華佗

  1. 華陀の治療を受けながら碁をうつ関羽

    関羽が受けた毒矢手術から読み取る豆知識!囲碁エピソードの時には華佗と面識があった?

    関羽(かんう)で欠かせない逸話は……それこそたくさん、山のようにありますが、印象深い逸話の一つに「囲碁を…

  2. 華佗(華陀)

    周泰の傷を治療したのは華佗だった?孫権の要請により周泰を救った華陀

    孫権(そんけん)を守り通した鉄壁の守護者・周泰(しゅうたい)。周泰は孫権…

  3. 華佗(華陀)

    華佗が発明した幻の麻酔薬「麻沸散」とは?

    『三国志』でしばしば登場する天才ドクター・華佗(かだ)。…

  4. 華佗(華陀)

    三国時代のブラックジャック?華佗とはどんな人物?

    晩年は頭痛に悩まされ続けていた曹操(そうそう)。そんな曹操お…

  5. 華佗(華陀)

    ギョッ!これも薬?華佗も利用した、ちょいグロな漢方薬の話

    病院で処方される薬は、私達の健康を回復させる有り難い存在です…

  6. 華佗(華陀)

    スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・

    ※こちらの記事は「大戦乱!!三国志バトル」専用オリジナルコンテンツです。三国…

  7. 五禽戯と華佗(華陀)

    【三国志の華佗を越える名医の名言】扁鵲が死人を生き返らせた時に用いた名言

    三国志の時代の名医といえば皆さんは誰を思い浮かべますか。現代医学にまでその名を轟かせて麻酔を使って切…

  8. 華陀と麻沸散

    三国志時代の医療はどうなっていたの?華佗以外にも治療を行っていた!

    三国志の時代では、医療に関して華佗(かだ)という名医がいたことが知られています。彼は、こ…

  9. 曹操の頭痛の原因は関羽?

    頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

    三国志演義において、曹操(そうそう)は関羽(かんう)の死後現れるようになった亡霊に悩まされ健康を損ねたとされ…

  10. 華陀と麻沸散

    華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

    三国時代の医師、華佗(かだ)は「麻沸散(まふつさん)」という麻酔薬を使って全身麻酔を施し、外科手術をしていたことで有…

  11. 華陀と麻沸散

    世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか

    曹操が頭痛に悩まされていたことは正史にも三国志演義にも記されていることですが、その診断と治療を行…

  12. 最弱武将と対峙する張飛

    張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち

    三国志は、メジャーな武将、知将達ばかりで構成されているのではありません。そこには、?と思う、変な武将…

PAGE TOP