曹操を好きになってはいけない6つの理由

2015年12月5日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

曹操01

 

曹操(そうそう)なんか、どんなに強かろうと三国志の悪役なのです。絶対に好きになってはいけません、どうしても曹操ファンになりたいという方は、これから紹介する曹操を好きになってはいけない理由を読んで、考え方を変えて下さい。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



曹操を好きになってはいけない理由 1 ケチ

曹操02

 

中国の3分の2を支配した癖に、曹操はどうしようもないケチでした。お金なんか沢山ある筈なのに自分の化粧箱は、指の跡が残る位に使い込んでいたし自分が死んだ時にも、「今は戦時だから葬儀に余計なお金を掛けるな」と遺言して質素な墓に入り、人民を労役で苦労させませんでした。こんな物持ちのいい、人民思いのドけちを好きになってはいけません!!

 

関連記事:意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった? 

 

曹操を好きになってはいけない理由 2 居留守を使う

五虎大将軍の関羽

 

居留守を使う人間なんか、そもそも信用おけませんが曹操は居留守の常習犯です。劉備(りゅうび)の義弟で一時期、曹操に仕えていた関羽(かんう)が劉備の下に帰る前に別れの挨拶をしようとした時、関羽とサヨナラしたくない曹操は、避客牌(ひかくはい)という面会謝絶の札を玄関に掛けて何回も居留守を使っていました。

 

曹操03

 

それで関羽が諦めて曹操と合わないままに立ち去ろうとする時、曹操の部下は、関羽を引きとめましょうと言いますが、曹操は、あれだけ執着したくせに

「もうよい、関羽を困らせるな、行かせてやれ」とか言います。こんな居留守を使ってまで人材を愛した曹操を好きになってはいけません!

 

関連記事:これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行

関連記事:曹操のハニートラップ作戦が義に生きた武人・関羽に通用するのか?

関連記事:顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?

 

曹操を好きになってはいけない理由 3 実は弱気なヘタレ野郎

曹操

 

三国最強の魏の総帥として、威張っている曹操ですが、実はヘタレ野郎です。

 

曹操 手紙

 

兗州で呂布(りょふ)と戦っては「こんな化け物に勝てないよ~退却しよう」と荀彧(じゅんいく)に言い、袁紹(えんしょう)との天下分け目の官渡の戦いでは兵糧不足に不安になり、「ここは、一度退却してさ!袁紹を領地に引き込んでから撃退しようよ」と弱気な手紙を荀彧に出して、激しく叱られています。

 

荀彧 曹操

 

人間的な弱さを持ちながら、勇気を奮って困難を克服した曹操、こんな少年漫画の王道主人公のようなヘタレを好きになってはいけません!!

 

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

 

曹操を好きになってはいけない理由 4 見た目が貧相

曹操04

 

曹操は、態度がデカい割には、小柄で外見が立派ではないやつです。どの程度、みすぼらしいかと言うと、呂布軍と濮陽(ぼくよう)で戦っている時に敵の計略で、うっかり呂布の騎兵に捕り「おい、曹操はどこだ?」と聞かれちゃったレベルです。曹操はすかさず「あの黄色い馬に乗っているヤツが曹操だ!」と呂布の騎兵に嘘を言い逃げのびる事が出来ました。とても大将には見えない位に、見た目が貧相なのです。

 

曹操

 

そんなに容姿に恵まれていないのに、行動力と勇気があり、見た目のハンディを克服して中華の3分の2を制覇するとは生意気です。やっぱり、曹操を好きになってはいけません。

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-三国志の雑学
-