ぐっすり眠って三国志をお勉強「ながら三国志」無料で音声コンテンツ配信中

 

三国志の事をもっと知りたい!でも本を読んだりするのは面倒だし忙しくて時間がない。このページを読んでいる読者ちゃんには、そんな人もいるかも知れません。

 

今晩からぐっすり眠れる ながら三国志 特集バナー

 

でも大丈夫、「ながら三国志」を活用すれば眠る前に聴くだけで三国志の事が、すらすらと覚えられちゃうんです。

 

記憶のメカニズム

劉禅

 

人間の記憶は、目や耳から入った情報が大脳皮質(だいのうひしつ)蓄積(ちくせき)される事で形成されます。しかし覚えたての記憶というのはカテゴリ分けが出来ていないので、大脳皮質の中にバラバラに散らばっています。ちょうどゴチャゴチャの部屋で必要な道具を探すイメージです。

kawausoと呂布と張遼

 

その記憶は脳の海馬(かいば)を通して出力されますが、ゴチャゴチャした記憶は海馬でも再生する事が一苦労で、上手く説明する事が出来ません。しっかり覚えていない記憶を思い出そうとすると、頭がオーバーヒートしそうになりますよね。それは記憶がゴチャゴチャしていて、探し出すのに時間と負荷(ふか)が掛かっているからです。

曹仁と曹操

 

ところが、記憶の形成から時間が経過すると、大脳皮質内にバラバラに蓄積していた情報がまとまっていきます。これは部屋を整理整頓して、道具を整理した状態と同じで、こうなると必要な情報がスラスラと出てくるようになり海馬の負担も軽減されるのです。実は、散らばった記憶を整理整頓してタグ付けし、必要な時にスラスラ出す方法があります。それは簡単でずばり眠る事です。

 

ながら学習が記憶のタグ付けを容易にする

趙雲と劉備

 

人の睡眠は基本的に脳を休めるノンレム睡眠と体を休めるレム睡眠の繰り返しです。そして、こちらの睡眠の重要な働きの一つが記憶の固定なのです。特に夢を見る睡眠として知られるレム睡眠は、新しい記憶と過去の記憶を関連付けて記憶をスムーズに思い出せるように記憶にタグ付けをする睡眠です。これはつまり、「ながら三国志」を就寝前に聞いてぐっすり眠る事で就寝前に、ながら聴きした三国志の記憶がレム睡眠でタグ付けされて整理整頓され覚えやすくなる事を意味しています。

 

結論!さあ、ながら三国志を聴こう

今晩からぐっすり眠れる特集バナー ながら三国志

 

そう、本当は三国志の学習には地道な努力なんか必要ないのです。眠る前に短時間でも、「ながら三国志」を楽しみながら聴いて、後はレム睡眠に任せて朝までぐっすり寝るだけそれだけで、あなたの三国志知識は圧倒的に増加しているでしょう。

 

【聴きだしたらもう止まらない音声コンテンツ開始】
ながら三国志

 

ご試聴はこちらから↓ ↓ ↓

Spotify 引用

【Spotify – はじめての三国志(ながら三国志)

google-podcasts 引用

【Googleポッドキャスト – はじめての三国志(ながら三国志)

Himalaya logo引用

【Himalaya – はじめての三国志(ながら三国志)

apple podcast 引用

【Apple Podcast – はじめての三国志(ながら三国志)

RadioPublic 引用(公式)

【RadioPublic – はじめての三国志(ながら三国志)

Breaker podcast 引用

【Breaker – はじめての三国志(ながら三国志)

Pocket Casts 引用

【Pocket Casts – はじめての三国志(ながら三国志)

Overcast 引用

【Overcast – はじめての三国志(ながら三国志)

PAGE TOP