ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志夢幻演義 龍の少年

【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その10「光明の龍」

三国夢幻演義バナー 龍の少年

三国夢幻演義バナー 龍の少年

 

こんにちは。光月ユリシです。拙著「三国夢幻演義 龍の少年」に関心を持ってくださり、ありがとうございます。物語ではまた新たな出会いがあった孔明ですが、前回解説したように予章での出来事は資料が少なく、想像を交えて物語を描いていくしかありません。

 

ということで、今回は私が考えた展開とそれにまつわる人物を解説したいと思います。

 

稀代の人相見・許子将

 

許子将といえば、曹操を評価したことで有名ですね。許氏は高官を輩出する名族で、そこに連なる許子将は当時の人相見(人物鑑定)ではナンバーワンの名声を誇っていました。

 

彼は予州の人ですが、戦乱を避けるために南へ疎開します。孔明たちと同じです。しかし、長江を渡った後、劉繇に請われて彼の下で働くことになりました。これは、事実です。

 

許子将の人相見の能力は、この作中では、対象者の精神を覗き見る一種の特殊能力として描いています。曹操を評した時も、孔明を評した時も、彼らの精神内の心象光景を覗いて、その本質に言及しました。

 

作中では、彼は参謀のような役割もしています。具体的には言及していませんが、裏設定として、劉繇は彼の勧めで孫策対策のため、呉郡太守の許貢(許子将の兄の子とあるものの、信憑性は? 百度百科「許文化」より)と連携しています。そういうこともあって、一族の許靖がまず江南に頼った先が許貢だと思われます。

 

許氏は名族でしたが、許子将・許靖しかり、実は続々と江南に避難しています。丹陽に遷った許光は後に呉に仕えて光禄勲となったようですし、予章に遷った許氏からは許遜という有名な道士が輩出されます。

 

切れ者・劉曄の動向

 

後に曹操軍師となる劉曄。彼は後漢を興した光武帝の子孫です。実は彼も許子将によって評価されています。これらの事実から、彼には許子将ともにまず皇族の劉繇に仕えてもらいました。

 

作中では、劉曄が曹操の下に使者として発った後のことは語られていません。

しかし、ここにも裏設定を用意してあります。それは・・・

 

劉繇の下に帰還する途中、鄭宝を説得にかかるも失敗、逆に彼によって拘留されます。鄭宝は劉繇を倒し、予章に割拠するという江南への渡河計画を考えていて、劉曄はその計画に巻き込まれてしまうのです。そして、友人であった魯粛を誘うように手紙を書かされます。(魯粛に鄭宝の下に来いという手紙を送ったという資料がありますので、それをこのようにアレンジしました)

 

そうこうしているうちに劉繇が死んでしまったので、鄭宝を殺して、劉勲に身を寄せ、最終的に曹操に仕えるというものです。

 

仏教普及に貢献? 笮融

 

笮融のイメージは「ザ・悪党」でしょう。恐らく皆様もそんな感じかと思います。

今でこそ仏教はメジャーで、穏健で、平和的イメージですが、漢代当時は、仏教はまだ伝えられて間もないマイナー宗教でした。

 

私は笮融は最初から仏教徒であったわけではなくて、徐州にいた仏教徒集団のリーダーになろうという野心を秘めて入信したのではないかと思います。もちろん、彼

らを戦力として利用するためです。徐州時代、笮融は運輸担当者でした。仕事柄、物資をちょろまかすことなど朝飯前。それらの物資を信者に分け与え、仏塔を建てたり、お寺を建立したりして次第にリーダーとして認められていったのでしょう。

 

悪名高いこんな人でも、仏教の普及に貢献したということで、中国江蘇省徐州市の竹林寺には笮融記念閣なるものがあり、立派な銅像まであるというから驚き。

まぁ、寺や仏塔を建てたことは史書にもありますから、貢献したっちゃ、したんで

しょうけど。

 

光月ユリシの独り言

 

三国志では、劉繇はパッとしない上に孫策の引き立て役に成り下がっていますが、清廉君子で、人材には許子将や太史慈、孫邵、是儀らを抱えています。この作品では劉曄までいるのですから、ゲームでプレイするなら、面白くなりそうです。

 

エリート社長で優秀な社員を抱えているのに、人材を使いこなせず、会社経営がうまくいかない。そんな感じの劉繇さんでした。

ところで、其之十では、劉繇と劉曄が同時に出てきて、音声だけの情報だけでは混乱することと思います。よろしければ、活字とともにご視聴くださることをお勧めいたします。

 

其之十 光明の龍(外部リンク)

 

三国夢幻演義 龍の少年 第1話「命の山」見逃し配信


【龍の少年のご感想について】

本作品は、いかがでしたか?

励みになりますので、アンケートにご協力いただきますと幸いです。

https://bit.ly/2k2RW27

※ツイッターはハッシュタグ #三国夢幻演義 で感想をお待ちしています。

 

【三国志夢幻演義 龍の少年】
三国志夢幻演義 龍の少年

 

光月ユリシ

光月ユリシ

投稿者の記事一覧

九州某県某市出身。いつの頃からか「三国夢幻演義」の執筆をライフワークとし、ついにはロケハンを兼ねて中国で働くことに決めたという筋金入りサンゴクサー。休みがあれば、三国遺跡や自然美を求めて中国を遠征する旅人系サンゴクサー。またある時は現地中国人との交流を深め、一人外交に従事する日中友好サンゴクサー。夢見がちだが、割合いい人との評判。

関連記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 三国夢幻演義 龍の少年 第8話「運命の攻防」配信日が決定しました…
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【PR】三国志の新たな世界を覗いてみよう
  3. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その11「導きの先」
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 三国夢幻演義 龍の少年 第9話「江南動乱」配信日が決定しました
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 三国夢幻演義 龍の少年 第6話「変遷」配信日が決定しました
  6. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 三国夢幻演義 龍の少年 第7話「廬江の少年たち」配信日が決定しま…
  7. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【PR】あなたと旅する三国志
  8. 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【PR】地理で読み解く三国志

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 高杉晋作
  2. 邪馬台国と魏軍の兵士
  3. 銅雀台の建造記念パーティーを行う曹操
  4. 于吉
  5. 袁術
  6. 張コウ 張郃
  7. 南蛮胴を身に着けた織田信長
  8. 曹操軍
  9. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  10. ホウ徳(龐徳)

おすすめ記事

  1. 東方明珠のへなちょこ万里長城旅行記 その5 旅 バイク
  2. 【キングダム558話】「人外の武」ネタバレ&レビュー
  3. キングダム600話ネタバレ予想「龐煖は誰狙い?蒙恬やっぱり信」 キングダム54巻amazon
  4. 李孚(りふ)とはどんな人?度胸と勇気は三国志一の魏のマイナー文官 魏の文官・李孚(りふ)
  5. キングダム最新608話ネタバレ予想vol2「王翦に独立国は絶対無理?」 キングダム54巻amazon
  6. 大久保の死は自業自得だった!政治を私物化した男の最期 対立する西郷隆盛と大久保利通

三國志雑学

  1. 陳平
  2. 呉の小覇王・孫策
  3. 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
  4. 司馬懿対孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 徐晃
  3. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  4. 楊欣
  5. イケメン孫策と袁術
  6. 桓騎
  7. 黄権
  8. キングダム52巻

おすすめ記事

おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第25話「材木を抱いて飛べ」の見どころ紹介 呂不韋 【キングダム】呂不韋の子孫は前漢の皇后と三国志のあの人だった! 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【9/25〜10/2】 【三顧の礼】劉備の諸葛亮への手紙にNGワード!逆賊疑惑 水面に弱気な自分が映る周瑜 周瑜はどのような病気で亡くなったのか考えてみた 三国志フェス2015に「はじめての三国志」のおとぼけも主演します! 光武帝を解説する荀彧 黄老思想(こうろうしそう)とは何?アベノミクスの原点は前漢時代にあった! おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第42話「長篠に立てる柵」

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP