朝まで三国志悪
北伐




はじめての三国志

menu

まとめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース10記事【11/27〜12/3】

この記事の所要時間: 332




 

はじめての三国志では毎日コンテンツが掲載されています。

今週(11/27〜12/3)に掲載された記事をピックアップ!

はじめての三国志編集部が1週間分の情報をお届けします!

週末、時間が空いた時にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




今週(11/27~12/3)のまとめニュース

11/27のおすすめ記事


 

・【三国志刀剣乱舞】三国志武将が持っていた名刀・名剣を紹介するよ

 

最近は、刀剣乱舞というような、日本の古来の名刀を擬人化(イケメン化)した

アニメやゲームアプリが大人気ですが、名剣や名刀の類が日本にしかないわけではありません。

三国志の時代の中国にも、名刀はあり、その記録も残っているのです。

そこで今回は、陶弘景の編纂した古今刀剣録に記録される三国志時代の名刀・名剣を

一挙に紹介しましょう、名付けて三国志キャラ刀剣乱舞一覧です。

 

11/28のおすすめ記事


 

・【三国志版艦コレ】孫権が保有していた巨大戦艦長安を解説

 

三国で最も地味な国、呉、しかし、そんな呉にも誇れるモノがありました

それは、孫権(そんけん)のどうしようもない酒癖、、ではなく、

長江を含め、多くの河を持つ国柄で大発展してきた造船技術でした。

今回は、呉が誇る巨大戦艦、長安について解説しますよヒュー―!!

 

11/29のおすすめ記事


 

・【3分で分かる】卑弥呼の重臣・難升米(なしめ)とは何者なの?

 

こんにちは。

日本古代史ミステリーハンターのコーノヒロです。

久しぶりの投稿です。

 

今回は、邪馬台国の女王・卑弥呼(ひみこ)の使者として、

二度に渡り、大陸の「魏」帝国の都まで赴き、

二人の魏帝[二代目曹叡(そうえい)と三代目曹芳(そうほう)]に謁見している、

難升米(なしめ)についての謎に迫り、書いていきたいと思います。

よろしくお付き合いください。

 

 

・【八陣図】三国志の戦術マニア必見!少ない兵力を多く見せる必殺疎陣とは何?

 

三国志の時代における基本の陣形を八陣(はちじん)図と言います。

色々な説がありますが、八陣とは、方陣、円陣、疎陣、数陣、錐行之陣、

雁行之陣、鉤行之陣、玄襄之陣の8つで、それを戦の状況に応じて使い分けるのが、

軍師や将軍の役割であったのです。

そこで、今回は、このような八陣の中で、少ない兵力を多く見せる事が出来る

Kawauso好みの疎(そ)陣について解説しましょう。

 

11/30のおすすめ記事


 

・黄皓(こうこう)は本当に悪い宦官だったの?実はあのキャラのモデルだった【HMR】

 

さてさて、毎度お馴染み「はじ三ミステリー研究所」。

今回は劉禅に使えた宦官としてその悪名を轟かす人物、

黄皓(こうこう)にスポットを当ててみようと思います。

三国志演義においては、

劉禅(りゅうぜん)を惑わし蜀漢滅亡の元凶となった佞臣として、

すっかり悪役の印象の強い黄皓ですが、

果たして、史実においても彼は演義に描かれているような

悪どい人物だったのでしょうか?

 

12/1のおすすめ記事


 

・【キングダム540話】休載祭りリターン!今度は壁が大活躍?

 

11月30日のヤングジャンプでは、またキングダムがお休みでーす!

というわけで、ネタバレレビューが出来ないので、予想に予想を重ねる形になります。

今回は、舜水樹(しゅんすいじゅ)に兵糧を焼かれて面目丸潰れの壁(へき)が

実は秦軍を救うかも知れないというとーっても気になる大予想でーす。

 

 

・孫呉の二代目丞相・顧雍に迫る!正史三国志・呉書からみた丞相の実績

 

孫呉は滅亡するまでに9人もの丞相を任命しております。

この9人の中で初代丞相から跡を継いで二代目丞相に就任した顧雍(こよう)

光を当ててみたいと思います。

顧雍は丞相になると孫呉の政策を孫権に進言して採用された場合、

自らの意見を前面に押し出すことなく孫権が立案・実施した事にして、

君主を立てておりました。

 

12/2のおすすめ記事


 

・【諸葛亮の北伐】精鋭部隊をミエル化

 

諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)は、西暦227年から
234年にかけて、五度に渡る北伐の軍を興し防御する魏との激闘を繰り広げました。
しかしながら、孔明がどのような軍団を率いて、戦いを続けたかについては、
まだ、ビジュアルとしては、出てきていないようにkawausoは思います。
そこで、今回孔明が率いた蜀最強の北伐軍をミエル化致します。

 

12/3のおすすめ記事


 

・侍と忍者は世界でも大人気!!侍と忍者が登場するゲーム5選

 

「侍」や「忍者」を描くビデオゲームは国内でも人気があり、

『戦国無双』や『侍道』、『天誅』といった有名シリーズがありますが、

キャラクターとしての「侍」や「忍者」の人気は、

むしろ欧米の方が高いと言えるかもしれません。

 

 

・呂布をリトマス試験紙にして群雄の性格を鑑定してみた

 

呂布(りょふ)は古今無双の武力を持ち、同時に呆れるほどに裏切りやすいという

メリットとデメリットを一人で持っている群雄です。

彼は生涯に、6名の群雄の世話になり、また裏切っているのですが、

呂布をリトマス試験紙として、群雄の性格診断をしてみましょう。




こちらのまとめ記事も合わせてどうぞ

尹夫人 曹操

 

関連記事:大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選

 

2015年 感謝

 

関連記事:年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】

 

 

曹操 科学

 

関連記事:三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

 

キングダム 40巻

 

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました




関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【10/2〜10/…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【8/28〜9/3…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/3〜7/9】…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【10/16〜10…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【11/20〜11…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【5/22〜5/2…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【11/6〜11/…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生
  2. 【1周年記念】厨二病中年、石川克世とはどんな人物か?
  3. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1
  4. 三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!
  5. 司馬懿を追い落として魏の政権を握った者達はどんな国家を目指していたの?
  6. 総制作費40億円!!三国志史上、最も美しいエンターテインメント時代劇『三国志 ~趙雲伝~』を11月2日からレンタルをスタート

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだった段煨(だんわい) 関羽に降伏した于禁は本当に臆病者だったの? 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの? 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」 蜀軍キラーとして名を挙げることになった陳泰の戦いに痺れる! 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人生設計】 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/27〜7/3】

おすすめ記事

  1. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2
  2. 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い
  3. 滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方
  4. 三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?
  5. 【キングダム】趙の悼襄王(とうじょうおう)って本当にヤバイ人なの?
  6. まだ漢王朝で消耗してるの?第5話:統一国家 晋の礎 司馬懿
  7. 三国志の名将・鄧艾の栄光が終わることになった出過ぎた発言とは!?
  8. 【皇帝から手紙を受け取る呂布】呂布は朝廷に従順な姿勢を見せていた!?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP