よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志って何?はじめての人向け

この記事の所要時間: 245




三国志っておいしいの

三国志ってなにそれおいしいの?

そんな、はじめて三国志に触れる方に、

小見出しをざらっと読むだけで、5秒で三国志がわかったような気分になれる

〇三五三(ゼロから三国、五秒で三国)のコーナーです。

はじめて三国志に触れたとき、一番いらっとするのはなにかといえば、

「名前が読めない」ことだと思います。

三国志を熟知されている方には、とてもまどろっこしいかと存じますが、

このコーナーでは、なるべくふりがなをたくさんふりたいと思います。

どうかご了承ください。




三つの国の名前は、魏・呉・蜀

三国志地図

 

『三国志』は西暦200年頃、中国が三つの国に分裂して戦っていましたよ、という話です。

その三つの国の名前が、魏(ぎ)と呉(ご)と蜀(しょく)です。

魏は、中国の華北地帯を治め、人口は2千600万人あまり、

呉は、長江以南の地帯を治め、人口は1千数百万人あまり、

蜀は、現在の四川省のあたりを治め、人口は数百万人あまりでした。

規模の違いは歴然としています。

言ってみれば、日本の本州が魏で、九州が呉で、四国が蜀のような感じです。

 

三人の君主の名前は、曹操孫権劉備

三国志 英雄たちの宴




魏の君主は曹操(そうそう)

曹操躍進

 

魏の君主といえば、曹操(そうそう)です。

曹操で、押さえておきたい言葉は、「治世の能臣、乱世の奸雄(かんゆう)」です。

意味は、「平和な世の中ではただの優秀な臣下だが、戦国時代のような乱世であれば、

のしあがる危険な人物」ということです。

関連記事:曹操の魅力とは?武将アンケート同立2位

関連記事:曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法

関連記事:曹操には弱点はないの?

 

呉の君主は孫権(そんけん)

孫権と三国アヒル

 

呉の君主といえば、孫権(そんけん)です。

孫権で、押さえておきたいことは、孫家の三代目ということです。

呉は、孫権の父、孫堅(そんけん)の代から始まり、兄、孫策(そんさく)を経て

孫権の代になります。

父子で名前の読み方が一緒で混乱しますが……中国語では同じではないようです。

関連記事:陳寿が語る孫権像

関連記事:何でこんなに孫権は地味なの?

関連記事:本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

 

蜀の君主と言えば劉備(りゅうび)

若かりし劉備 チャライ★

 

蜀の君主といえば、劉備(りゅうび)です。

劉備で、押さえておきたいことは、「桃園(とうえん)の結義」です。

関連記事:若い頃の劉備はチャラすぎ!劉備略年譜

関連記事:滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方

関連記事:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳

 

桃園の結義

桃園の誓012

若いころ、意気投合した劉備・関羽(かんう)張飛(ちょうひ)の三人が、

義兄弟の契りをかわし、「生死を共にしよう」と誓いあうことです。

 

関連記事:歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い

関連記事:涙なしには語れない桃園の結義

関連記事:ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期

 

三国志と言えば赤壁の戦い

劉備と孫権同盟

 

西暦208年、魏の曹操が呉の孫権の支配地域の江東・江南地区に侵攻してきました。

圧倒的な国力を誇る魏との戦いを前に、孫権と劉備は手を組み、ともに

赤壁(せきへき)という場所で曹操を迎え撃ちます。

赤壁は、現在の武漢から長江を100キロほどさかのぼったあたりです。

孔明 東南の風

 

この海戦では、呉の周瑜(しゅうゆ)と蜀の諸葛孔明(しょかつこうめい)

策略を巡らして魏軍を火攻めにし、魏の大軍を呉・蜀連合軍が見事に破りました。

この戦いを赤壁の戦いといいます。

三国志の中でも最も有名な戦いのひとつです。

 

関連記事:超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

関連記事:はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選

 

 

 

耳で聞いて覚える三国志




こちらの記事もよく読まれています

ゆるい許褚

よく読まれてる記事:字で考える三国志 「字(あざな)」について詳しく解説

 

三国志演技と三国志正史005

よく読まれてる記事:三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

 

孔明 司馬懿 名前はどこで

よく読まれてる記事:諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

関連記事

  1. 旧約聖書の創世記に出てくるノアの方舟の元ネタは古代中国にあった?…
  2. 【徐庶ママ酷すぎ】息子の評価が軽くグレるレベル
  3. 益州の牧・劉璋の配下で最強の武将は誰か?魏延や黄忠を打ち破ったあ…
  4. 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第1回】
  5. 左慈(さじ)の秒速デリバリー!三国志も鮮度が命
  6. 【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違…
  7. 三国志の時代のお茶は、全然人気が無かったってホント?
  8. 嘘じゃないの!劉備の国を取れ発言は本心だった

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 水攻め、地雷?三国志の中で最強の計略ランキングを三國志ライター黒田レンが発表するよ
  2. 呉の大都督、周瑜の魅力がありあまり過ぎて困る7つの理由
  3. 秀吉&官兵衛、大助かり、湿地帯の高松城は簡単に水攻めできた?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【5/22〜5/29】
  5. 賈南風(かなんぷう)とはどんな人?司馬衷の妃となって晋王朝を滅亡の淵に叩き込んだ悪女
  6. 田斉に時代最高の名君である威王の逸話【春秋戦国時代の斉の名君】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

キングダムのラスボスは昌平君でも李牧でもなくあの人だ! 対蜀戦を任される前の曹真はどんな活躍していたの? 【呉vs魏】あんまり知られていない芍陂の役ってどんな戦いだったの? 【三国志と節税】ふるさと納税で得しよう 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの? 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこなった政策を覗いてみたよ 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦 諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い

おすすめ記事

  1. 【衝撃】馬超は漢語が出来なかった?韓遂との不仲の原因を考える
  2. 呂布の配下、八健将(はちけんしょう)とはどんな人たち?
  3. 『100万人の三國志』がアーケードゲーム『三国志大戦』とコラボを開催中。「豪華コラボ限定武将」が獲得できる
  4. 井伊直弼と直虎の関係性は?直虎は先祖なの?
  5. 【5分で分かる】田中角栄とは何者なの?戦後最大の庶民宰相をザックリ紹介!
  6. 『三國志曹操伝 ONLINE』がアップデート。演義編に新シナリオ「徐庶伝」を追加。お得なパッケージの限定販売も
  7. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦
  8. 読書感想文に使えるオススメ歴史小説「日本の幕末・近代史編」おまけもあるよ

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP