架空戦記
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」を設立

この記事の所要時間: 020




「はじめての三国志」よりありったけの愛と感謝を込めて…

いつも「はじめての三国志」をご愛読頂きありがとうございます。

 

 

「はじめての三国志」を書籍化する電子書籍レーベル「桃園出版 三国舎」を設立いたします。

月間38.7万人が利用する中国史に特化した「はじめての三国志」の中で、

特に人気のライターやデザイナーが新たに執筆した作品やロングテール化している人気コンテンツを

加筆や書下ろしコンテンツを加え再編集したもの、電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」の作品として

Amazonより電子書籍で刊行します。

 

その第1弾として、上記の作品の連載を開始します。

「朝まで三国志 最強のワルは誰だ」には、制作陣の裏側やラフ絵など加筆し収録されており

本家Webサービスで閲覧するよりも見やすいよう調整もされています。

現在好評発売中!

 




関連記事

  1. kawausoって、何者?
  2. Webサイトリニューアルのお知らせ
  3. 【はじさん運営報告】イベント・企画・アクセス数
  4. 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側
  5. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  6. 【祝】はじめての三国志!月間50万PVを達成!
  7. 【はじ三の企画ができるまで〜制作の裏側少しだけ公開】
  8. 【お知らせ】サイト内検索(検索フォーム)を導入しました

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介
  3. 西郷隆盛が西南戦争を起こした理由とは?
  4. 趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部
  6. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だった!?英雄の波瀾万丈な人生に迫る! 実在した仙人?史実でも孫策に殺されてしまう于吉(うきつ) 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法! 王昶(おうちょう)ってどんな人?治世に優れた優秀な政治家で、軍事面でも頼れる魏の武将 魏や呉にもいた諸葛一族の話 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害されてしまった皇帝 周瑜公瑾の輝かしい功績 よくわかる!周の成立から滅亡をざっくり分かりやすく紐解く

おすすめ記事

  1. 1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活
  2. 【軍師連盟】司馬懿は電光石火の行軍が得意だった?
  3. 杜預(どよ)ってどんな人?破竹の勢いで有名になった政治家
  4. キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ大統領の広島訪問
  5. リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?
  6. 神回『犬伏の別れ』の裏側、真田丸と韓信には深い関係性があった
  7. 【センゴク】織田信長って本当は優しく思いやりのある性格だった!
  8. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将軍

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP