過去の記事一覧

  1. 雷銅

    雷銅将軍が三国志演義で活躍できた意外な理由

    今回は劉備(りゅうび)の配下武将、その中から雷銅(らいどう)についてお話したいと思います。実はこちら…

  2. 月刊はじめての三国志 2020年11月号

    月刊はじめての三国志2020年11月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。「はじめての三国志…

  3. 京都御所

    室町幕府が弱いのは極端な実力主義のせいだった!

    麒麟(きりん)がくるでもお馴染(なじ)みの室町幕府、とても弱いという印象で、後は織田信長に取って食われる…

  4. 今週もおつかれさま 三国志d 董卓

    金曜の夜ですね。 今週もお疲れさまでした。

    / 皆さま、今週もお疲れさま!\ 素敵な週末をお過ごしください。イラストは今週1週間がんばったあなた…

  5. バイクで旅行をする関羽

    ガソリンは殺人兵器だった!その恐ろしい性質とは?

    自動車免許を持っている人に取っては、ガソリンは身近な存在ですよね?&nbsp…

  6. 孫権の跡継ぎ9歳の孫亮

    孫呉の第2代皇帝・孫亮は「なにかできた」か?「なにもしなかった」か?

    孫亮(そんりょう)とは、三国時代の孫呉の第2代皇帝である。字は子明、初代皇帝である孫権(そんけん)の…

  7. キングダム658話ネタバレ「一つの覚悟」レビュー考察

    大人気春秋戦国時代漫画キングダム、658話ではなんと呉鳳明(ごほうめい)の井蘭車(せいらんしゃ)が什虎城…

  8. 呉を立て直す孫休

    激動の時代を生きた三代目皇帝・孫休は名君か?それとも暗君?

    孫権(そんけん)を皇帝として、呉の国はそこから(孫権を入れて)四人の皇帝が生まれました。しかしこの皇帝た…

  9. 劉備、孫権、魯粛

    今日のkawauso55「魯粛の苦しい言い訳」

    いかに偉大な英傑でも、1人の力で時代を動かす事は出来ない。魯粛は三国志でも屈指の英傑だが、劉備や関羽は魯…

  10. 当サイトからのお知らせ_特集バナーc

    「月刊はじめての三国志11月号」10月24日(土)に出版決定

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも「はじめての三国志」をご愛読いただきありがとうございます。「はじめての三…

  11. はじめての三国志 画像準備中

    曹騰とはどんな人?曹操の祖父にして皇帝となった宦官

    宦官(かんがん)でありながら養子を取ることを許され、追号によって皇帝となった曹操(そうそう)の祖父、…

  12. 李意其(りいき)

    イリュージョンで英雄を悩ます、三国志仙人特集!

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。&nb…

  13. 海賊時代の孫堅

    今日のkawauso54「お馴染みの銭唐」

    孫堅が若い頃、銭唐で海賊の胡玉が商人から奪った商品を山分けしているのに遭遇し、官憲の素振りを見せて、逃げた賊を追…




“3冊同時発売"
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “呂布" “徐庶" “3冊同時発売" “ながら三国志音声コンテンツ" “民間伝承" “官渡の戦い" “馬謖" “三顧の礼" “三国志人物事典




PAGE TOP