過去の記事一覧

  1. 農民達に踏みつけられる革命暦と落ち込む革命家

    中二病万歳!革命暦が廃止された理由

    革命暦(かくめいれき)というワードほど中二病と親和性が高いものはないでしょう。革命暦○○年!と聞くだけで自由を求めて決起する…

  2. 潘璋

    黄忠の最期の相手であった呉のマイナー武将・潘璋とは何者か?

    『三国志演義』で蜀(221年~263年)の章武2年(222年)に関羽(かんう)の敵討ちを名目に呉(222…

  3. 明智光秀の親友・吉田兼見

    本能寺の変直後の明智光秀の行動は日本史の前例でいうと間違っていなかった!実は『太平記』マニアだった光…

    本能寺の変という大事件を引き起こし、歴史の流れをガラリと変えてしまった明智光秀(あけち みつひで)は…

  4. 炎上する城a(モブ)

    キングダム634話ネタバレ 王翦スピード勝利?「戦略の破綻」レビュー考察

    大人気春秋戦国時代漫画キングダム。先週の休載を挟んでの2週間ぶりの掲載です。迅速(じんそく)に軍を立て直し鄴(ぎ…

  5. 当サイトからのお知らせ_特集バナーb

    スマートフォン版リニューアル+検索機能実装のお知らせ

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも「はじめての三国志」をご愛読いただきありがとうございます。…

  6. 本能寺の変の織田信長

    織田信長が本能寺の変で死んでいなければ日本史はどうなっていた?スペインと同盟を結んでいた?

    日本史の超有名人物、織田信長(おだのぶなが)。その人となりを現代に伝える文献が、有名な『信長公記(しんち…

  7. 寿命を全うした70歳の趙雲

    趙雲が評価されたのは劉禅の代になってから?趙雲の評価を解説します

    皆さんは趙雲(ちょううん)という武将について考えると、やはり長坂の戦い(ちょうはんのたたかい)におい…

  8. 嬴政(始皇帝)

    キングダム休載SPvol4「秦王政を悩ませる脱税と徴兵逃れ」

    キングダムの読者の皆さん、いよいよ明日は2週間ぶりのキングダムの発売日ですね。そんなわけで今回がキングダム休載S…

  9. カエサルが新しいユリウス暦を見せびらかす

    1600年の時を支配したユリウス暦の誕生

    古代、カレンダーはただ時を知るだけの道具ではありませんでした。古代中国では、地上の支配者である天子は、天…

  10. 張宝(黄巾賊)

    黄巾の乱の場所である下曲陽と青州とはどんな所?

    中平元年(184年)に張角(ちょうかく)・張宝(ちょうほう)・張梁(ちょうりょう)の3兄弟が後漢…

  11. 城を守り抜く満寵

    満寵の有能さを解説します!もう少し広まって欲しい満寵の評価

    満寵(まんちょう)は魏きっての優秀な人物……というよりも、あの優秀な人材が揃っている魏の中でも他の武将た…

  12. 夜空を見上げる古代の人々と暴走する月(ギリシャ人)

    どうして暦はズレていくのか?カレンダーの世界史

    普段あまり意識していませんが、それが無くなったら社会が大混乱するモノにカレンダーがあります。分刻みの電車…

  13. 金の亡者の豊臣秀吉

    戦国大名も手を焼いた足軽とギャンブルの歴史

    NHK大河ドラマ麒麟(きりん)がくるの登場人物、望月東庵も(ちづきとうあん)は無類の双六博打(すごろくば…

三国志って何?
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “3冊同時発売" “ながら三国志音声コンテンツ" “読者の声" “if三国志" “三国志読み放題サービス" “つながるはじめての三国志" “黄巾賊" “赤壁の戦い"
PAGE TOP