今日のkawauso

  1. 若い頃の袁紹と曹操は花嫁泥棒をする

    今日のkawauso42「曹操のワル仲間」

    曹操が若い頃、素行を治めない不良だった事はよく知られている。だが、具体的な悪事となると、袁紹と組んで花嫁…

  2. サイコパスな発言をする曹操a

    今日のkawauso41「嘘つき曹操ちゃん」

    曹操の子供の頃のあだなは、嘘つき小僧だった。それから、遥か後年、西暦209年、曹操は自分の半生を振り返り…

  3. 曹叡から可愛がられる孫資

    今日のkawauso40「軍事力より大事な法」

    自らは手を汚さずに他人の力を借りて事を為すのは理想だし、それが合戦となると自分が戦わなくていいものだから…

  4. 袁術と孫堅

    今日のkawauso39「お絵描き孫堅ちゃん」

    言葉では伝わらない事も、図形や絵ならすんなり伝わるという事は誰でも経験があると思う。それは何も現代だけで…

  5. 張既(大人)

    今日のkawauso38「張既のゴマすりテクニック」

    儒教の全盛期だった後漢では、裏はともかく表向きは賄賂(わいろ)なんてとんでもないという顔をしないといけな…

  6. 劉禅に質問をする司馬昭

    今日のkawauso37「住めば都」

    魏の鄧艾(とうがい)に降伏し、洛陽に連行された劉禅が司馬昭に歓待を受け「蜀を思い出しますか?」と問われ「…

  7. 今日のkawauso36「諸葛亮のこじつけ」

    諸葛亮(しょかつりょう)は人物の好みが極端に分かりやすく、己の指示を従順に受け入れてこなす人を採用し、反…

  8. 司馬朗と司馬防

    今日のkawauso35「司馬懿のクレイジーな弟」

    司馬懿の兄弟は司馬八達と言い、いずれも有能だったとされているが、1人だけ調子の違う人物がいたらしい。&n…

  9. 李豊と張緝

    今日のkawauso34「仕事が無くなるデメリット」

    三国志の武将にとって娘が天子の皇后になるのは、この上ない名誉だが、それはプラス面だけでもないみたいだ。正…

  10. 劉雄鳴は三国志の仙人

    今日のkawauso33「大昔の社会保障」

    正史三国志が引く魏略には、現在の感覚で言えば、ほぼ世捨て人と言えるような、仕事に就かず、粗末な家に住んで過剰な施…

  11. 今日のkawauso32「袁術のハッタリ」

    はじ三のマスコットキャラである袁術ですが、kawausoが記事の中で色々イジっている間に、とにかく見栄を張る虚栄…

  12. 憤死する王朗

    今日のkawauso31「あんたは無駄口を節約しろ」

    曹操は硯(すずり)などでも指の跡が残る程に長い間使い続けた人で、倹約家の一面がある。ところが、そ…

  13. 月刊はじめての三国志5月号2020年 徐庶

    今日のkawauso30「馬車で磔になる徐庶」

    罪人の晒し方には色々あるけど三国志の時代の中国の晒し刑は少し変わっている。以下は、正史三国志諸葛…

PAGE TOP