馬超

  1. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1

    208年の赤壁の戦いのあと、劉備と曹操は漢中(かんちゅう)で激突しますが、孫権は曹操と合肥(がっぴ)で戦いを繰り広げます。&nb…

  2. 孔明VS曹操

    105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】

    黄忠(こうちゅう)は、敵将夏候淵(かこうえん)を討った勢いを駆って、そのまま漢中の郡都である南鄭(なんてい)を占領してしまい…

  3. 101話:曹操魏王に、そして劉備は漢中奪回を目指す

    合肥(がっぴ)城で張遼(ちょうりょう)に破れた孫権(そんけん)は、復讐を誓い、今度は水軍と陸軍を駆使して、再び合肥城に侵攻し…

  4. 張魯

    98話:曹操、張魯を降すべく漢中に進軍する

    建安20年、西暦215年、曹操(そうそう)は夏候惇(かこうとん)の進言を入れて、張魯(ちょうろ)が独立国のように支配している漢中…

  5. 蜀の馬超

    馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

    馬超孟起(ばちょう・もうき 176~222年)は、言わずと知れた蜀の五虎将軍です。しかし…

  6. 馬超の仲間入り

    96話:孔明の計略炸裂!馬超は劉備の軍門に下る

    馬超(ばちょう)との一騎打ちにケリを着けられなかった事に悔しがる張飛(ちょうひ)ですが、それとは別に孔明(こうめい)…

  7. 張飛VS馬超

    95話:馬超と張飛の一騎打ち

    綿竹関(めんちくかん)が落ちたと知った劉璋(りゅうしょう)は、もう生きた心地がしませんでした。…

  8. 馬超 vs 許褚

    馬超と許褚の一騎打ち|関中を巡る戦い

    赤壁の敗戦によって、とりあえず南下をあきらめた曹操は、次に西に目を向けました。西涼(せいりょう)の太守である馬騰(ば…

  9. 馬騰

    馬騰|北方異民族と戦う西の豪傑達にもっと光をを与えてみた

    三国志演義を見ていると、洛陽の東の戦いである、袁紹(えんしょう)や、袁術(えんじゅつ)公孫瓚(こうそんさん)曹操(そうそう)…

  10. 85話:曹操を油断させた潼関(どうかん)の大勝利

    赤壁で大敗した曹操(そうそう)は、国力の回復に心血を注ぎます。そして、赤壁から3年後に、新興宗教の勢力である張魯(ちょうろ)…

  11. 曹操の弱点(蟻)

    曹操には弱点はないの?

    曹操(そうそう)というと、誰もが戦の天才であると連想すると思います。それは否定できない事実で曹操は戦略マニアでもあり、…

PAGE TOP