はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

2017年はじめてのストライキ宣言文

この記事の所要時間: 120




 

21世紀の社会では、何より労働者の働き方の選択肢が広められるべきです。

我々、はじめての三国志のライターであるkawauso、ろひもと理穂、黒田廉は再三に渡り

三国志以外の記事を書かせてくれと、代表おとぼけ氏に要請してきましたが、

 

 

「三国志を書くならいつ?今でしょ!」と既に旬の過ぎたギャグをかまされるに至り

交渉の継続を断念、三国志記事をボイコットして、サイトをジャック!

それぞれが好きな記事を執筆発表するに至ったのであります。

 

 

その間、おとぼけ氏は、卑劣にも鹿児島名産、さつま揚げを配るなどして、

ストライキを回避しようとし、我々もさつま揚げの美味さに危うく挫けそうになりました。

が、これは、はじさんライターの表現の自由を守る戦いだと思いなおし要請を拒絶!

 

 

 

ここに2017年、4月1日、我々3名は無期限のストライキに突入したのです。

 

今回、我々は、それぞれが三国志から離れて好きな記事を書くという目的の元、

 

 

ろひもと理穂同志は、大好きなプロ野球について、

 

 

 

黒田廉同志は、西郷隆盛のミステリー、

 

 

中国歴史の悪女、

 

 

 

そして徳川四天王、井伊直政について等、様々なジャンルから

執筆しています。

 

 

私、kawausoは、さつま揚げを食べながら、三国志にも劣らない冒険活劇、

水滸伝について、情熱をぶつけて執筆しております。

読者の皆様、我々、三国志ライターは、三国志だけしか書けないわけではありません。

それを今回のストを通じて、見せつけると共に、代表おとぼけ氏に猛省を促し、

毎年、さつま揚げなどを我々に送り、機嫌を取るなどの待遇改善を求めます。

 

2017年4月1日

 

ストライキ決行者 kawauso、黒田廉、ろひもと理穂




関連記事

  1. 「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。
  2. 【お知らせ】はじめての●●を追加しました
  3. 【お知らせ】耳で聞いて覚える三国志を追加配信しました。
  4. 『はじめての三国志』の楽しみ方~その1
  5. 【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりた…
  6. 三国志学会公認:横浜関帝廟ツアー
  7. 三国志フェス2015に「はじめての三国志」のおとぼけも主演します…
  8. 「はじめての三国志」のロゴが完成しました

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志演義の悪役・曹操のイメージを払拭した功労者達
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】
  3. 中国古代四大美人のひとり貂蝉はどうやって生まれたの?
  4. 木牛流馬って何?孔明の発明で輸送問題が解消し北伐で大活躍?
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/21〜11/27】
  6. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

後藤又兵衛(後藤基次)はどんな最期を遂げるの? 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード 秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何? 124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位 現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!! 三国同盟の終わりと武田信玄の危機 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介 山県昌景(やまがたまさかげ)とはどんな人?武田家四名臣の一人・赤備えを率いた戦国武将

おすすめ記事

  1. 【諸葛孔明の兵法】魏を苦戦させた知られざる孔明のアメーバ戦術
  2. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】
  3. 呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの?
  4. 【三国志の疑問】女性を巡る男の戦いはどこまで真実なの?史実と演義を比較
  5. 三国志の時代に実際にあった計略について徹底紹介
  6. 【秦の宰相】一介の商人である呂不韋はどうやって秦の宰相まで出世出来たの?
  7. はじめての三国志 好きな武将アンケート
  8. 21話:汜水関の戦いの功労者

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP