コメント機能リリース
馬超


はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【祝・はじめての三国志】3周年記念の御礼を申し上げます!

はじめての三国志




 

全世界のはじめての三国志ファンの皆さん こんばんは 編集長kawausoです。

毎日、当ブログ はじめての三国志を訪れて頂き、誠にありがとうございます。

ファンの皆様の応援で、はじめての三国志は、2017年の11月で3周年を迎えました。

初心者でも、分かりやすく親しみやすい三国志を目指して開始した当ブログも、

気がつけば、4年目に突入しており、スタッフの感慨もひとしおです。




電子書籍 三国志ストア 拡大する はじめての三国志ワールド

 

当初、ブログ記事としてスタートした、はじめての三国志は、

各業界とのコラボを重ねていく間に、活動領域を拡大してきました。

 

 

そして、今年度からは電子書籍、さらには三国志ストアをオープンし、

三国志記事を生み出す中から誕生した郭嘉趙雲のような、

はじ三キャラを商品化する方向へと発展・拡大してきました。

 

 

これも、はじめての三国志のキャラクターを実際に手にしてみたいという、

読者の皆さんの声があったお陰で実現した事です。

 

はじめての三国志の電子書籍はこちら

はじめての三国志の公式ストアはこちら




はじめての三国志は三国志を収益化して盛り上げます!

 

どうして、はじ三は、バーチャルなブログ媒体から実物へと向かうのか?

それは三国志を盛り上げて行く上で、それが収益を産む産業になるように

沢山のクリエイターが好きな三国志に関わっていく事で、携わる人の生活が

成り立つように持って行く、その目的があったからです。

 

 

この私達の動きが唐突であり、ともすれば、ファンの皆様には

はじめての三国志が儲け主義に走っているのではないか?

御懸念や心配をお掛けしたかも知れません。

私達は三国志記事を配信して、利益を出していく営利団体ですが、

同時に、決して利益第一主義だけで動いているわけではありません。

 

 

大好きな三国志が収益を産むメディアになるように、従来のような

ひたすら個人がボランティアで発信し、消費される一方通行のメディアではなく

収益が産まれる事で、拡大再生産が可能な文化産業に昇華させたいのです。

 

当、はじめての三国志は、そのブログ開設の当時から、三国志を楽しみ、

消費し収益を上げ、再生産をして、文化産業としての三国志を拡大していき、

好きな三国志で食べていける人を造り出すという方向性で動いてきました。

今後も、その方針はブレる事はありません。

 

口で言う程、生易しい道ではありませんが、引き続き、読者の皆さんの、

御声援がありましたら、それに勝る幸福はありません。

 

自分でも三国志を発信するファンの増加に感謝

 

ブログを継続していく中で、最近は、はじ三ファンを公言するファンの方々で

御自身でもブログを立ちあげて、三国志を発信していく方が増えていき、

スタッフ一同、大変に喜んでおります。

 

分かりやすく、楽しく、親しみやすい三国志記事の配信は、このように、

自ら楽しみながら、三国志を発信する表現者がもっと増えて欲しいと思って

始めた事ですから、それが少しずつ、実を結んでいる事が嬉しいのです。

 

もちろん、はじめての三国志とコラボしたい、

私達の活動を紹介して欲しい何かお手伝いしたいという

三国志ファンの方がいらっしゃいましたら、

どうぞ、お気軽にご連絡を頂ければと思います。

 

何でも出来るわけではありませんが、可能な限りお手伝い致します。

 

親愛なる読者の皆様には今後も変わらぬご愛顧を賜り、はじめての三国志が

益々発展し、三国志ファンとクリエイターのお役に立てる事を祈念しつつ、

3周年のご挨拶に代えさせて頂きます。

 

はじめての三国志スタッフ一同




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー
  2. 曹操 孔明をチェック 66話:曹操、孔明の実力を確認すべく劉備討伐の兵を挙げる
  3. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第7部
  4. 奮闘する黄蓋 77話:老将黄蓋、身体を痛めつけて曹操を欺く
  5. 劉寵と袁術 マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)
  6. 孔明と劉備、関羽、張飛 128話:諸葛亮孔明、ついに五丈原に堕つ・・
  7. えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?
  8. はじめての三国志からのお知らせ バナー 「月刊はじめての三国志11月号」10月26日(金)に出版決定

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹昂(曹昴)
  2. 郭嘉
  3. 邪馬台国と魏の兵士
  4. 牛に乗って登場する光武帝(劉秀)
  5. 歳をとっても元気な孔明
  6. ボロボロになった馬超

おすすめ記事

  1. 国淵(こくえん)とはどんな人?三国志時代にも名探偵は存在した!魏のシャーロック・ホームズ 犯人探しをする名探偵国淵
  2. これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら? キングダムの王騎
  3. 【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書評倶楽部】
  4. 上野彦馬とはどんな人?偉人を撮り続けた写真家
  5. 楽進にクリソツな二世将軍楽綝の最期はかなり悲惨だった!?
  6. 【諸葛亮vs曹植】言論バトル、前漢の功臣と二十八将どちらが優秀? 曹植は軟弱ではなかった曹植

三國志雑学

  1. 周瑜と孫策
  2. 陸遜
  3. 郭嘉の本
  4. 劉禅に気に入られる黄皓


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 武田信玄と徳川家康
  2. 義理の親子の契りを結ぶ曹豹と呂布
  3. 水魚の交わり
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. 甘寧と凌統
  6. 過労死する諸葛孔明

おすすめ記事

媧燐(かりん)は実在した?ベトナムの女桀と呉の陸胤の戦いの意外な決着 キングダム休載ネタバレ予想575話「王賁vs堯雲、亜花錦vs馬南慈」W一騎打ちか! 龐統 84話:龐統登場と同時に左遷(笑) 王元姫 王元姫(おうげんき)とはどんな人?司馬昭の妻となる道理を重んじる女性 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見事に統治した名政治家 そろばんを叩く関羽 みんな~!数学の時間だよ~!算木を使って問題を解いてみよう おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第42話「長篠に立てる柵」 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超 馬超の一騎打ちの強さは正史と三国志演義じゃ全然違う?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP