はじめての列子
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

小早川隆景

  1. 毛利家を守るために小早川隆景の苦渋の決断とは?

    (画/小早川隆景 wikipedia)毛利両川の一人である小早川隆景(こばやかわたかかげ)。彼は豊臣秀吉からその才能を非常に愛され、毛利本家とは別に領地を授かることになります。…

  2. 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の達人

    (画像引用元:吉川元春 wikipedia)毛利…

  3. 小早川隆景(こばやかわ たかかげ)とはどんな人?毛利を支えた三本の矢

    戦国時代、日本の中国地方の領主として栄えた毛利家…

  4. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.1

    三国志といえば皆さんは魏・蜀・呉の三国が中華の覇権を…

おすすめ記事

  1. 孔明の罠初登場(笑)新野で曹操軍を翻弄 曹操50万の兵
  2. 樺太千島交換条約とは?分かりやすく解説 榎本武揚
  3. 甘寧を討ち取った沙摩柯とは?夷陵の戦いで突如として現れた胡王 沙摩柯
  4. 月刊はじめての三国志2019年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 桃を持った姜維(はじめての三国志)
  5. 陸遜と竹中半兵衛の両軍師が一緒に共闘したらどうなる?【if三国志】

ピックアップ記事

  1. 蜀の魏延
  2. 宋銭 お金と紙幣
  3. 苛ついている曹操
  4. 本多忠勝
  5. 夷陵の戦いで負ける劉備
PAGE TOP