過去の記事一覧

  1. 晋王朝の二代目皇帝に就任した司馬衷

    皇帝と王って何が違うの?魏王は偉い?爵位授与とは?分かるとより楽しめる三国志雑学

    三国志を見ているととても良く見かける「皇帝」「王」という尊称。&…

  2. 北方謙三風ハードボイルドな荀彧

    北方謙三『三国志』の荀彧は曹操による「漢王朝の腐った血」の入れ替えを阻止する漢の生涯

    三国志において、劉備(りゅうび)の部下には諸葛亮(しょかつりょう)という名軍師がいま…

  3. 空腹の三国志の兵士(兵糧)

    なぜ蜀漢の北伐は兵站維持に失敗したのか?食料事情から原因を考察

    諸葛亮(しょかつりょう)と姜維(きょうい)は魏国に対する北伐を何度も行っていますが、その大半が兵站(へい…

  4. 過労死する諸葛孔明

    諸葛亮はなぜ劉備の墓がある成都ではなく定軍山に葬られたのか?

    西暦234年、蜀の丞相諸葛亮(じょうしょう・しょかつりょう)は五度目の北伐で司馬懿(…

  5. 曹操の頭痛の原因は関羽?

    曹操は賈逵に暗殺された?曹操の葬儀を主宰した司馬懿の謎に迫る

    西暦220年正月、漢中を巡る劉備との戦いに敗れて帰還した曹操は病に倒れ6…

  6. 玄宗皇帝

    貞観政要とは?1300年も読まれ続ける経営者や上司の教科書

    貞観政要(じょうがんせいよう)は唐の太宗(たいそう)と四十五名の重臣との政治についての問答を記録した書物…

  7. 週刊誌を楽しみにするkawauso様

    キングダム687話ネタバレ尾平が戦場デビュー「痛み」レビュー考察

    大人気春秋戦国時代漫画キングダム2週間ぶりの687話では、大仏君のゴムマリ攻撃に対して何かを悟った李信が…

  8. 桃園三兄弟 vs 呂布の一騎打ち

    関羽と呂布は特別な存在だった?フィクション「虎牢関の戦い」の編纂背景を考察

    虎牢関(ころうかん)の戦いと言えば三国志演義における序盤の大きな見せ場の一つ。特に出された酒…

  9. 剣を持って戦う徐庶

    もしも徐庶が三国一のサボタージュ名人だったら?博望坡の戦いの裏を勘ぐってみた!【三国志演義】

    「劉備(りゅうび)の軍師」といえば、もちろん諸葛孔明(しょかつこうめい)。その諸葛孔明の…

  10. 剣を石にたたきつけて剣を折る姜維

    姜維はなぜ段谷の戦いで大敗したの?その理由を考察してみた

    256年春、姜維(きょうい)は大将軍就任後初、費イ(ひい)の死後からは4度目となる北伐を行いました。…

  11. 早めに劉備を暗殺しようと曹操に献策する郭嘉

    【郭嘉】智謀を備え、曹操の理解者だった天才軍師・郭嘉の生涯

    曹操(そうそう)に仕えた軍師と言えば皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか?&n…

  12. 孔子

    【三国志雑学】顔に傷をつける忠誠

    漢族というのは儒教の影響で自分の身体に傷をつけるのを親不孝として嫌う。でも、異民…

  13. 三国志 剣閣のお城

    蜀は天然の要害!具体的にはどんな要害なの?

    「蜀」は当時の三国時代の「益州(えきしゅう)」に相当し、劉備(りゅうび)が諸葛亮(しょかつりょう)らの助…




“歯痛の歴史"
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “三国志データベース"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “はじめての三国志倶楽部" “水滸伝" “ブラック三国志" “袁術祭り" “ながら三国志音声コンテンツ" “鍾会の乱" “三国志人物事典 北方謙三三国志 “ほのぼの日本史WEB"




PAGE TOP