はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【お知らせ】耳で聞いて覚える三国志を追加配信しました。

この記事の所要時間: 125




司馬懿

 

三国志をさらに身近に感じたい!時間がないから音声で、

「はじめての三国志」のコンテンツを楽しみたい!!

そんなニーズに応えて、耳で聞いて覚える「朗読三国志」のサービスを現在Youtube内に配信中です。




三国志の基礎知識 117話〜125話を追加配信


朗読三国志の楽しみ方1.(中国4000年の歴史を一から学べる)

曹操 耳で聞いて覚える三国志

三国志演義を中心に0話~124話までオーディオブック化しています。0話は、神権政治を行っていた歴代王朝最古の殷の時代から始まり、漫画キングダムでお馴染みの春秋戦国時代も取り上げています。
三国志を学ぶための基礎知識として、中国4000年の歴史を楽しみながら学ぶことができるのは、はじさんだけ!

 

朗読三国志の楽しみ方2.ひとり時間を有効活用

曹操 耳で聞いて覚える三国志

歴史サイトや本などを見て過ごすのも一人時間の楽しみですが、たまには耳から取り入れるのもいかがでしょうか?イラストの曹操くんは、休みの日に部屋でまったりしながら朗読三国志を楽しんでいますよ。ひとり時間のお供に三国志を味わってくださいね!




朗読三国志の楽しみ方3.ながら学習ができる

孔明 耳で聞いて覚える三国志

孔明くんは、普段の仕事が忙しいことから通勤中の暇な時間を利用し、朗読三国志を聞いています。流石、孔明くん!効率よく時間を使って三国志を学んでいるようですね。朗読三国志は、通勤中や家事の合間にも有効に使っていただければ嬉しいです。

 

朗読三国志の楽しみ方4.個性豊かなナレーター達が演じる三国志

宇治 一世

 

厳粛な三国志の世界を、その気高さは残しつつ親しみやすい絶妙な文章とコミカルなイラストで表現したオリジナリティにあふれる「はじめての三国志」。この絶妙な流れに乗り、自分もオリジナリティある「語り」にしようと僕が考えたこと。。。それは、「気取らず自然な声」で語り、キャラクターのセリフだけは思い切りコミカルに仕立て上げていこう!と思いました。わかりやすく言うと、「ひょうきんな紙芝居のお兄さん」みたいな感じかな。小学生くらいの子でも楽しんで三国志に触れられるよう意識しましたので、特にキャラクターのセリフが多い記事などはガラッと雰囲気が変わると思います。どのキャラクター同士がセリフを交わしあっていてもわかるように、声・しゃべり方の速度、癖などをそれぞれつけております。オススメは、音声を再生していただきながら、文章とイラストに目を通していただくことです。聞いたことも見たこともない地名、人名、言葉が三国志には御座います。より理解・知識を深めるためご活用ください!

黄忠 youtube




関連記事

  1. 「耳で聞いて覚える三国志」をはじめました
  2. 【お知らせ】サイト内検索(検索フォーム)を導入しました
  3. 三国志サミット2015年に、はじさんも出演します
  4. 【お知らせ】新企画第2弾「はじめての三国志ストア」をリリースしま…
  5. cha-ngokushiコラボ企画|はじめての八宝茶
  6. 曹操の魅力とは?武将アンケート同立2位
  7. 【お知らせ】はじめての三国志を常時SSL化しました。
  8. 三国志ファンの後漢(五感)をふるわさす三国志フェス2015に参戦…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)
  2. 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ
  3. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【後半】
  4. 范蠡(はんれい)とはどんな人?越王勾践を助けた謎の天才軍略家
  5. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.2
  6. 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【キングダム】昌文君が李斯を土下座説得!何で昌文君は李斯があんなに必要なの? 日本の外交官も参考にすべき?三国志の外交交渉能力ベスト10 諸葛靚(しょかつせい)とはどんな人?父(諸葛誕)の敵である司馬家を恨み、晋に仕えなかった硬骨漢 鮑勛(ほうくん)とはどんな人?自分の意見をまっすぐに答え曹丕に恨まれてしまった政治家 軍勢RPG 蒼の三国志とはどんなアプリゲーム? 善悪関係なし!6人の君主を渡り天寿を全うした軍師賈詡の生涯! 三国志の時代も「人は見た目が100パーセント」だった!? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】

おすすめ記事

  1. 劉備も茶を求めた?中国茶の歴史
  2. 【センゴク】西の覇者毛利水軍vs織田水軍の戦い「木津川口の戦い」
  3. え?武田勝頼って武田家二代目代理なの!?
  4. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.2【完】
  5. 【はじビアの泉】現在の漢詩は曹操が造った?文化人曹操の功積
  6. 思わず「やりすぎだろ」と声が出る!脳筋・呂布が袁術にたかる方法が現代でも使える【ビジネス三国志】
  7. 曹操の後継者問題で判断に迷ったのは儒教と文学に原因があった?
  8. 蔡夫人、張允、蔡瑁、トリオ攻撃が劉備を追いつめる!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP