1. 近代オリンピック特集バナー ver2

    【特別企画】近代五輪アマチュアが産み出したスポーツの祭典

    『はじめての三国志』の読者の皆さんこんにちは!2020年の東京五輪は新型コロナウイルスのせいで延期となりましたが、1年遅れで2021年7月23日(金)遂に開催されます。東京五輪については様々な意見がある事は承知ですが、参加する選手がこの瞬間に数年の歳月をかけ競技に死力を尽くすのは紛れもない事実で…

  2. 古代オリンピック 特集バナー ver.2

    【特別企画】清くも正しくもなし!でもメチャ面白い古代五輪の世界

    近代五輪を提唱したクーベルタン男爵は古代ギリシャマニアであり、当時の考古学調査により発見された古代オリンピックの精神に則り、世界中の…

  3. 桃園の誓いをする劉備、張飛、関羽

    三国志って何?はじめての人向け

    三国志(さんごくし)ってなにそれおいしいの?そんな、はじめて三国志に触れる方に、小見出しをざらっと読むだけで、5秒で…

  4. 剣を石にたたきつけて剣を折る姜維

    姜維はなぜ段谷の戦いで大敗したの?その理由を考察してみた

    256年春、姜維(きょうい)は大将軍就任後初、費イ(ひい)の死後からは4度目となる北伐を行いました。…

  5. 早めに劉備を暗殺しようと曹操に献策する郭嘉

    【郭嘉】智謀を備え、曹操の理解者だった天才軍師・郭嘉の生涯

    曹操(そうそう)に仕えた軍師と言えば皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか?…

  6. 孔子

    【三国志雑学】顔に傷をつける忠誠

    漢族というのは儒教の影響で自分の身体に傷をつけるのを親不孝として嫌う。でも、異民…

  7. 三国志 剣閣のお城

    蜀は天然の要害!具体的にはどんな要害なの?

    「蜀」は当時の三国時代の「益州(えきしゅう)」に相当し、劉備(りゅうび)が諸葛亮(しょかつりょう)らの助…

  8. 人を恨んだことがない誠実な司馬顒

    司馬顒とはどんな人?模範となれなかった八王の乱の一人

    グダグダな同族での争いも末期が近付き、それに追従するかのように晋王朝も末期が近付いてきました。そんな中で…

  9. 呉の孫権

    【三國志雑学】孫権が論破したかった神さま「王表」

    孫権の晩年に、王表という神と名乗る人物が出て、呉の各地を回って民間人と交わっていた。王表は、飲食も言語も人と変わ…

  10. 張飛

    北方三国志に登場する張飛の野戦料理!戦いを終えた者たちが食する『漢の料理』

    北方謙三(きたかたけんぞう)先生の『三国志』(以下、「北方三国志」とします。)では料理のシーンが登場しま…

  11. フランス革命

    ルソーの社会契約論とは?民主主義の聖典は独裁の教科書でもあった!

    近代民主主義の教科書と言われ世界史の教科書で必ず顔を出すルソーの社会契約論(しゃ…

  12. ご視聴ありがとう01 曹操

    今週もお疲れ様。北部尉の役所を曹操が最晩年に修理

    はじめての三国志TVをご覧の皆様、今週も1週間お疲れさまでした。今回のお疲れキャラは曹操です。&…

  13. 諸葛恪

    145話:合肥新城の敗北と諸葛恪の没落のはじまり【全訳三国志演義】

    呉の大黒柱孫権(そんけん)の死の混乱を狙い、呉の戦略上の要衝、東興(とうこう)の堤防の左右にある…

  14. 朝まで三国志 kawausoと曹操

    【三國志雑学】水軍提督という肩書はない

    三国志演義などを読んでいると周瑜などが水軍提督として扱われていますが、正史三国志には、水軍提督という肩書…

  15. 陳寿 三国志

    西晋の実力者の悪事を描けない陳寿の苦悩

    正史三国志の鍾会伝のラストは成都城の外に待機していた魏兵が誰の督促もないのに、我先に城壁によじのぼり、庁舎に捕ら…

  16. 海上での戦いの孫権

    本日22時半からオンライン雑談会やります!海戦最強の武将と言えば誰?

    はじめての三国志TVをご覧の皆さん。いつも私達のチャンネルを視聴して下さりありがとうございます。…




“古代オリンピック"
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “三国志データベース"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “古代オリンピック" “近代オリンピック" “いだてん" “ながら三国志音声コンテンツ" “鍾会の乱" “三国志人物事典 北方謙三三国志 “ほのぼの日本史WEB"




PAGE TOP