法正特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志夢幻演義 龍の少年

【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その7「廬江の少年たち」

三国夢幻演義バナー 龍の少年

 

こんにちは。光月ユリシです。拙著「三国夢幻演義 龍の少年」に関心を持ってくださり、ありがとうございます。

物語も中盤に差し掛かって、様々な登場人物が孔明と関わり、孔明の役割もだんだん大きくなってきました。

物語に面白味を持たせるため、孔明少年にはいろいろな出会いを用意してあるのですが、今回は孔明が接する孝行者たちを紹介しましょう。

 

二十四孝の一人、王祥

 

廬江郡で孔明と出会う少年・王祥くん。晋の時代に太尉に栄達する彼は瑯琊国出身で、

孔明と同郷です。少年時代、継母に嫌われながらも黙々と孝行に励みます。

 

例えば、リンゴの木を大切に育てるように言われた王祥少年は風雨の度に木に抱き

ついてそれを守ります。はい、やり過ぎです。

 

例えば、継母が雀の炙り焼きを食べたいとわがままを言った時、王祥少年の願いに

応えて雀数十羽が勝手に垂れ幕の中に飛び込んできたそうです。はい、偶然です。

 

例えば、継母がある冬の日に生魚が食べたいと言いました。王祥少年は服を脱いで

凍った川を溶かして魚を捕ろうとします。はい、またもやり過ぎです。

 

でも、継母はそんなに孝行を尽くす王祥少年を毒殺しようとするのですから、たま

りません。本来なら、児童虐待、毒殺容疑で逮捕事案です。ところが、王祥少年は

それにも懲りず、孝行を続けたのでした。

 

二十四孝の一人、陸績

 

陸績くんは硬骨漢・陸康の幼子です。六歳の頃に袁術と対面したという記録が残っ

ています。

 

陸績少年がおやつとして出された蜜柑三つを懐に入れ、退出しようとしてお辞儀を

した時、蜜柑が床にこぼれてばれてしまいました。袁術が見咎めると、陸績少年は

「母に食べさせてやりたかったのです」と答えて、袁術を感心させたそうな。

 

現代感覚で判断すれば、何も言わずにくすねちゃダメでしょ。いや、相手が袁術だ

から、いいのか。袁術が悪い奴だと知っての犯行なのか。いや、義行なのか。

とにかく、このエピソードも立派な孝行みたいです。

 

「龍の少年」では、このエピソードを収録し、その後日譚と併せて其之九で提示し

てあります。自分では、なかなかいいまとめ方だったかなと思っているのですが。

 

二十四孝の一人、黄香

 

黄香は後漢中期の人なので、孔明とは直接関わりがあるわけではありませんが、あ

る展開から、作中其之十一で言及しています。なので、二十四孝ついでに紹介して

おきます。

 

黄香少年の家は貧しい家でした。幼い時に母親を亡くし、そのせいもあって、父親

に篤く孝行を尽くしました。夏の暑い時は父の枕元で扇を仰いでやり、冬の寒い時

は前もって自分の体で布団を温めておきました。

 

そんな黄香少年の健気な孝行話は地元太守に耳に入り、その助けもあったのでしょ

う、勉学に励んで、やがて、都にも名声が届くほどの立派な人物となりました。

そして、貧乏少年だった彼は後漢王朝に仕えて郡太守にまで昇りつめるのです。

 

まさに後漢ドリーム。彼の孝行が栄達に繋がり、子孫繁栄に繋がったのです。彼の

おかげであの人やあの人やあの人があるのです。そんな彼の子孫たちがこの作品に

登場して、どう孔明と関わってくるのでしょうか。お楽しみに。

 

【独り言】

 

「二十四孝」は元代に編纂された孝行エピソード集です。漢代から三国時代にかけ

てのエピソードも多く、目を通してみると面白いかもしれません。孟宗竹のエピソ

ードなんか、機会があれば、作中に取り入れてみたいですね。

 

儒教の世界観では孝行は重要な美徳の一つ。これに欠ける者はどんなに才能が優れ

ていても、重用されませんでした。裏を返せば、このような孝行エピソードは広く

大衆に伝播され、名を為すきっかけにもなりました。少々盛り過ぎな面は否めませ

んが。

 

現代中国でも、親子の絆はすごく強い感じを受けます。日本以上に。親が子を甘やかし、

子は親に依存している感じも若干感じてしまいますが。まぁ、いいでしょう。

 

現代日本においても孝行は大切な美徳ですよね。親孝行はやっぱりしておくべきかと

思います。お父さん、お母さんに「ありがとう」です。見ず知らずのお年寄りにも親切

にしてあげましょう。オレオレ詐欺とか最悪の所業です。ダメ、絶対。

 

三国夢幻演義 龍の少年 第1話「命の山」見逃し配信

 

【龍の少年のご感想について】

本作品は、いかがでしたか?

励みになりますので、アンケートにご協力いただきますと幸いです。

https://bit.ly/2k2RW27

※ツイッターはハッシュタグ #三国夢幻演義 で感想をお待ちしています。

光月ユリシ

光月ユリシ

投稿者の記事一覧

九州某県某市出身。いつの頃からか「三国夢幻演義」の執筆をライフワークとし、ついにはロケハンを兼ねて中国で働くことに決めたという筋金入りサンゴクサー。休みがあれば、三国遺跡や自然美を求めて中国を遠征する旅人系サンゴクサー。またある時は現地中国人との交流を深め、一人外交に従事する日中友好サンゴクサー。夢見がちだが、割合いい人との評判。

関連記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その5「別離の日」
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第8話:三国夢幻演義 龍の少年「運命の攻防」配信中
  3. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 本格三国志小説『三国夢幻演義 龍の少年 第2話』6/24(土)配…
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【告知】三国夢幻演義龍の少年 第2話:配信と見所について
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第2話:三国夢幻演義 龍の少年「龍の目覚め」配信中
  6. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第1話:三国夢幻演義 龍の少年「命の山」配信中
  7. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第6話:三国夢幻演義 龍の少年「変遷」配信中
  8. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 三国夢幻演義 龍の少年 第5話「別離の日」配信日が決定しました

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 黄忠
  2. 敗北する桓騎
  3. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  4. 楊彪を司空に任命させる董卓
  5. はじめての三国志
  6. 呂玲綺
  7. 陸遜

おすすめ記事

  1. 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計 天下三分の計
  2. 許褚(きょちょ)ってどんな人?曹操のボディーガードとして自ら語る
  3. 【北伐】幻の「長安挟撃作戦」魏延はすでに演習済みだった? 魏延からの提案を却下する孔明
  4. 大久保利通はどんな性格をしていたの?身長や西郷隆盛との関係性
  5. 【はじめてのスキッパーキ】船乗り犬?それとも牧羊犬?意外に謎の多い犬種だった?【第2話】
  6. 曹植に死んで欲しくなかった正史から見える曹丕の配慮とは? ツンデレ曹丕

三國志雑学

  1. 茶を飲む張角(太平道)
  2. 董卓
  3. 魏延
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 荀攸と曹操
  2. 蜀の馬超
  3. 三国志ライター黒田レン
  4. 曹仁と曹操
  5. 真田丸 武田信玄

おすすめ記事

嬴政(始皇帝) 原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは? 【古代中国の伝説の聖剣】欧冶子が作った宝剣がとんでもない高価なモノだった!? 廃仏毀釈 鎌倉時代は仏像にリアルさを求めた!? 張飛が使う蛇矛 張飛の武器は蛇矛じゃなかった?蛇矛は三国志の時代の武器だった? 李典 永遠の副官 李典(りてん)の二番手人生を徹底紹介 【ザ・犯罪】曹操軍に実在した墓泥棒組織 発丘中郎将・摸金校尉 張飛は文武両道 張飛(ちょうひ)は本当は知将だった? 李儒と三国志 キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP