蔡邕

  1. 蔡琰

    【三国志ミステリー】匈奴にとらわれた女流詩人・蔡文姫と彼女の詩にまつわる異説

    興平年間(194年~195年)に董卓(とうたく)の残党は各地で暴れ回りました。その時に、ある1人の女性が…

  2. 王充(おうじゅう)とはどんな人?曹操にも影響を与えた合理的な人物

    王充(おうじゅう)は字を仲任(ちゅうじん)といい、後漢の初期である建武3年(西暦27年)に生まれました。天文上の日食を政治の…

  3. 蔡琰

    蔡琰(サイエン)とはどんな人?翻弄された運命をたどった詩人

    後漢時代の文学者として知られ、暴虐なことで知られる董卓(とうたく)に一目置かれた蔡邕(さいよう)。彼には息子がおりませんでし…

PAGE TOP