ログイン | 無料ユーザー登録


朝の仕度ならながら三国志
歯痛の中国史


はじめての三国志

menu

歯痛

  1. 歯を失う恐怖を嘆いた詩人の韓愈

    抜けた歯を嘆いた詩がリアリティありすぎて怖い・・・中国の唐時代を代表する韓愈の詩

    虫歯や歯周病等、歯を失う理由は数多くあります。自身の肉体の一部を失うのは恐ろしいもので、まして毎日用いる「歯」ならばなおさらです。現代でこそ様々な治療法がありますが、それでも歯を失って…

  2. 歯痛に悩む陸遜

    古代中国における虫歯の原因は歯虫?どんなオーラルケアを行っていた?

    日本では、歯磨きを推奨する動きが活発であり、…

  3. 歯磨きをしている陸遜

    古代中国では歯磨きはしていたの?どんな道具を使っていた?

    現代では一般常識ですが、人類はみんな食後に歯…

おすすめ記事

  1. 魯粛と関羽の一騎打ちの行方は? 関羽と周倉05 関羽、周倉
  2. 【朝まで三国志 2017】諸葛亮参戦のお知らせ
  3. 陸遜の功績とは?荊州奪取のキーマンである陸遜の出世街道も紹介 陸遜
  4. 足利義満はどんな人?強きを助け弱きを挫くベタな権力者
  5. 武田信玄の騎馬隊は弱かった?真実を検証 武田騎馬軍団 馬場信春

ピックアップ記事

  1. 日本戦国時代の鎧(武士)
  2. 法正が亡くなり悲しむ劉備
  3. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  4. 王翦
PAGE TOP