毎年恒例の忘年会をより楽しめる耳寄り情報特集

はじめての三国志

 

『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。
いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

kawauso編集長、おとぼけさん、コーノさん、廉さん

11月末に入り、いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。
そろそろ会社の中でも「忘年会」の話題がチラホラ出てきているのではないでしょうか?

 

酒におぼれてしまった曹植

 

はじめての三国志の読者のみなさまに「忘年会」をより楽しく過ごす耳よりな特集をお届けします。

 

忘年会の特集バナー ver.2

 

毎年12月の中旬ごろから年末にかけて忘年会を行い、会社の同僚、友人などと、その年の苦労をねぎらい合い、その年に別れを告げて、新たな気持ちで新年を迎える日本特有の「年忘れ会」でもあります。

酒を飲む曹操と劉備と呂布

1年間共に過ごしてきた仲間たちとお酒を飲んだり、おいしいものを食べたりしますよね。ところで、この日本人ならではの風習はいつ頃から生まれたのでしょうか?
また、他国はどうなっているの?現代の若者層の忘年会が友人宅で開催する理由など分かっちゃいます。

 

忘年会の特集バナー ver.3

 

忘年会での、余興や雑談のネタとしても使える特集です。

 

宴会好きな豊臣秀吉

 

忘年会の語源は?戦国時代の忘年会はどうなっていたの?

 

敵将の頭蓋骨を盃がわりにして酒を飲む織田信長

 

敵将の頭蓋骨を髑髏杯に加工しちゃった織田信長の奇行など。

乞うご期待!

 

【忘年会に秘められた価値】
忘年会の価値

 

【配信スケジュール】
第1回目:忘年会の語源は?忘年会の雑学で使える禰衡と孔融の忘年の交わり
第2回目:大騒ぎして年を忘れろ!戦国時代の忘年会を紹介
第3回目:忘年会は中国と台湾にもある?尾牙と年会とは?
第4回目:最近の忘年会事情を大紹介!ゲリラ忘年会とは?

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 三国志データーベース 特集バナー ver2
  2. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  3. 月刊はじめての三国志 2021年2月号 項羽
  4. 当サイトからのお知らせ

    【お知らせ】ソウルフルボイス vs 怪人 初の対決!

    「はじめての三国志」よりありったけの愛と感…

  5. 当サイトからのお知らせ

    【お知らせ】サイト内検索(検索フォーム)を導入しました

    やぁ、兄弟。はじめての三国志代表のおとぼけだ。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP