キングダム
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【お知らせ】はじめての三国志が有料記事の単品販売を開始

この記事の所要時間: 012

 

はじめての三国志の有料購読サービス『はじめての三国志 note』をお知らせします。

ここでしか読めない有料記事が、1本単位で購入いただけるようになりました。

 

有料記事の内容は?

 

読み応えのある連載、はじ三の運営スタッフの日記、運営制作の裏側、出典元の紹介、

コメントの書き込みも可能であり、運営スタッフに直接やり取りをすることができます。

今後はより専門的な解説、はじ三のファン同士がコメント内で交流などお楽しみいただけます。

 

有料記事の金額と支払い方法

 

記事は1本100円〜400円(税別)で、お支払いには、

クレジットカード決済、携帯キャリア決済(au/softbank/docomo)

がご利用いただけます。

 

※携帯キャリア決済とは、有料記事のお支払い代金を月々の携帯代金の

利用料金とまとめてお支払い頂ける決済方法です。

 

三国志をより深く理解する手助けとして、『はじめての三国志 note』をご利用ください。

 

有料記事の例

 

三国志の時代の墨は○○で出来ていた等。

乞うご期待!

 

 

はじめての三国志 編集部

はじめての三国志 編集部

投稿者の記事一覧

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

https://hajimete-sangokushi.com/

関連記事

  1. 【はじ三の企画ができるまで〜制作の裏側少しだけ公開】
  2. 月刊はじめての三国志2018年5月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  3. 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?
  4. 『はじめての三国志』の楽しみ方~その1
  5. 【感謝】中国文学の全集・選書のアマゾン売れ筋ランキング1位と2位…
  6. 月刊はじめての三国志2018年7月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  7. はじめての三国志 好きな武将アンケート
  8. はじめての三国志ライター kawausoの記事修正のお詫び

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 二世は辛いよ!やられキャラの張虎と楽綝の生涯を紹介!
  2. 淳于瓊(じゅんうけい)はどんな人?実は無能ではなかった袁紹軍の都督
  3. 【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天
  4. 「サムライ」が今熱い!E3 2018で話題の侍アクションゲームを紹介!
  5. 【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの?
  6. 邪馬台国最期の戦い(前編)神武東征と生駒の死闘

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

中国古代四大美人のひとり貂蝉はどうやって生まれたの? 【祝】月間150万PV達成!はじめての三国志より感謝の言葉 2017年はじめてのストライキ宣言文 二世は辛いよ!やられキャラの張虎と楽綝の生涯を紹介! 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を変えた女房 【キングダム ネタバレ】王翦の部下は麻紘と亜光ではなかった? 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬? 三国志初心者の為の諸葛亮孔明ってどんな人

おすすめ記事

  1. 乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの?
  2. 伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【悲劇編】
  3. キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる
  4. 福山藩主としての阿部正弘は領民には迷惑な君主だったの?
  5. 131話:新宰相・蔣琬(しょうえん)により変貌する蜀
  6. 中二病韓信 ヤクザ劉邦を大説得、神分析に漢軍大フィーバー
  7. 江戸時代の犯罪はどう裁かれた? 今とは違う価値観を紹介
  8. 【はじ三の企画ができるまで〜制作の裏側少しだけ公開】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP