よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

三国志ストア

【はじ三グッズ】「可愛い趙雲のマグカップ」発売開始

この記事の所要時間: 014

 

いつも「はじめての三国志ストア」をご利用いただき、ありがとうございます。

 

 

 

はじめての三国志ストア」では、2018年6月12日(火)より、

可愛い”趙雲“のマグカップの発売を開始いたしました!

 

商品説明:

『はじめての三国志』でも人気武将ランキング1位に輝いた趙雲子龍。

今回は蜀のスター・趙雲をメインにした可愛いマグカップになります。

 

 

自分用としてはもちろん、お友達へのプレゼントにもバッチリ。

 

 

マグカップのサイズ :直径82mm 高さ95 mm

重量:311g

素材:白 陶器100%

 

 

他にもお花を入れたり、小物入れとしてインテリア用としても使っても可愛いですよ。

 

商品ページは下記から

⇛⇛【受注生産】趙雲 可愛いマグカップ

 

最新の商品ラインナップを是非ともご確認くださいませ。

 

【はじめての三国志ストア

(URL:https://www.sangokushi.shop/

 

はじめての三国志 編集部

はじめての三国志 編集部

投稿者の記事一覧

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

https://hajimete-sangokushi.com/

関連記事

  1. 【はじ三グッズ】可愛い馬超のスマホケース(iPhone/Andr…
  2. 【はじ三グッズ】可愛い馬超のスマホケースver2(iPhone/…
  3. 【新機種】iPhoneX/ Xperia XZ1/ XZ1 Co…
  4. 【はじ三グッズ】可愛い馬超の手帳型スマホケース(iPhone/A…
  5. 【はじ三グッズ】可愛い郭嘉のスマホケース(iPhone/Andr…
  6. 【はじ三グッズ】可愛い郭嘉の手帳型スマホケース(iPhone/A…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 西郷どんのチェストの意味は?西郷隆盛と示現流のチェスト関係性を分かりやすく解説
  2. 【特別企画】kawausoがあなたの夢を叶えます!三国志にタイムスリップしたら何したい?
  3. 趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師
  4. 三国志好きでも楽しめる新撰組マンガ3選!「燃えよ剣」「北走新選組」「だんだらごはん」
  5. 井伊直弼には家紋が二つあるのはどうして?
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【1/9〜1/15】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

キングダム最新566話「楊端和無双」ネタバレ&レビュー 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【8/8〜8/14】 復讐に燃える曹操は三国鼎立を早める 何で陸遜は呉書の単独伝で記述されているのに蜀書の孔明の単独伝よりも地味なの? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【5/8〜5/15】 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】 それだけは言っちゃダメ!三国武将の地雷ワード3選

おすすめ記事

  1. 群雄の名言から知る三国志の世界【小覇王孫策の名言】
  2. 【センゴク】想定外!織田信長を討った明智光秀の誤算ってなに?
  3. 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だった
  4. 長坂の戦いはどんな戦いだったの?史実をもとに地図を使い徹底解説!
  5. 篤姫の役割とは? 江戸時代の将軍の正室の役割を考える!
  6. 常林(じょうりん)とはどんな人?あの司馬仲達が頭を下げて接した政治家
  7. ブサメン軍師、龐統(ほう統)|鳳雛と呼ばれたホウ統
  8. 【キングダム考察】王翦が自ら戦わない理由は史実にあった!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP