キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【お知らせ】「耳で聞いて覚える三国志」の朗読を再開しました

曹操 耳で聞いて覚える三国志




 

三国志を身近に感じたい。

文章を読まずに音声で三国志を楽しみたい!

そんなニーズに応えて開始した「耳で聞いて覚える三国志」ですが

1年ぶりに追加配信を開始しました。

 

安定的に朗読三国志を配信できるよう組織体制を整え、

今後は定期的に「耳で聞いて覚える三国志」を読者の皆様にお届けします。

 

Youtubeにて音声を配信しています。

チャンネル登録をしていただくと、

最新の映像を見逃すことなくキャッチアップできますよ。

ぜひ、チャンネル登録お願いします♪

 

 

朗読三国志を追加配信

朗読三国志の楽しみ方1.(中国4000年の歴史を一から学べる)

 

三国志演義を中心に0話~124話までオーディオブック化しています。

0話は、神権政治を行っていた歴代王朝最古の殷の時代から始まり、

漫画キングダムでお馴染みの春秋戦国時代も取り上げています。
三国志を学ぶための基礎知識として、

中国4000年の歴史を楽しみながら学ぶことができるのは、はじさんだけ!

朗読三国志の楽しみ方2.ひとり時間を有効活用

曹操 耳で聞いて覚える三国志

歴史サイトや本などを見て過ごすのも一人時間の楽しみですが、

たまには耳から取り入れるのもいかがでしょうか?

イラストの曹操くんは、休みの日に部屋でまったりしながら朗読三国志を楽しんでいますよ。

ひとり時間のお供に三国志を味わってくださいね!

朗読三国志の楽しみ方3.ながら学習ができる

孔明 耳で聞いて覚える三国志

 

孔明くんは、普段の仕事が忙しいことから通勤中の暇な時間を利用し、

朗読三国志を聞いています。

流石、孔明くん!効率よく時間を使って三国志を学んでいるようですね。

朗読三国志は、通勤中や家事の合間にも有効に使っていただければ嬉しいです。

 

朗読三国志の楽しみ方4.個性豊かなナレーター達が演じる三国志

宇治 一世

 

厳粛な三国志の世界を、その気高さは残しつつ親しみやすい絶妙な文章とコミカルなイラストで

表現したオリジナリティにあふれる「はじめての三国志」。

この絶妙な流れに乗り、自分もオリジナリティある「語り」にしようと僕が考えたこと。。。

それは、「気取らず自然な声」で語り、キャラクターのセリフだけは思い切りコミカルに仕立て上げていこう!と思いました。

わかりやすく言うと、「ひょうきんな紙芝居のお兄さん」みたいな感じかな。

小学生くらいの子でも楽しんで三国志に触れられるよう意識しましたので、

特にキャラクターのセリフが多い記事などはガラッと雰囲気が変わると思います。

どのキャラクター同士がセリフを交わしあっていてもわかるように、

声・しゃべり方の速度、癖などをそれぞれつけております。

オススメは、音声を再生していただきながら、文章とイラストに目を通していただくことです。

聞いたことも見たこともない地名、人名、言葉が三国志には御座います。

より理解・知識を深めるためご活用ください!

 

黄忠 youtube

関連記事

  1. BOOK☆WALKERにて『#君主論』の販売を開始しました。
  2. 【コラボ企画】はじめての三国志 x レキシズル 3月25日開催決…
  3. はじめての三国志からのお知らせ バナー 【告知】はじめての三国志コミュニティ10月1日よりリリース開始
  4. 【お知らせ】はじめての●●を追加しました
  5. はじめての三国志 【はじめての三国志編集部】今年もおつかれさまでした。
  6. はじめての三国志 facebook はじめました。
  7. kawausoって、何者?
  8. はじめての三国志Kindle Unlimited読み放題サービス…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 鎌倉時代の侍
  2. チンギス・ハン
  3. 海賊時代の孫堅と孫策
  4. 法正と夏侯淵
  5. 織田信長
  6. 水滸伝って何? 書類や本

おすすめ記事

  1. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  2. 黄蓋が赤壁の戦いに出陣したから大勝利できた!その理由とは? 奮闘する黄蓋
  3. 陳宮は何故曹操を裏切ったのか? 陳宮
  4. 【皇帝から手紙を受け取る呂布】呂布は朝廷に従順な姿勢を見せていた!?
  5. 西郷糸子はどんな人?西郷どんの3番目の妻は冗談好きのしっかり者 幕末 西郷糸子
  6. これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由! 孔明

三國志雑学

  1. 曹操に憧れる荀彧
  2. 司馬懿と諸葛亮孔明がライトアップされて驚く
  3. 孫尚香
  4. 楊貴妃
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魏延の謀反を察する孫権
  2. 曹操
  3. 陳寿(晋)
  4. 典韋にボコボコにされる成廉

おすすめ記事

【蒼天航路】よかミカンが選ぶ面白ポイント6選 前原一誠 前原一誠は超がつく真面目人間だった! 【孫家一筋】陳武(ちんぶ)、陳修(ちんしゅう)、陳表(ちんひょう)呉の忠将・陳一族の名将ぶりを徹底解説! 【禁断の比較】最強は誰だ?世界の神々ランキングベスト9 「ここにいるぞ!」と言いながら魏延を切る馬岱 魏延と馬岱は孔明を恨んでいた「怨トモ」だった!? 幻の1940年の東京五輪 いだてん 東京五輪のエンブレム問題とはどんな問題だったの? 張飛と劉備 正史三国志・蜀書で見る蜀で忠誠度の高い武将ランキングを発表! そろばんを叩く関羽 三国時代では数学が出来ないと下級役人にもなれない?算籌を徹底紹介!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP