過去の記事一覧

  1. 真田丸

    変わった兜は縁起を担いだ変わり兜!戦国時代のオモシロ系兜一覧

    戦国時代の映画を見ていると、時々ノーマルではない変わった兜(かぶと)を見ますよね。一番有名なのは、直江兼…

  2. 関羽に無視される孫権

    蜀滅亡のスタートである呉との不和について語る

    今回は蜀滅亡シリーズという筆者が勝手に読んでいる不穏なシリーズの一つとして、呉を語りたいと思います。呉の…

  3. 李牧

    李牧の年齢はいくつ?実はかなりの老人だった

    キングダムにおける最大の敵が趙の李牧(りぼく)です。鄴(ぎょう)攻めでも、最後の最後まで王翦(おうせん)…

  4. 李術にブチ切れる孫権

    李術とはどんな人?孫権に恨まれて殺された男

    アルハラ君主孫権(そんけん)、しかし、孫権が腹を立てて殺した人物というのはそんなに多くありません。黄祖(…

  5. こっぴどく敗退する徳川家康

    徳川家康は豊臣秀頼を恐れていたってホント?

    関ケ原の合戦に敗北し、60万石クラスの一大名に落ちてしまった豊臣秀頼(とよとみひでより)。ところが徳川家…

  6. 降伏する劉禅

    蜀滅亡はどこに原因があったの?滅びの「時」を考える

    滅びる時は何をしても滅び、滅びない時は何をしていても滅びないのが歴史の面白さであり、胆であるのではないか…

  7. 当サイトからのお知らせ_特集バナーb

    「月刊はじめての三国志6月号」5月31日(日)に出版決定

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。「はじめての三国志…

  8. 麒麟がきた 特集バナーver2

    麒麟がくる第19話 感想あらすじ「信長を暗殺せよ」麒麟がきた

    尾張(おわり)の信長は、弟の信勝(のぶかつ)が美濃の斎藤義龍(さいとうよしたつ)…

  9. 梁興

    梁興とはどんな人?馬超と一緒に従軍していた皇帝の一族

    建安16年(211年)に西涼(せいりょう)の韓遂(かんすい)・馬超(ばちょう)の連合軍は曹操(そうそ…

  10. 劉禅と結婚する敬哀皇后

    劉禅の奥さんが変えた一人の武将の待遇と運命

    歴史の陰に女アリと言われますが、それは三国志でも変わらず。数々の運命を巡らした女性たちが出てきますね。…

  11. 孔明による出師の表

    『出師の表』に学べ!涙を誘うスピーチを用意したいなら泣かせどころをおさえた諸葛亮の名文

    晩年の諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)が、北伐(ほくばつ)に出陣するにあたり、蜀の皇帝劉禅(りゅうぜ…

  12. 日本戦国時代の鎧(武士)

    武士は女子力が高かった!その理由とは?【ほのぼの日本史】

    日本を650年余り支配した武士、その武士の特徴の一つに清潔(せいけつ)を好むという面があります。ドラマや…

  13. 玉璽に興奮する袁術

    【意外な事実】袁術は本当に伝国の玉璽を持っていた!

    三国志演義において、袁術(えんじゅつ)ほど存在が貶(おとし)められギャグ化している人物はいません。…

“3冊同時発売"
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “3冊同時発売" “ながら三国志音声コンテンツ" “読者の声" “ASMR" “三国志読み放題サービス" “三国志人物事典
PAGE TOP