よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

西郷どん

大久保利通は何で暗殺されたの?紀尾井坂の変(大久保利通暗殺事件)に迫る

この記事の所要時間: 411




 

幕末時代の英傑であり、

明治政府の最高権力者となった大久保利通(おおくぼとしみち)の最期は暗殺でした。

1878年5月、大久保利通は紀尾井坂で暗殺されます。

その地の名を取ってこの事件は「紀尾井坂の変」と呼ばれています。

大久保利通の49年の生涯は不平士族6人の手によって幕が引かれたのです。

一体なぜ、大久保利通は暗殺されなければならなかったのか?

不平士族たちはなぜ大久保利通を狙ったのか。

その理由はいったいなんだったのでしょうか。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:大河ドラマ西郷どんをブレなく楽しむ6つのポイント





大久保利通の終焉の地は紀尾井坂

 

1878年5月に紀尾井坂で大久保利通は不平士族により暗殺されます紀尾井坂は、

今の参議院清水谷議員宿舎前の坂道です。

暗殺の日の朝、大久保利通はこれからの日本のことについて語りました。

日本の未来を語り、まだまだやり残したことを挙げていたのです。

そんな国の未来を考えていた大久保利通ですが、

自分の未来がこの日に失われることは想像できなかったのでしょう。

大久保利通は自宅を出ました。

明治天皇に拝謁するため赤坂の仮皇居に馬車で向かいました。

そして彼は6人の不平士族の襲撃を受けます。

馬車から外へと引きずり出され、惨殺されるのです。

武器は侍の象徴ともいえる日本刀です。

その刃は首を貫通し、紀尾井坂の地に突き立ったといいます。

惨殺という言葉を使うしかない暗殺でした。

その傷の数は16か所。8カ所が頭であったと記録に残っています。

殺すことが目的なのでしょうが、暗殺実行犯の深い恨みを感じさせる殺し方です。

日本の郵便制度を創り上げた前島密は、その光景の言葉を残しています。

現代風に言うならば「骨も肉もバラバラに切り刻まれ、

頭蓋骨を叩き割られ脳漿をまき散らして死んだ」とうようになります。

そして、致命傷なった大久保利通の首を貫いた日本刀が突き刺さった地の名が、

歴史の中に暗殺事件の名として残ることになったのです。

地名が歴史的事件の名前となることはよくあることです。

紀尾井坂は大久保利通暗殺の地として

「紀尾井坂の変」という名を歴史に残すことになりました。




大久保利通暗殺の実行犯は誰?

 

「紀尾井坂の変」、大久保利通暗殺事件の実行犯は6人の不平士族でした。

島田一郎、長連豪、杉本乙菊、脇田巧一、杉村文一、浅井寿篤が実行犯です。

特に主犯と見なされているのが島田一郎です。

島田一郎は石川県の士族です。

幕末時代は加賀藩の足軽として戊辰戦争にも参加している明治政府側の人間でした。

明治維新後も軍人となり明治政府の体制内の人物だったのです。

しかし、彼の立場が変わったのはある事件がきっかけでした。

大久保利通の盟友である西郷隆盛の下野です。

明治6年の政変といわれる事件で、

西郷隆盛は征韓論が受け入れられないことを理由に明治政府を離れ、薩摩に戻ります。

このとき、島田一郎は西郷隆盛に対する明治政府の対応に怒りを覚えます。

彼は征韓論を支持していたからです。

 

関連記事:大久保利通はどんな性格をしていたの?身長や西郷隆盛との関係性

関連記事:大久保利通の身長は?幕末時代の身長が高かった偉人たち4選

 

島田一郎は何で大久保利通を暗殺したの?

 

島田一郎は1874年に鹿児島入りしますが、

その間も士族の反乱に対する明治政府の対応を批判する建白書を提出していました。

しかし、こういった言論による意見は全く効果がないと島田一郎は考えるように

なります。もはや明治政府に対し武力的反乱を起こすしかないと考えるに至ります。

そして1877年西南戦争が起きます。

島田一郎は西郷隆盛の挙兵に呼応する形で、金沢での挙兵を画策しますが失敗します。

西南戦争は激烈な戦いとなりますが反乱は鎮圧されます。

大久保利通の盟友であった西郷隆盛は反乱の首謀者として死にました。

非業の死です。

西郷隆盛は不平を抱えた士族たちに命を捧げたといってもいいでしょう。

西南戦争を含め各地で起きていた士族の反乱は、

明治維新とともに「侍」が特権を失ったことに起因するでしょう。

特に幕藩体制の中で年貢米を基本としていた俸給は失われます。

時代の変革期には、新しい時代の波に乗れない人たちが多く生まれます。

これは、どのような時代の変革であったとしても同じでしょう。

そのような人たちをどうするのか?

そのような問いを胸の内に持った士族も多かったのでしょう。

大久保利通の暗殺の主犯者であった島田一郎にもその一人です。

そして島田一郎は彼の「正義」を実現するため、大久保利通を暗殺します。

一方、大久保利通にも「正義」はあったのです。

犠牲があっても日本の近代化を目指すという「正義」です。

このふたつの正義は相容れないものだったのでしょう。

西郷隆盛の死を大久保利通は悲しみました。

彼は決して冷血漢ではないのです。

しかし、国家の大事が全てに優先され、

大久保利通個人の西郷隆盛への思いはどうであれ、

彼は日本の近代化にまい進するのです。

そこに障害があれば、それは徹底的に排除します。

大久保利通の信じる正義のためにです。

彼が全く私欲のない清廉潔白な人物であり、暗殺後に大量の借金を残していたことが分かります。

自分のことですら、日本の近代化のためであれば、後回しなのです。

それが大久保利通という人物でした。

大久保利通は「富国強兵」というスローガンの元「私」を捨て、

近代日本の基礎を創り上げていった政治家です。

しかし、その陰で多くの敵を作っていました。

その中のひとりが島田一郎であり彼もまた、彼自身の正義を持っていました。

それは「斬奸状」という大久保利通暗殺時に持っていた書状に書かれています。

その中には誤解もあります。ただ純粋な思いはあったのでしょう。

しかし、暗殺という手段を取ったことは許されるべきことではないのです。

 

大久保利通暗殺事件の影響

 

大久保利通の葬儀には1200名が集まり、その費用は4500円でした。

これは当時の日本では国葬といってもいいレベルのものです。

そして、島田一郎に連なる者たちへの警察の追及は厳しく、

大久保利通の死を喜んだというだけのことで逮捕される者など石川県人30人が逮捕されました。

また、新聞報道は固く禁ぜられました。報道規制がかかったわけです。

暗殺実行犯の6人は斬首されました。

しかし、その法的根拠は刑法にない「国事犯」とうものであり、

「法の不遡及」(その法律が出来る前にその法に違反したとする行為は裁けない)

という近代法の論理から外れた形で行われたのです。

そして、大久保利通暗殺の影響により、政府要人の移動には軍の護衛がつくようになったのです。

 

幕末ライター夜食の独り言

 

幕末から明治維新にかけては、日本の大きな変革期でした。

江戸時代が遅れた封建的な時代であり、遅れていたということではないのです。

幕府はペリーの来航に対しても毅然とした交渉を行っていたことが最近の史料では分かっています。

また、幕府も近代改革を進めていました。

しかし、江戸幕府には限界ありました。幕藩体制の限界です。

小国の寄り合い所帯のような江戸時代の日本は、

西洋に比べ技術が遅れていたことより、この政治体制の方が問題だったのです。

江戸幕府は日本全土に対する徴税権を持っていません。

国民を教育する権利もありません。それは藩ごとに独自に行われていました。

このような国家体制自体がどうしても、近代化の障害になります。

そして、その障害を排除することは幕藩体制を壊すことであり、

武士階級の存在を許さないものであったのです。

士族と名乗ることはできましたが、それは特権を持つことを意味していません。

切り捨てられた人たちの中にも「正義」はあったでしょう。

しかしそれは、暗殺というテロで実行するものではなかったのです。

その後、士族の反乱は終息し、政府への批判は自由民権運動へと変わっていきます。

暗殺という手段をとった犯人に時後法を適用したのは、褒められたことではないでしょう。

しかし、ここで暗殺者たちに断固たる措置を取らなかった場合、

明治政府の屋台骨は揺らいだと思います。

戦前に起きた2.26事件が、

その前に起きた5.15事件の処分の甘さが一因であったという説を唱える歴史学者も多いのです。

私はそのことを思い出しました。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:西郷隆盛は本当に「ごわす」「おいどん」と鹿児島弁を言ってたの?

関連記事:西郷隆盛は子供の頃、剣士になりたかったって本当?

 




 

夜食

夜食

投稿者の記事一覧

歴史大好き。特に江戸時代から幕末、太平洋戦争にかけては好きすぎるくらいです。戦史が好きですので、時代を超えて「戦いの歴史」が好きという者です。よろしくお願いします!!

好きな歴史人物:田沼意次

何か一言:歴史小説もWEBで公開しています。

関連記事

  1. 坂本龍馬の虚実入り混じった名言、そこまで言ってええんかい!
  2. 新選組は誤解だらけ!本当はこんな組織だ!
  3. タウンゼントハリスはどんな人?善意の仮面をかぶった食わせ者外交官…
  4. 島津斉彬は辞世の句を残しているの?
  5. 井伊直弼の写真は存在するの?悪人顔はホント?
  6. 島津斉彬はイギリスをどう思ってた?島津斉彬の功績に迫る!
  7. 坂本龍馬の評価は高すぎ?実際の業績を検証
  8. 井伊直弼最後の言葉に震える死を覚悟した孤独な独裁者

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛
  2. 毌丘倹(かんきゅうけん)とはどんな人?朝鮮半島に進出し倭も吸収合併を目論んでいた?
  3. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる!
  4. 荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!
  5. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Part 1
  6. 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【官渡の戦いの裏話】趙儼と李通がいなければかなりやばい状況だった 王朗からの手紙「You降っチャイナ」に諸葛亮ガチギレ 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生 kawauso編集長のぼやきVol.23「ウォーキングコンビニ」 【三國志曹操伝 ONLINE プレイ攻略2】兗州攻略とあの名将たちが仲間に!!面白すぎて仕事放棄中!! 【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!! 【三国志入門者向け】三国志の魏・呉・蜀を建国した君主っていったい誰? 【第1話】戦え!于禁文則ん「鮑信との出会い」

おすすめ記事

  1. 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(前半)
  2. キングダムに登場する司馬尚はどんな性格なの?【キングダムネタバレ予想】
  3. これはヒドイ!流浪していた献帝の悲惨な生活
  4. 魏はどのように興り、どのように滅んでいったのか
  5. 2分で分かる合肥の戦い その5 孫権には甘寧がいる
  6. 勝海舟と西郷隆盛!江戸を戦火から守った2人の真実とは?
  7. おんな城主 直虎の予備知識を得よう!女城主・井伊直虎は今川家に呪われているらしい
  8. キングダムのラスボスは昌平君でも李牧でもなくあの人だ!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP