キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【11/20〜11/26】




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(11/20〜11/26)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




今週(11/20~11/26)のまとめニュース

11/20のおすすめ記事


 

・呉にもラストサムライが存在した!孫呉の最後を飾った張悌に迫る!

 

孫呉は孫権(そんけん)が兄・孫策(そんさく)から領土と家臣を引き継いで、

天下の大半を領有していた魏と戦い続け、

揚州を保持し続け三国志の一角を占めることになります。

孫権の時代には周瑜(しゅうゆ)魯粛(ろしゅく)甘寧(かんねい)など、

優秀な指揮官や政治家武将などが多くいたため勢力を拡大していきます。

しかし孫権死後国内のゴタゴタや宰相が権力を握ってやりたい放題やっていたことから、

国内はボロボロになってしまいます。

 

11/21のおすすめ記事


 

・【真・三國無双 Online Z 攻略2】超初心者が三国無双を5時間プレイするとどこまで上達するのか!

 

ろひもとのゲーム中継第8弾は「真・三国無双OnlineZ」ということで、

無双系のゲームに初挑戦しております。

前回はチュートリアルが完了しまして、いよいよここからが本番です。

 

果たして超初心者が5時間でどこまで上達するのでしょうか!?

 

 

・キングダム539話 ネタバレ予想「亜花錦は飛信隊と合流する?」

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、しばらく新キャラが出ていなかったのですが

538話では、亜光軍から、亜花錦(あかきん)というキレてるキャラが登場しました。

キングダムで、新しいキャラクターが出るという事は、戦場に大きな変化があるとみて、

ほぼ間違いないでしょう。

では、亜花錦は、今後、どんな活躍をするのでしょうか?大予想してみます。

 

11/22のおすすめ記事


 

・孫呉のラストエンペラー・孫皓を支えた陸抗陸凱の逸話

 

揚州に強大な勢力を作り上げ、三国志の一角を占めることになった孫呉。

孫堅(そんけん)孫策(そんさく)の跡を継いだ孫権が建国した国であり、

周瑜(しゅうゆ)魯粛(ろしゅく)などの軍人や顧雍(こよう)

諸葛瑾などの文官達がいたおかげで強力な国家を形成していきます。

 

 

・【ネタバレ注意】キングダム539話レビュー「戦の相手」

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、いよいよ、539話本バレが登場です。

前回は、橑陽の舜水樹(しゅんすいじゅ)が、楊端和(ようたんわ)軍で最弱の

壁(へき)の軍勢に狙いをつけて終了でしたが、あの後、キングダムは

どうなっていくのでしょうか?Kawausoの感想レビュー&予想を交え解説していきますよ。

 

11/23のおすすめ記事


 

・孫呉を滅亡させた晋の将軍は誰だったの?杜預それとも王濬

 

晋の名将・羊祜(ようこ)

羊祜は孫呉討伐の作戦案を考えて司馬炎に提出するも、

受け入れてもらえませんでした。

羊祜は病にかかっておりましたが一度反対された孫呉討伐案を修正して、

詳細な孫呉の内容と討伐作戦に関する書類をまとめて司馬炎に再度提出。

 

・【禁断の比較】最強は誰だ?世界の神々ランキングベスト9

 

世界中、およそ人類が存在する土地には、必ず神話か宗教が存在し、

同時に固有の神というものが存在します。

では、少々乱暴は話ですが、それらの神々の中で戦闘力最強は誰なのでしょうか?

雷を操り、風を操り、大地を砕く、それらの神々から独断と偏見で、

最強神をランキングしてみましょう。

 

11/24のおすすめ記事


 

・【孔明の戦術】戦いには旗が決め手!諸葛亮のフラッグフォーメーション

 

三国志の戦いにおいては、少なければ100名前後、

多ければ数万の大軍が、激突して戦いを繰りひろげました。

100名程度なら、目視でも指示が出来ますが、これが万単位では、

一人の将軍の命令では、どうにもなりません。

そこで、重要になったのは、個々の兵士に命令を伝達させる方法です。

 

11/25のおすすめ記事


 

・キングダム540話 ネタバレ予想「王翦がいよいよ閼与を攻める」

 

抜け穴を通り、壁(へき)軍の食糧倉庫を焼き払ってしまった

舜水樹(しゅんすいじゅ)ドアップで、愕然としていた壁、

これで、趙軍よりは、やや有利だった秦軍の食糧事情は、

一気に悪くなってしまいました。

壁軍、1万人ぶんだけ、食料の減りが早くなった秦軍、王翦(おうせん)

いかなる戦略で、この窮地を突破するのでしょうか? 大胆に予想してみます。

 

 

・【応仁の乱550年祭り】応仁の乱 重要人物ランキング カウント14

 

今年、2017年は、1467年の応仁の乱から、550年のメモリアルイヤーです。

しかし、応仁の乱って地味ですよね?戦国時代なら、どんなに知らない人でも、

信長・秀吉・家康位は分かるのに、応仁の乱と言われると、正直、鎌倉時代と

区別がつかない、そんな人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、応仁の乱の主要人物14名をカウント、重要人物を勉強して

ついでに応仁の乱も理解しちゃいましょう。

 

 

・【告知】朝まで三国志2017年 秋 本日22時開始

 

全国3594万人の三国志ファンの皆様 こんばんは kawausoです。

おまたせしました、本日11月25日、22時から、はじめての三国志プレゼンツ

朝まで三国志2017 秋 最強軍師は誰だ?決定戦が開始致します。

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第1部

 

ナレーション:暑かった夏も終わり、五丈原のような秋風が吹き始めた昨今、

三国志ファンのブラザー&シスターは、どんな風に過ごしてるのかな?

ここ、はじめての三国志スタジアムは、そんな秋風とは無関係、

詰めかける三国志ファン100名の熱気で熱中症で倒れそうサッ!

 

 

 

朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第2部

 

ナレーション:2年間の沈黙を破って始まった問答有用の激論バトル

朝まで三国志2017 秋 最強の軍師は誰だ?決定戦、

今回は魏・呉・蜀三国より、周瑜(しゅうゆ)陸遜(りくそん)

郭嘉(かくか)荀彧(じゅんいく)諸葛亮(しょかつりょう)法正(ほうせい)

そしてサプライズ出場で晋から司馬懿(しばい)が登場

いよいよ激論のゴングが鳴るかと思えば、円卓の下から袁術(えんじゅつ)が登場!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第3部

 

ナレーション:さあ!朝まで三国志の時限爆弾、禰衡も参戦、準備は完全に整ったぁ!

最強の軍師は、魏・呉・蜀、晋・おまけの袁術、いずれの軍師になるのか?

いよいよ、朝まで三国志2017 秋 最強軍師決定戦スタートだ。

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第4部

 

ナレーション:さあ、序盤から不穏な空気が漂ってきた、はじ三スタジアムッ!

周瑜(しゅうゆ)が鉄板ネタの赤壁で曹操(そうそう)撃破=俺最強論を唱えれば、

すかさず荀彧(じゅんいく)が反論。

曹操は船を焼かれたより、伝染病が怖くて撤退説を魏と蜀の文献から引用した!

 

11/26のおすすめ記事


 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第5部

 

ナレーション:さあ、大変な事になったぞ!

蜀のダークホース法正(ほうせい)が、魏の軍師の荀彧(じゅんいく)を名指しで挑発

曹操(そうそう)への態度が「上から目線の保護者気取りで軍師失格!」と指摘

荀彧は、まさかの轟沈!鮮烈のデビュー戦、勝利を飾ったのだ!!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第6部

 

ナレーション:ん?ん?、おおっ!映ってる!映ってるー!!

もしかして、前回の騒ぎで、いきなり番組が打ち切られて、

今頃、プロ野球珍プレー好プレーでもやっつけられているかと思えば、

いやー危なかった、ギリギリセーフっ!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第7部

 

ナレーション:孫呉の赤は赤っ恥の赤なのか?

孫権(そんけん)自演のメールを魏・蜀の軍師に暴露された周瑜(しゅうゆ)は、

孫呉の復権の為に、諸葛亮(しょかつりょう)の天下三分計を超える

天下二分の計構想を持っていたと頼みもしないのに、自慢話を開始っ!!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第8部

 

ナレーション:さあ!大変な事になったぞ!孫呉の力を示すと

優勝宣言までして乗り込んだ、周瑜(しゅうゆ)司馬懿(しばい)

まさかの連続攻撃により轟沈!!

喀血しすぎて貧血状態で医務室に運び込まれる事態になった!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第9部

 

ナレーション:さァ、大変な事になったぞ!

周瑜(しゅうゆ)を倒した司馬懿(しばい)を憤死寸前まで追いこんだ

諸葛孔明(しょかつ・こうめい)だったが、突然の商談の電話に出た上に

商談の電話を優先して勝負を放棄してしまったのだ。

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第10部

 

ナレーション:謙遜しまくる陸遜(りくそん)は、史実でも謙虚な人物だった!

むちゃぶり孫権(そんけん)のブラック社長ぶりに、ドン引きな場面はあったけど、

爆弾やら喀血やらトラブル続きの、朝まで三国志が、初めて穏やかに締めくくられた

しかし、まさか、それですんなり終わる、朝まで三国志ではない。

今回はどうなるのか?なんだか大揺れの予感がするぞ!!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第11部

 

ナレーション:さあ、真夜中に始まった、朝まで三国志も半分を通過した

「普通ならとっくに、放送打ち切りの所をよく耐えた偉い!」

「いや、普通に放送すればいいんじゃね?」色々な感想がありそうだが、

司会のkawausoは、後半からは、新しいルールを導入するらしいぞ!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第12部

 

ナレーション:周瑜(しゅうゆ)、大失敗!

カラーボールを使ったシャッフル大作戦で陸遜(りくそん)とブチ当たり、

自身の順位が陸遜より下である事を気にした周瑜、全力で陸遜を口撃し、

順位を引き上げようと私的な野望を暴露して惨敗。

むしろ、順位が下がる大ダメージを受けてしまった。

よく取り上げられるわりに、いつも、ろくな目にあっていない周瑜、、

後半では、汚名返上&名誉挽回がなるのか?ま、ぶっちゃけ、

そんな事より次の戦いが気になる、頼むぜkawauso!!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第13部

 

ナレーション:シャッフルタイムの第二回戦、

郭嘉(かくか)VS法正(ほうせい)のちょい悪軍師対決

天才軍師の貫録を見せて、終始、法正を押していた郭嘉だったが、

まさかのしゃべり過ぎて喀血、一方の法正は、吹き飛んで白目を剥いて

気絶という結果で引き分けになってしまったッ!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第14部

 

ナレーション:袁術(えんじゅつ)VS荀彧(じゅんいく)の知られざる

兗州攻防戦が明らかになった前回、盛り上がりに欠けるかと懸念されたが、

そこそこ注目を集めたぞ、袁術荀彧、グッジョブだ!

 

さて、長い、朝まで三国志もいよいよ大詰め、魏王朝を簒奪し晋の礎となった

司馬懿(しばい)VSスーパー軍師の称号を持つ蜀の諸葛亮(しょかつりょう)との

戦いが残された形になったッ!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第15部

 

ナレーション:シャッフルタイムの最終決戦、諸葛亮(しょかつりょう)VS

司馬懿(しばい)司馬懿が正統性のない劉備(りゅうび)の皇帝即位に関してと、

曹丕(そうひ)の即位は認めないのに孫権(そんけん)の即位は認めた孔明の

ダブルスタンダードを責めるが、孔明は、得意の舌先三寸で司馬懿を翻弄、、

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第16部

 

ナレーション:三国志最強の軍師を決めるべく開催された

朝まで三国志2017、とうとう、全てのプログラムが終了したぞ。

今回は、序盤から揉めたなぁ、袁術(えんじゅつ)の飛び入り参戦やら

郭嘉(かくか)の脱糞、周瑜(しゅうゆ)の喀血、etc、、

いつ放送中止になるか、冷や冷やしたけど、終わるとなると寂しいなァ

出席してくれた、個性豊かな8人の軍師の皆さん、激しい舌戦を有難う!

 

 

・朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第17部

 

ナレーション:前半戦では、2位の司馬懿(しばい)に10票の差をつけ

余裕の楽勝ムードだった孔明(こうめい)

しかし、後半では、それまで0票の袁術(えんじゅつ)に二票入ったり、

下位の軍師が得票を増やして孔明の得票は、最低6票は減っている事が判明しました。

いよいよ、残っている軍師は、郭嘉(かくか)司馬懿、孔明の3人のみ

まさかの孔明の首位陥落もあるのか?これが最後のカウントダウンだッ!!

 

 

・【保存版】キングダム、あの名将の悲惨な最期ワースト8選

 

史料が少なく扱いにくいとして、多くの漫画家が敬遠していた秦による天下統一

その時代を描いて、大ヒットを飛ばしているのが週刊ヤングジャンプのキングダムです。

もちろん漫画として、大幅に脚色している部分はありますが、作者は、

史実でも登場する人物は、最後は史実通りに終わらせると宣言していまして、

「じゃあ、あのキャラは最後どうなるか?」とファンの最後予想も盛んです。

 

 

・【祝・はじめての三国志】3周年記念の御礼を申し上げます!

 

全世界のはじめての三国志ファンの皆さん こんばんは 編集長kawausoです。

毎日、当ブログ はじめての三国志を訪れて頂き、誠にありがとうございます。

ファンの皆様の応援で、はじめての三国志は、2017年の11月で3周年を迎えました。

初心者でも、分かりやすく親しみやすい三国志を目指して開始した当ブログも、

気がつけば、4年目に突入しており、スタッフの感慨もひとしおです。




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/11〜9/1…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/25〜10/…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【6/12〜6/1…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【11/13〜11…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/5〜12/…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【10/23〜10…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/4〜7/10…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 王莽

おすすめ記事

  1. 【保存版】キングダム、あの名将の悲惨な最期ワースト8選
  2. ペリーとプチャーチン日本を研究した二人から日本人の弱点を探る
  3. 曹操のテストを見事クリアした王族・劉曄(りゅうよう)の逸話 郭嘉を採用する曹操
  4. 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの?
  5. 【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた 劉備にアドバイスをする法正
  6. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?青年期編 政(始皇帝)

三國志雑学

  1. そんろは 孫魯班
  2. 漢(ハン)HAN amazon引用
  3. 三国志の主人公の劉備
  4. よかミカンさん はじめての三国志ライター
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孟嘗君
  2. はじめての三国志編集長 kawauso
  3. 宋銭 お金と紙幣

おすすめ記事

月刊はじめての三国志2018年10月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 中村半次郎(桐野利秋)はどんな人?本当は冷血な人斬りではなかった! え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できたのは劉備のおかげ!? 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 原田左之助とはどんな人?池田屋事件での逸話や薄桜鬼での原田左之助 銃は中国で発明されたものだった?「アンゴルモア」にも登場した火薬兵器 徳川家康をボコボコにする武田信玄 【センゴク】三方ヶ原の戦いがきっかけで将軍義昭が挙兵した? 能力か血統か?司馬炎VS賈充VS杜預、三つ巴お家騒動 【戦国四君にまつわる逸話】趙の貴公子・平原君って人を見る目がなかった?

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP