【告知】はじめての三国志がコメント機能をリリースしたよ

2019年8月16日


朝まで三国志2017-03 kawauso

 

全世界3594万人のはじめての三国志読者の皆さん!

はじめての三国志』では、これまで解放していなかったコメント欄が開放することになりました。

 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1

 

コメント欄を解放すると、どんな良い事があるのかも含めて説明するよ。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



コメント欄解放のメリット1「疑問や感想をすぐコメントできる」

読者の声バナー(はじめての三国志)

 

『はじめての三国志』では、これまで読者アンケートやご意見・ご要望で、読者の皆さんのコメントを受け付けていました。しかし、この方法だと画面を切り替えないといけないので、疑問や感想をすぐにコメントできない弱点がありました。その点、コメント欄なら、記事を読んだ後にその場でコメントが出来るので手軽です。

 

はじめての三国志読者の声

 

コメント欄解放のメリット2「匿名だから気軽にコメント」

スマホを操作する陸遜

 

コメント欄は匿名でも投稿可!今すぐでも、書き込む事が出来ます。コメントしたいけど、本名を書くのは抵抗がある人でも大丈夫。思いついた時に気軽にコメできるので、どんどん投稿して下さい。

 

コメント欄解放のメリット3「コメントした人同士の交流」

袁術

 

コメントには返信機能があるので、気になるコメントには、返信する事が出来ます。普段、三国志の話題が出来ない人でもコメント欄を通じて三国志ファンと交流する事が出来ますよ。

 

コメント欄解放のメリット4「コメントで多角的に楽しめる」

イケメン孫策と袁術

 

コメント欄には、様々なファンが書き込みます。そのコメントの中には、あなたが知らない三国志の楽しみ方も書き込みされているかも知れません。記事を読んでから、さらにコメント欄を見る事で、さらにさらに、コメントを書き込む事で交流の輪が広がりもっと三国志を多角的に楽しめるのです。

 

コメント欄解放の注意「ルールは守ろうね!」

公孫淵

 

コメント欄には、色々な三国志ファンがカキコするので中には、あなたと反対の意見の人がいるかも知れません。

 

海上での戦い05 公孫淵、曹操

 

それに反論して議論をするのはいいですけど意見を全否定したり、罵倒するようなコメはやめましょう。見えなくても、画面の向こうには、あなたと同じ三国志ファンがいる事を忘れないでね。

 

コメント利用ガイドライン

はじめての三国志コメント機能特集バナー115-13_bnr3

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-当サイトからのお知らせ