司馬昭

  1. 斉王になる司馬攸

    司馬攸(しばゆう)とはどんな人?司馬家の秀才として認められていた司馬炎の弟

    司馬炎(しばえん)が司馬昭(しばしょう)の跡を継いで司馬家の棟梁(とうりょう)となった後、曹魏の皇帝…

  2. 郤正

    郤正(げきせい)とはどんな人?蜀のポンコツ皇帝を支えた文学者

    三国志ではあまり知られていないマイナーな武将が数多く存在します。今回紹介する蜀(しょく)の文学者…

  3. 劉禅

    【蜀の滅亡へのカウントダウン】こうして蜀の国は滅びへ至った

    蜀軍は孔明死後、五丈原から軍勢を撤退させ漢中に駐屯することになります。そして蜀は孔明の跡…

  4. 諸葛誕

    魏の諸葛誕が反乱に失敗した原因ってなに?

    魏の王陵(おうりょう)、毌丘倹(かんきゅうけん)は魏の司馬氏が魏の政権を握って、政権を私…

  5. 陳平

    決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選

    通常の手段では、追い落とすのが不可能なライバルが登場した時に、しばしば使用される手段が暗殺です。…

  6. 過労死する諸葛孔明

    孔明の死後から三国志の統一までをザックリ紹介

    吉川英治の小説の影響で、孔明の死後は、あっけなく終わる三国志。ですので、三国志の最後は、司馬懿(しば…

  7. 孔明と司馬懿

    【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だった!?英雄の波瀾万丈な人生に迫る!

    司馬家は漢の時代から続く名門の家柄。特に司馬懿(しばい)は、八人兄弟で全員が優秀、皆字に「達」が入ってい…

  8. 三国志の英雄(魏 呉 蜀)

    どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの?

    魏呉蜀(ぎ・ご・しょく)という三国時代とは言え、その中で中国の3分の2を支配したのは、曹操(そうそう…

  9. 王累

    誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選

    100年に及ぶ、三国志の時代には、名将、愚将、謀将、勇将、様々なタイプの武将が登場して、三国志の…

  10. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1

    蜀の二代目皇帝である劉禅(りゅうぜん)は三国志の中でも無能の代名詞となっております。司馬昭からも「助けよ…

  11. 霍弋(かくよく)とはどんな人?蜀の滅亡まで司馬昭に屈しなかった隠れた名将

    霍峻(かくしゅん)は益州攻略の立役者の一人として挙げられます。彼の息子・霍弋…

  12. 諸葛靚(しょかつせい)とはどんな人?父(諸葛誕)の敵である司馬家を恨み、晋に仕えなかった硬骨漢

    諸葛誕(しょかつたん)は司馬家に反乱を起こす際、息子の諸葛靚(しょかつせい)と部下を呉に送った事…

  13. 胡烈

    胡烈(これつ)とはどんな人?姜維と鍾会の夢を打ち砕いた晋の将軍【晋の将軍列伝】

    胡烈(これつ)は三国志演義や三国志の正史では地味な存在です。しかし鍾会(しょうかい)と姜維(きょうかい)それぞれの野望を打ち…

PAGE TOP