麻沸散

  1. 華佗(華陀)

    華佗が発明した幻の麻酔薬「麻沸散」とは?

    『三国志』でしばしば登場する天才ドクター・華佗(かだ)。…

  2. 華陀と麻沸散

    華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

    三国時代の医師、華佗(かだ)は「麻沸散(まふつさん)」という麻酔薬を使って全身麻酔を施し、外科手術をしていたことで有…

PAGE TOP