魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【10/30〜11/5】




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(10/30〜11/5)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




今週(10/30~11/5)のまとめニュース

10/30のおすすめ記事


 

三国志時代にもダジャレがあった?蜀の王平(おうへい)は異民族から「ヘイ!!OH様」と呼ばれていた

 

王平(おうへい)。

文字は数10字程度しか知りませんが戦になれば巧みな指揮能力を有しており、

諸葛孔明(しょかつこうめい)の北伐戦や蜀へ侵攻してきた魏軍を撃退するなど、

数々の功績を挙げている蜀の将軍です。

そんな王平ですが、もしかしたら益州に定住していた

異民族・板楯蛮(ばんじゅんばん)との間に生まれた混血児だったかもしれません。

そのため部下の異民族達から「ヘイ!!OH様」と言われていたかもしれません。

 

10/31のおすすめ記事


 

・【三国志×位置ゲー】スマートフォンゲームアプリ『見つけて!三国志』iOS版 配信開始!

 

株式会社ウィットゲームス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:渥美 英紀)は、

スマートフォン用ゲームアプリ『見つけて!三国志』を2017年10月30日(月)

よりAppStoreで配信開始致しました。

 

『見つけて!三国志』は、三国志の世界を舞台にした位置情報ゲームです。

全国約25万か所ある街の地名にチェックインすることで三国志の武将を見つけて登用することができます。

仲間にした武将でのバトルやフレンドとの同盟を楽しめるゲームとなっております。

 

 

・蜀漢(季漢)後期の歴史をザックリと解説!蜀漢を支えた蒋琬費禕姜維が活躍した時代

 

蜀漢(季漢)を建国した劉備(りゅうび)

蜀漢軍を率いて各地で戦った関羽(かんう)張飛(ちょうひ)黄忠(こうちゅう)

馬超(ばちょう)趙雲(ちょううん)ら、五虎将軍。

そして劉備・五虎将軍亡き後、蜀漢を支え、曹魏と戦い続けた名宰相諸葛孔明

三国志の蜀が好きな方は劉備、五虎将軍、諸葛孔明が亡くなったら、

蜀漢(季漢)のその後のストーリーを知ることなく終えてしまう人も多いはず。

 

11/1のおすすめ記事


 

・キングダム ネタバレ予想537話「休載祭り決定!なんてこったい、今後を大予想」

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、そうキングダム!

第533話の時にも、休載があったキングダムですが、それから1月で

537話が掲載される筈のYJ、11月2日発売号、キングダム再び休載でーす(泣)!

「あーうち!なんてこったい、ガッデム!最近、休載が多いじゃねーか!」

てなことで、ひとしきり絶望した所で、今回は、恒例、キングダム休載祭り!

今後の鄴を巡る3つの戦いの今後を大予想してみたいと思います。

どうぞ、肩の力を抜いて、楽しんで下さいましーん。

 

 

・【三国天武 攻略その2】周瑜姜維など三国天武の強いイケメン武将と新武将として登場した南蛮王の奥さんを紹介

 

全世界3000万人がプレイしている超人気スマホゲーム・三国天武。

黒田レンはこのゲームを個人的にやっていることもあり、

前回初心者のおすすめ攻略情報として、内政編をご紹介しました。

今回は黒田レンもお世話になっているかっこよく強いおすすめ武将をご紹介していきたい

と思います。

一体誰がおすすめ武将として紹介されるのか。

三国天武の攻略記事とオススメ武将が、気になる方はぜひご覧下さい!!

 

 

孫権の部下に三君有り!孫呉三君とはいったい誰を指すの?

 

孫呉政権には多種多様な能力を持った人物がいっぱいおり、

その中でも特に優れていた三人を孫呉の三君として

めちゃくちゃ褒めていた人物がおりました。

その人物は周昭(しゅうしょう)という人物で呉書(ごしょ)を編纂した人物の一人です。

周昭は諸葛瑾(しょかつきん)、厳畯(げんしゅん)、歩騭(ほしつ)の三人を孫呉の三君として、

褒めたたえておりました。

なぜ周昭は周瑜(しゅうゆ)魯粛(ろしゅく)

呂蒙(りょもう)など都督に選ばれた優れた人材や甘寧(かんねい)

凌統(りょうとう)朱桓(しゅかん)など優れた将軍が孫呉にはいるのに、

諸葛瑾 、厳畯、歩騭を選んで孫呉の三君と呼んだのでしょうか。

 

11/2のおすすめ記事


 

・【はじ三グッズ】可愛い郭嘉のスマホケース(iPhone/Android対応)近日発売予定

 

2017年11月18日(土)に公式オンラインストア「はじめての三国志ストア」OPENします。

「はじめての三国志」に登場する魅力的なキャラクターのオリジナルグッズが

オンラインでより手軽にご購入いただけます。

 

 

・【孫家一筋】陳武(ちんぶ)、陳修(ちんしゅう)、陳表(ちんひょう)呉の忠将・陳一族の名将ぶりを徹底解説!

 

孫権(そんけん)の部下には名将と言われる人物が多くおります。

孫権の部下である陳武(ちんぶ)周瑜(しゅうゆ)魯粛(ろしゅく)呂蒙(りょもう)よりも、

もしかしたら忠誠心あふれる人物かもしれません。

更に陳武の長男と妾の子も陳武同様、孫権と孫呉政権に忠誠を尽くしているのです。

今回は忠将・陳氏一族の名将ぶりをご紹介していきたいと思います。

 

11/3のおすすめ記事


 

黄巾賊の組織体制はどうなっていたの?太平道を布教させた宗教団体をミエルカしてみるよ

 

蒼天すでに死す黄天正に立つべし、三国志のハイライトは

こちらのスローガンと共に黄巾の乱から開始します。

それは、誰でも知っていますが、挙兵半年程で張角(ちょうかく)が病死。

黄巾賊は、求心力を失い尻すぼみに鎮圧されましたから、

その軍隊としての内情などは、ほとんど記録に残りませんでした。

 

11/4のおすすめ記事


 

・【朝まで三国志 2017】周瑜郭嘉荀彧も参戦のお知らせ

 

全国3594万人の三国志ファンの皆さん、こんばんはkawauso編集長です。

いよいよ、2017年も2カ月を切りましたが、本日は朝まで三国志の告知をします。

今回は、周瑜(しゅうゆ)郭嘉(かくか)荀彧(じゅんいく)が参戦する事が

分かりましたよ。

 

 

・【三国ブレイズ 攻略1】シンプルで超絶面白い三国志ゲーム

 

さあ、ろひもとの三国志ゲーム中継も第7弾となりました。

今回からは高速バトルRPGの「三国ブレイズ」に挑戦していきます。

2016年10月5日より配信スタートされていますので、

「はじめての三国志」の読者の皆さんの中でもプレイされている方は多いのではないでしょうか。

全世界で6,000万人がプレイしたという人気作品ということで、期待は高まりますね。

 

 

・【はじ三グッズ】可愛い馬超のスマホケース(iPhone/Android対応)近日発売予定

 

2017年11月18日(土)に公式オンラインストア「はじめての三国志ストア」OPENします。

「はじめての三国志」に登場する魅力的なキャラクターのオリジナルグッズが

オンラインでより手軽にご購入いただけます。

 

 

・【江南八絶】孫呉を支えた!絶技を持った八人のプロとはいったい誰?

 

江南は春秋戦国時代から僻地と言われておりましたが三国志の時代になると一変。

孫権が江南地方を領有する軍略に優れた周瑜(しゅうゆ)陸遜(りくそん)

天下三分の計発案者・魯粛(ろしゅく)、武略に優れた・甘寧(かんねい)、

凌統(りょうとう)など多くの武将を保有して、

中原に負けないほどの軍事大国として成長を遂げます。

また文化の点でも江南の八絶と言われる八人のプロフェッショナルを集めて、

中原に負けないほどの文化力を形成。

 

11/5のおすすめ記事


 

・月刊はじめての三国志2017年11月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました

 

『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。

いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

月間PV148万、読者数38.7万人、三国志界のおばけサイト、

「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしました。(2017年11月)

 

 

董卓軍の軍事組織はどうなっていたの?暴君の軍隊をミエルカしたよ

 

kawauso編集長が思うに、世の中は、透明化が大事なのです!

隠しだてや隠蔽は、物事の理解を妨げてしまうからです。

という事で、kawausoは、まだ見えない部分が多い三国志をミエル化宣言します。

今回は、三国志の起爆剤となった董卓(とうたく)軍をミエル化してみました。

 

 

・キングダム537話 休載祭り(2)王翦王賁の親子を考えよう

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、ファンが待ちにまっている537話は

11月9日までお預けの公算なので、今回もキングダム休載祭りを開催します。

前回(537話)は、鄴攻めに参加している楊端和(ようたんわ)桓騎(かんき)

王賁(おうほん)がどうなるかを予想しましたが今回は、キングダムの

人間関係に焦点を当てましょう。

ズバリ王翦(おうせん)王賁(おうほん)の関係は今後どうなるか?です。

 




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/15〜5/2…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/15〜8/2…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/30〜6/5…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース27記事【2/13〜2/1…
  6. 【総集編】2016年一番可愛そうな武将まとめ20選
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【3/20〜3/2…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【8/1〜8/7】…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 竹中半兵衛(軍師
  2. 韓信vs孔明
  3. 燃える本能寺
  4. 女と金
  5. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる

おすすめ記事

  1. 第15話:袁術くん「セルフコンパッション」を魯粛から学ぶ 袁術を励ます魯粛
  2. 「古代エジプトのグライダー」ニセモノ説は冤罪だった【HMR流◯転裁判】 古代エジプトのグライダー
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】
  4. 【三国志平話】まるで水滸伝!山賊になった劉備
  5. 【春秋左氏伝】まるで孫子!曹劌(そうけい)の戦車戦の神采配
  6. 陶淵明のすねすね漢詩「飲酒二十編」が想像以上にグダグダ

三國志雑学

  1. 劉備の黒歴史
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. 諸葛一族
  4. 孔子と儒教
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 黄巾賊
  2. 真田丸
  3. 庶民、村人の家
  4. 鄒氏
  5. 霊帝
  6. 赤鎧を身に着けた曹操
  7. 司馬徽

おすすめ記事

kawauso編集長のぼやきVol.30「環境マネジメント」 軍略にも才能を発揮した蒋済(しょうさい)の進言集 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(10月7日~10月13日) 漢の顔良(がんりょう) 顔良(がんりょう)ってどんな人?袁紹軍の勇将として名をはせた剛勇 新選組の土方歳三 土方歳三の趣味は俳句、どんな句を詠んでいた? 異議ありと叫ぶ司馬懿 司馬懿(しばい)ってどんな人?実は列伝が無い孔明のライバル 山頂に陣を敷いた馬謖 登山家・馬謖の山登りにはちゃんと意味があった! 兵士 届け!お手紙、三国時代には郵便制度があった!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP