過去の記事一覧

  1. 抜き出た曹操

    31話:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

    菫卓(とうたく)が王允(おういん)と呂布(りょふ)の策略で殺された後、長安で政権を握ったのは、ボスの菫卓…

  2. 泣く子も張遼

    遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

    皆さんは三国志最強の武将と言えば誰を思い浮かべるでしょうか?関羽や呂布を始め…

  3. 軍師孔明

    軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

    正史三国志や三国志演義を読んでいると、『軍師』と呼ばれる人物がしばしば登場します。劉備玄徳に仕え…

  4. 人望のある劉備

    ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期

    勇猛果敢で無敵の強さを誇りながら、天下を手にできなかった項羽(こうう)と、自分自身は抜けているけれども、…

  5. 影の薄い孫権

    何でこんなに孫権は地味なの?

    中原の覇者、曹操(そうそう)と、天才軍師諸葛孔明を従えた人徳の人、劉備(りゅうび)。三国志と言えば、まず…

  6. 龐統

    龐統(ほうとう)ってどんな人?孔明とは頭脳以外全て正反対

    龐統士元(ほうとう・しげん179年~214年)は、荊州(けいしゅう)、襄陽(じょ…

  7. kataru

    陳寿が語る孫権像

    魏の曹操、蜀の劉備と比べると、どうにも地味な感じがする呉の孫権ですが、『正史三国志』の著者、…

  8. ロボ関羽

    壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング

    中国は、白髪三千畳の国とも言い、とにかく表現がオーバーな国です。三国志もその例外ではなく、身長一丈(…

  9. 梁山泊(水滸伝)

    三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?

    三国志と並んで、歴史小説として日本では人気を二分する小説に水滸伝(すいこでん)があります。読んでいるとな…

  10. 種子島を目指す衛温

    日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?

    魏志倭人伝によって描かれるのは、卑弥呼からの使者が魏を訪れたという歴史的事実ですが、実は、孫権(そんけん…

  11. 株式会社三国志で働く劉備と孔明

    諸葛孔明の影に隠れる劉備

    戦国武将の理想の上司ランキング、というのをメディアでしばしば目にしたことはありますが、三国志の理想の上司…

  12. お酒 三国志 曹操

    三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?

    三国志演義に限った事ではありませんが、歴史小説では、豪傑達が、大きな甕から酒を注ぎ、何百杯も酒を飲んで全く酔わない…

  13. 北条氏康

    孫権と同じ三代目で地味な北条氏康

    魏、呉、蜀の三国時代で、勢力は2番目だけど、一番地味な国が呉です。その煽りで孫権も君主にまで昇りつめ…




“歯痛の歴史"
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “三国志データベース"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “はじめての三国志倶楽部" “水滸伝" “ブラック三国志" “袁術祭り" “ながら三国志音声コンテンツ" “鍾会の乱" “三国志人物事典 北方謙三三国志 “ほのぼの日本史WEB"




PAGE TOP