【2019年】はじめての三国志 新年のご挨拶

2019年1月1日


監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



2019年のご挨拶 あけましておめでとう 正月 曹操 荀彧

 

はじめての三国志の読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。

五年目を迎えたはじめての三国志、2019年度も読者の皆様共に迎えられたことを

嬉しく思います。

 

新年度も昨年に負けず、面白く為になり暇を潰せるエンターティメントの作品を

次々と配信していきますので、どうか宜しくお願い致します。

 

今年度、はじめての三国志は動画配信に力を入れつつ、記事については、

三国志のみならず、戦国時代、日本近現代、春秋戦国時代、宋の時代等、

幅広いジャンルを発掘し、マルチタスク化を達成して、

広く歴史好きの読者に満足してもらえるようなサイトづくりに邁進して参ります。

 

はじめての三国志の発展と継続には、読者の皆様の応援の1click

そして、当サイトに対する、ご意見・ご感想が必要不可欠です。

なかなか改善されないとご不満の気持ちもあるかとは存じますが、

一つ長い目で見て頂ければ、幸いで御座います。

 

やや長くなりましたが2019年も、はじめての三国志を宜しくお願い致します。

 

2019年1月1日 はじめての三国志スタッフ一同

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-当サイトからのお知らせ