はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【祝】はじめての三国志!月間100万PV達成のお祝い

この記事の所要時間: 444

 

全国3594万人の三国志ファンの皆様、本当に、本当に長らくお待たせしました。

今月をもちまして、はじめての三国志は、遂に3ケタの大台、月間100万PVを

達成する事が出来ました。

これもひとえに、毎日、はじめての三国志を尋ねて来て下さる読者の皆様のお陰です。

開始してから、2年5カ月以上、飽きもせず毎日、はじさんを読んでくれて有難う。

代表おとぼけ以下、スタッフ一同、深く御礼を申し上げます。

 

2016年3月より、月間100万PVへの道のり

 

さて、2016年の3月、月間50万PVを達成した、はじめての三国志ですが、

そこからは、60万PVの壁が立ち塞がり、一進一退を繰り返し大変な時期もありました。

一生懸命記事を書いているのですが、PVが伸びず、この辺りが限界なのかと

自問自答を続ける日々が続いていました。

 

 

その中でも、何とかライター陣を増強し、黒田廉、ろひもと理穂、kawausoの

メインライター3名で記事数を量産し、1日にUPできる記事数を増やしつつ、

サイトの多様性を広げていき、一方では、大人気連載を続けているキングダム記事を

追う形でネタバレ予想記事なども書いていましたが、2016年の終わりまでは、

これという変化もありませんでした。

 

 

ところが、2017年のお正月三ケ日を過ぎた辺りから、ジワジワとPVが増加していき

2月の初頭には、95万PVに到達、一ケ月に満たない間に35万PV増えたのです。

 

そこには、キングダムファンの読者の皆さんの閲覧数増加もありましたが、

不思議なモノで一度PV数が増えると、本家、三国志記事を読む読者数も増えていき

以後は、小刻みな増減を繰り返しつつ、ついに今月、月間100万PVを

達成する事が出来たのでした。

 

共同作業をマンパワーで継続した2年5カ月、ここまで来たのは奇跡?

 

はじめての三国志は、三国志ライターばかりでなく、イラストレーター、

解析士、エンジニア、ナレーター、マネージメントをする代表おとぼけ、複数の人間の共同作業です。

電脳空間でありながら、体力勝負の現場でして一人が体を壊してしまうと、

あっと言う間に記事ストックが無くなってしまいます。

 

 

ライター陣ばかりでなく、はじめての三国志の世界観を造っている

イラストレーター陣が絵を描けなくなると、やっぱり更新は滞ります。

 

 

表舞台では、能天気にふざけているように見える、私達、はじさんの中の人ですが

実は、そういうシビアな所にも常に足を突っ込んでいたりするのです。

2年以上も、共闘体制が破綻する事なく続いている事は、結構奇跡じゃない?

などと、スタッフ同士で回想したりしております(自爆)

 

温かくも厳しい、読者の皆さんのアンケート回答へ感謝

 

また、読者の皆さんの生の声にも、随分とはじさんは助けられてきました。

アンケートには、現在600を超える様々な御意見が寄せられています。

 

応援しています、分りやすい、マイナーな武将まで扱っている、

正史と演義を分けている所が良い、日本史や春秋戦国時代等も勉強できる。

イラストがカワイイ、ライター陣の語り口が面白いなど、

 

スタッフの励みになる御意見から・・

 

誤字脱字が多い、事実に反している、記事が探しにくい、キングダムの記事が増えた。

はじめての三国志といいながら、日本史や春秋戦国時代を扱っている等、

 

温かくも厳しい御指摘なども受けております。

 

全ての御意見を迅速に反映したい所では御座いますが、なかなか意のままにならず

現在も御迷惑をお掛けしております事を、まず、お詫び致します。

 

全ての読者の皆様にとり、快適で楽しい三国志サイトになるように、

今後も努力を尽くして参りますので、どうか長い目で見ていただけると幸いです。

 

大戦乱三国志バトル様&シミルボン様とのコラボ、白泉社様の広告掲載

 

また、昨年から、はじめての三国志は外部の三国志サイトやゲームアプリとも

積極的に連携を強めています。

 

 

大乱戦三国志バトル様とは、月に2回、カード武将の紹介記事を寄稿していますし、

 

 

 

読書人のサイトであるシミルボン様には、月に8~9本程度、三国志記事を寄稿して、

三国志に関心がない人にも、ゆるく楽しい三国志を伝えようと活動しています。

 

お気づきの方もいるでしょうが、

白泉社様からも広告のご依頼があり2月3日~3月3日まで掲載しておりました。

 

はじめての三国志は、今後も三国志愛を共有する各メディア&ゲームメーカー様と

連携して三国志を広める事を願っております。

 

(※「大戦乱!!三国志バトル」による「はじめての三国志」広告ジャック)

 

三国志媒体について、はじめての三国志とコラボしたいという業者様、

はじめての三国志は、コラボや連携事業について常に前向きに対応しておりますので

どうぞ、お気軽にご連絡を頂けると幸いで御座います。

※キャラクター意匠、商品化権許諾契約、広告掲載、ライセンシーを希望される業者様はこちら

 

 

はじめての三国志メモリーズ、はじ三ストア、はじ三九品官人法のリリース

 

2016年の3月、50万PVに到達した時の感謝の告知文で、

ライターkawausoは、以下のように書きました・・

 

“今はまだ、それが出来る状況にはありませんが、

はじさんが、100万PV、200万PVと媒体として影響力がつき次第

三国志が大好きで、それを発表したいと考えているライターさんに、

サイトで執筆してもらったり、三国志イラストが好きなイラストレーターさんを

雇用したり、メディアの力をフルに利用して、オリジナルの三国志ドラマを、

三国志好きの皆さんの協力で撮影したりする予定です。

こうして、三国志を切っ掛けに好きな事で仕事が出来て、

生活できるという可能性を開くのが、はじさんの大きな夢です“

 

私達は、この時の言葉を忘れてはおりません。

そこで、今年度は、はじめての三国志メモリーズ、はじめての三国志ストア

はじめての九品官人法という3つの新機軸を打ち出します。

 

 

はじめての三国志メモリーズは、これまで、はじさんで取り上げた武将を

イラストと関連記事でカテゴライズしたもので、御意見にも多かった

武将ごとに記事を読みたいというご要望に応えたものです。

 

 

はじめての三国志ストアは、読者の皆様に支持されているはじさんキャラを

ライセンス契約で提供し、ゲームやグッズ、漫画やアニメなど

様々なメディアに展開させようという計画です。

 

 

そして、はじめての九品官人法は、三国志業界で初、三国志の記事を

一般の読者の皆様から募集し、特定の段階を踏んで九品から一品に到達した方を

はじめての三国志の正規ライターとして採用するという試みです。

 

 

私達は、ただブームとして消費されるだけでなく、自ら三国志コンテンツを創作し

市場価値をつけ、そして、三国志に携わるクリエイターが食べていけるレベルまで

三国志というジャンルを引き上げていく決意です。

 

2017年のはじさんは、大イベントが目白押し!

 

そして、これが、最も大事な事ですが、今年度のはじめての三国志は、

大きなイベント企画を次々に出していきます。

その中には、アンケートでも第二弾を出して欲しいというご要望の多い

あの企画や、あの企画も含まれています。

今は、全容を話すわけにはいきませんが、然るべきタイミングで

発表していきますから、楽しみにしていて下さいね。

 

はじめての三国志にとって、100万PVは通過点です

 

月間100万PVは、もちろんうれしいのですが、はじめての三国志にとって、

それは一つの通過点に過ぎません。

今後も皆様の毎日の1clickを励みにし、月間200万PV、500万PV、

1000万PVを目指して、明日からも努力を積み重ねます。

 

二年以上、はじめての三国志で記事を執筆してきて、kawausoは分った事があります。

PV数を増やし、沢山の読者の皆さんに読んでもらう唯一の方法は、継続して書く事、

そして、良い記事を書く為にどこまでも努力を積み重ねる事です。

 

100万PVも日々の1clickの積み重ね、もちろん1000万PVもそうです。

私達、はじめての三国志は、面白く、分りやすく、タメになる三国志を広めるべく

これからも変わらず、より一層の努力を積み重ねます。

 

 

 

願わくば、私達、「はじさんの中の人」の志に火を灯す

炎の1clickを今後ともお願い申し上げます。

 

関連記事

  1. 2017年はじめてのストライキ宣言文
  2. kawausoって、何者?
  3. 【お知らせ】はじめての●●を追加しました
  4. 趙雲ってどんな人?|投票ランキング1位の理由
  5. 三国志フェス2015に「はじめての三国志」のおとぼけも主演します…
  6. 5/2 はじめての三国志 Ustream番組「はじさんチャンネル…
  7. Webサイトリニューアルのお知らせ
  8. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選
  2. 【故郷を愛した英雄】曹操は故郷が大好きで仕方がなかった
  3. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみたよ!
  4. 1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何?
  5. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったWanted
  6. 就職戦線異状だらけ!かなり大変だった三国志時代の就職

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの? 諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの? まだまだあるよ!諸子百家シリーズ 陰陽家・農家・小説家 桓範(かんはん)とはどんな人?同郷の後輩曹爽の危機を救う為、逆転の策を献じた謀臣 マジですか?始皇帝が半両銭に込めたメッセージに震える・・ 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10/30】 107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?

おすすめ記事

  1. 張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとしためちゃくちゃ優しい人
  2. 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!
  3. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生
  4. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったWanted
  5. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編
  6. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  7. 三国志の時代も「人は見た目が100パーセント」だった!?
  8. 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のことわざを作り出した班超って一体何者?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP