キングダム
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに馬超を追加しました

 

「はじめての三国志」よりありったけの愛と感謝を込めて…

いつも「はじめての三国志」をご愛読頂きありがとうございます。

 

 

「はじめての三国志メモリーズ」は、これまで、はじさんで取り上げた武将を

カテゴライズに特化したもので、御意見にも多かった

武将ごとの「生き方」や果たした「役割」を記事で読みたいというご要望に応えたものです。

 

「はじめての三国志メモリーズ」は三国志ファンに武将の逸話や実績を

イラストを通じて楽しんでもらえるような工夫を凝らしていますので、

この時代に対する興味が一層深まるように構成されています。

今回は、「馬超」を追加しました。

ぜひ、こちらの「はじめての三国志メモリーズ」もごらんになってください。

 

はじめての三国志メモリーズはこちら

はじめての三国志 編集部

はじめての三国志 編集部

投稿者の記事一覧

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

https://hajimete-sangokushi.com/

関連記事

  1. 【はじめての三国志】配信スケジュール一覧
  2. 月刊はじめての三国志2017年8月号 (桃園出版 三国舎)の販売…
  3. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  4. 【記念】ファンの皆様ありがとう、はじめての三国志5周年突入!
  5. 【お知らせ】新企画第3弾「はじめての九品官人法」をリリースします…
  6. 【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビ…
  7. 月刊はじめての三国志2018年4月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  8. 【祝】はじめての三国志!月間100万PV達成のお祝い

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 明治天皇
  2. 曹叡
  3. 劉備と孫権

おすすめ記事

  1. 【後漢王朝はこうしてダメになった】外戚VS宦官の争いってどうして起きたの?
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切りという名の鶴」の見どころ紹介
  3. まだ漢王朝で消耗してるの?第1話:改革なき破壊者 董卓
  4. 藤堂平助とはどんな人?御陵衛士時代や美貌について 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  5. 海江田信義の性格は直情的?西郷どんで登場する海江田信義について語ろう!
  6. 孫堅は三国志の○○だったのか? 海賊時代の孫堅

三國志雑学

  1. 華陀
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

「垂沙の戦い」がきっかけで孟嘗君は天下に実力を認めさせた! 第4話:三国夢幻演義 龍の少年「地獄の淵で」配信中 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part2 超ネガティブな戦国武将・毛利隆元の偉大なる父を持ってしまった苦悩とは! はじめての三国志 FRESH! by AbemaTVを開設しました! はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」 徳川慶喜 幕末 徳川慶喜は「家康の再来」と言われる程すごい人だったの!? 真田丸 武田信玄 武田晴信の領地経営と甲州法度をざっくりと分かりやすく紹介!

おすすめ記事

  1. 鄒忌(すうき)とはどんな人?ある楽器の腕前で宰相まで成り上がった斉のナルシスト宰相
  2. 姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!?
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】
  4. 読者の声(2018年10月28日〜11月5日)
  5. 58話:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事?
  6. 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密
  7. 【孟徳新書】曹操の兵法書は敵の手に渡らなかったの?
  8. 軍略にも才能を発揮した蒋済(しょうさい)の進言集

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP