ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
三国志の死因


はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

毎年恒例の忘年会をより楽しめる耳寄り情報特集

忘年会の特集バナー ver.2

はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。
いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

kawauso編集長、おとぼけさん、コーノさん、廉さん

11月末に入り、いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。
そろそろ会社の中でも「忘年会」の話題がチラホラ出てきているのではないでしょうか?

 

酒におぼれてしまった曹植

 

はじめての三国志の読者のみなさまに「忘年会」をより楽しく過ごす耳よりな特集をお届けします。

 

忘年会の特集バナー ver.2

 

毎年12月の中旬ごろから年末にかけて忘年会を行い、会社の同僚、友人などと、その年の苦労をねぎらい合い、その年に別れを告げて、新たな気持ちで新年を迎える日本特有の「年忘れ会」でもあります。

酒を飲む曹操と劉備と呂布

1年間共に過ごしてきた仲間たちとお酒を飲んだり、おいしいものを食べたりしますよね。ところで、この日本人ならではの風習はいつ頃から生まれたのでしょうか?
また、他国はどうなっているの?現代の若者層の忘年会が友人宅で開催する理由など分かっちゃいます。

 

忘年会の特集バナー ver.3

 

忘年会での、余興や雑談のネタとしても使える特集です。

 

宴会好きな豊臣秀吉

 

忘年会の語源は?戦国時代の忘年会はどうなっていたの?

 

敵将の頭蓋骨を盃がわりにして酒を飲む織田信長

 

敵将の頭蓋骨を髑髏杯に加工しちゃった織田信長の奇行など。

乞うご期待!

 

【忘年会に秘められた価値】
忘年会の価値

 

【配信スケジュール】
第1回目:忘年会の語源は?忘年会の雑学で使える禰衡と孔融の忘年の交わり
第2回目:大騒ぎして年を忘れろ!戦国時代の忘年会を紹介
第3回目:忘年会は中国と台湾にもある?尾牙と年会とは?(12/13 配信予定)
第4回目:最近の忘年会事情を大紹介!ゲリラ忘年会とは?(12/20 配信予定)

 

はじめての三国志 編集部

はじめての三国志 編集部

投稿者の記事一覧

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

https://hajimete-sangokushi.com/

関連記事

  1. はじめての三国志 FRESH! by AbemaTVを開設しまし…
  2. 【はじめての三国志】配信スケジュール一覧
  3. はじめての三国志からのお知らせ バナー 「月刊はじめての三国志3月号」2月25日(月)に出版決定
  4. kawauso編集長 はじめての三国志主宰・おとぼけ 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎…
  5. 三国志学会公認:横浜関帝廟ツアー
  6. 于禁 月刊はじめての三国志2019年12月号 (桃園出版 三国舎)を出…
  7. 『まだ漢王朝で消耗してるの?』の電子書籍出版のお知らせ
  8. はじめての三国志編集長 kawauso 【祝】はじめての三国志TVチャンネル登録者5000人突破

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 西郷従道 幕末
  2. 蜀の姜維
  3. 呂布に従う陳宮
  4. 苛ついている曹操
  5. 曹操 耳で聞いて覚える三国志
  6. 坂本龍馬(幕末時代)
  7. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  8. 姜維
  9. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝)
  10. 古代エジプトのグライダー

おすすめ記事

  1. 孫権が暴露!蜀は孔明の国だった
  2. 秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽 王政君お怒り!玉磁なげる
  3. 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【前半】 信(キングダム風)
  4. 沖田総司とはどんな人?本当にイケメンで彼女はいたの? 沖田総司 幕末
  5. 項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか? 項羽(はじめての三国志)
  6. 賈充の父・賈逵は息子と違い軍事に優れた人物だった!? 賈逵(かき)

三國志雑学

  1. 宦官
  2. 呂布に従う陳宮
  3. 徐庶
  4. 賈詡(賈ク)
  5. 騎馬兵にあこがれる歩兵


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 元明天皇
  2. 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪
  3. 孔融と曹操
  4. 疫病が流行った村
  5. 小帝(少帝劉弁)と董卓
  6. 愛馬に乗る張遼
  7. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  8. 武田騎馬軍団 馬場信春

おすすめ記事

【ポスト五虎大将軍】蜀の四龍将が生きていれば蜀は魏を倒せた? 蜀の魏延 【転職三国志】狙うなら一国一城の主編 沮授 沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運のアドバイザー はじめての三国志からのお知らせ バナー 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに馬謖を追加しました 小松帯刀 偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう! 黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ! 伊籍 キングダム最新614話ネタバレ予想「李牧の秘策が判明!」 曹仁 正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP