過去の記事一覧

  1. すぐに戦争したがる姜維

    141話:牛頭山の戦い【全訳三国志演義】

    夏侯覇(かこうは)を得た姜維(きょうい)は、羌族を味方につけて雍州(ようしゅう)の魏軍を追い払おうと考え…

  2. 大きすぎる関羽像

    関羽は馬超を敵視したのではなく利用した?関羽の荊州統治と北伐戦略

    馬超(ばちょう)と関羽(かんう)と言えば思い浮かぶのは関羽が諸葛亮(しょかつりょう)に送った…

  3. 司馬乂を頼もしく思っている味方の軍

    司馬乂とはどんな人?八王の乱では唯一の希望だった王

    新しく開かれた晋王朝、しかし皇后となった賈南風(かなんぷう)のやりたい放題によって巻き起こされる八王(は…

  4. キャラベル船(世界史)

    イギリスが7つの海を支配出来たのは「信用」のお陰だった

    イギリスが過去に無敵の海軍を保有し七つの海を支配した海洋帝国であった事はよく知られています。…

  5. 呉の孫権

    孫権の最期、怪しい予言者に騙されたってホント?

    呉の大黒柱孫権(そんけん)、はじ三では部下にアルハラを繰り返すアル中ヒゲダルマとしてお馴染みで、ka…

  6. 孔明

    三国志、時代を変えたパワーワード特集

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。&nb…

  7. 今週もおつかれさま 三国志a 周瑜

    今週もお疲れ様。実は演技派だった周瑜

    はじめての三国志ファンの皆様、今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは周瑜です。&nb…

  8. 北方謙三 ハードボイルドな張飛

    北方謙三『三国志』の張飛が熱すぎる!健気で部下思いな優しい漢

    演義・正史を問わず三国志の主要な登場人物としてその名が挙がるのが、張飛(ちょうひ)でしょう。張飛は関羽(…

  9. 権力を握った司馬冏は慢心した行動を取り始める

    司馬冏とはどんな人?晋の被害者?八王の乱の一人

    司馬倫(しばりん)が単なる簒奪者(さんだつしゃ)として終わり、時代には次の八王(はちおう)が現れます。…

  10. 週刊誌を楽しみにするkawauso様

    キングダム678話ネタバレ「影丘」レビュー考察

    大人気春秋戦国時代漫画キングダム。ゴールデンウィーク進行で2週間ぶりの掲載となった678話では、いよいよ…

  11. クーデター成功後に今度は司馬倫討伐に参加する司馬穎

    司馬穎とはどんな人?死んでからも利用された八王の乱の一人

    忠節(ちゅうせつ)の果てに、父親の作り上げた晋(しん)王朝の行く末を案じながら、悲運の最期を迎えた司…

  12. 華雄と呂布

    胡軫とはどんな人?要領がよい性格最悪男、超常現象に散る!

    三国志には要領がよい人と悪い人が登場します。胡軫(こしん)は、その中では要領が良いタイプで、腕力…

  13. 甘寧と凌統と呂蒙

    三国時代の犬猿の仲の人々を一挙特集!

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。&nb…




トウ艾
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “三国志データベース"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “はじめての三国志ご要望の進捗状況" “ながら三国志音声コンテンツ" “黄皓" “張遼" “鍾会の乱" “合肥侯擁立事件" “三国志人物事典




PAGE TOP