

 

 

・キングダム ネタバレ 535話「蒙恬総大将特例で将軍へ昇格」

 

大人気、春秋戦国時代漫画キングダム、前回は、蒙恬(もうてん)

飛信隊の撃滅に執着する馬呈(ばてい)を利用し、飛信隊を退却させて、

馬呈軍を戦場から引き離し、左の森に隠していた楽華隊の本隊と

陸仙(りくせん)を配置していた左の拠点を結集して、前進、紀彗軍本軍を押し返し

一度は下がった前線を押し上げる事に成功した所で幕になりました。

ここで、第一日目の戦いは終了、それぞれの戦場の全貌が明らかになります。

 

10/19のおすすめ記事


 

・『三國志曹操伝 ONLINE』がアップデート。演義編に新シナリオ「徐庶伝」を追加。お得なパッケージの限定販売も

 

ネクソンは2017年10月17日(火)、三国志シミュレーションRPG『三國志曹操伝 ONLINE』にて、

演義編の新シナリオ「徐庶伝」の追加をはじめとするアップデートを行った、と発表しました。

 

 

孫礼(そんれい)とはどんな人?境界事件を解決したにも関わらず理不尽な罰を受ける

 

曹爽(そうそう)

魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)から跡を託された人物です。

彼には苦手で大っ嫌いな人物がおりました。

その名を孫礼(そんれい)と言います。

 

10/20のおすすめ記事


 

・【三國志曹操伝 ONLINE 攻略最終回】三国志演義・曹操伝の第二章攻略ポイント

 

黒田レンは三国志演義曹操伝に明け暮れてやっと第2章までクリアすることができました。

今回は三國志曹操伝 ONLINEのプレイ日記が最終回なので、

三國志曹操伝 ONLINEの魅力の一つ・三国志演義・曹操伝第2章の攻略情報を

お伝えしたいと思います。

 

 

楊阜(ようふ)はどんな人?馬超へ復讐することを誓った魏の報復者

 

 

リベンジャー。

これは個人的な復讐を果たすという意味です。

またアベンジャーは正義に基づく復讐だそうです。

三國志の魏の楊阜(ようふ)は両方に当てはまるのではないのでしょうか。

彼は馬超(ばちょう)が冀城(きじょう)に押し寄せてきた時、

冀城に一族と一緒に篭城して馬超軍と激戦を繰り広げますが、

味方の援軍を得られないことから冀城は降伏。

 

10/21のおすすめ記事


 

・iOS向けゲームアプリ『みんなの三国志@ボーシム研』が配信開始! 簡単操作の本格シミュレーション

 

iOS向け三国志シミュレーションゲーム

「みんなの三国志@ボーシム研」リリース!

ボーシム研は、2017年10月19日より、

appStoreにてiOS向けゲームアプリ「みんなの三国志@ボーシム研」の提供を開始する、

と発表しました。

 

 

・【ビッグニュース】朝まで三国志 2017 開催のお知らせ

 

全国3594万人の三国志ファンの諸君、こんばんは!ライターkawausoだ。

いつも、はじめての三国志を観に来てくれて有難う!!!

暑かった夏も過ぎて、秋が日に日に深まる昨今だけど、

「ああ、これで彼とも終わり、そして、1年も終わりね・・・・」

なんて、むーんな気持ちはおセンチになっていないか?

 

 

・キングダム ネタバレ予想536話「右翼で大戦争勃発」

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、前回では、蒙恬(もうてん)

王翦(おうせん)により臨時の秦軍左翼の将軍に任命される事になりました。

ここで日没を迎えて、二日目を迎えるのですが、王翦は次の火の手は

右翼において、上がると予想しました。

右翼と言えば、かっこいい王賁(おうほん)、渋い亜光(あこう)関常(かんじょう)

そして趙軍サイドでは、馬南慈(ばなんじ)、趙峩龍(ちょうがりゅう)

岳嬰(がくえい)のような、猛者がひしめきあうエリアですが、

一体、どんな事が起こるのでしょうか?

 

 

・【三国天武 攻略その1】全世界3000万人がプレイしている三国志の世界へ「内政編」

 

今回黒田レンがお送りするゲーム実況は全世界3000万人がプレイしている三国天武です。

黒田レンは個人的にこのゲームをプレイしていたことがあるので、

このゲーム攻略記事を読んで初めてプレイするはじめての三国志を読んでいる読者の方へ、

ここだけのオススメ攻略情報をお教えしたいと思います。

 

10/22のおすすめ記事


 

・レッドクリフ超え!魯粛(ろしゅく)の知られざる逸話

 

周瑜(しゅうゆ)の友人として知られる孫呉の二代目都督・魯粛(ろしゅく)

蜀のスーパー軍師で天下三分の計を唱えた諸葛孔明(しょかつこうめい)よりも

早く孫権に天下三分の計を提案した人物。

孫呉好きならみなさん知っていることだとは思います。

 

 

・全世界3000万DLを突破!本格戦略ゲーム『三国天武』の魅力と攻略のコツ

 

全世界3000万DLを突破した

本格戦略ゲーム『三国天武』の魅力と攻略のコツの紹介!




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/2…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【11/6〜11/…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【1/16〜1/2…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース36記事【4/2〜4/9】…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【11/13〜11…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【11/7〜11/…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース43記事【3/13〜3/1…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【12/25〜12…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 韓信将軍
  2. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  3. 曹操に憧れる荀彧
  4. 甘寧と凌統と呂蒙
  5. 合肥の戦いの満寵
  6. キングダム

おすすめ記事

  1. 六鞱(りくとう)とはどんな本?太公望が武王にマジギレ? 劉禅
  2. 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世したの? 司馬懿と公孫淵
  3. 三国天武とはどんなアプリゲーム?
  4. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる? 鍾会を説得する姜維
  5. 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家 おんな城主 直虎
  6. 【織田信長の性格】浅井長政が叛いたのは信長がジャイアンだから 織田信長

三國志雑学

  1. 蜀の皇帝に即位した劉備
  2. 文臣の最高官位に登る鍾繇(しょうよう)
  3. 怒る曹操
  4. 曹操の弱点(蟻)
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 王賁
  2. 蜀の馬超
  3. 董卓
  4. 反董卓軍マニアック(劉備 雷銅 リョカ サマカ 周倉)
  5. 何晏

おすすめ記事

キレる劉備になだめる黄権 馬謖はもしかしたら劉備に嫌われていた【黒田レンの推測】 はじめての三国志からのお知らせ バナー 「三国志人物事典」をリリースしました 今川義元 袁紹と今川義元は似たもの同士だったってホント!? はじめての三国志 画像準備中 晏嬰(あんえい)とはどんな人?孔明の好きな梁父吟を作った春秋戦国時代の名宰 武器・農業器具を制作する張裔 三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの? 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの? 馬に乗って戦う若き織田信長 織田信長の逸話を紹介、当時としてもかなりロックな人だった? 苛ついている曹操 【後漢のゴーマニスト】実証主義を貫いた王充(おうじゅう

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP