韓馥

  1. 沮授

    沮授はなぜか話を聞いてもらえない…主君に恵まれなかった人生

    『三国志』に登場する智謀に長けた人物といえば、諸葛亮(しょかつり…

  2. 被害妄想で怯える韓馥

    韓馥(かんふく)とはどんな人?三国志一被害妄想が激しく袁紹に怯え自殺してしまった武将

    三国志で活躍するような人々は文官、武官を問わず皆、度胸は座っています。…

  3. 馬謖の陣形に笑う張コウ

    【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~

    張郃(ちょうこう)は字を儁乂といいます。漢の末期、募集に応じて黄巾討伐し、軍の司馬となり、韓馥(かんふく…

  4. はじめての三国志 画像準備中

    審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣

    袁紹(えんしょう)の配下には顔良(がんりょう)と文醜(ぶんしゅう)以外にも優秀な人材が多くそろっていました。…

  5. 荀彧(はじめての三国志)

    曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝利も一通の手紙のおかげ?

    荀彧(じゅんいく)は、字を文若(ぶんじゃく)と言い、161年から212年まで生きた人物です。…

PAGE TOP