はじめての列子
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

月刊はじめての三国志2018年8月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

はじめての三国志

 

『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。

いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

月間PV155万、読者数47.1万人、三国志界のおばけサイト、

「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしました。(2018年8月)

 

この一冊で、はじ三の面白さがわかる月刊誌。

値段は何と99円とワンコインで電子書籍で講読することができます。

サクッと読めるラインナップのためスキマ時間などにいかがでしょうか?

 

■■■目次■■■

曹操に警戒された司馬懿の凄さはどこにあるのか?
三国志武将の顔を飾ったおヒゲには沢山の種類があった
荀彧がもらった空箱には一体どんな意味があったのか!?
– 最強中二病!袁術はどうして皇帝になろうとしたの?
公孫瓚の武力の強さは独自の戦闘組織にあった

 

はじめての三国志 編集部

はじめての三国志 編集部

投稿者の記事一覧

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

https://hajimete-sangokushi.com/

関連記事

  1. 桃を持った姜維(はじめての三国志) 月刊はじめての三国志2019年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  2. 【はじ三の企画ができるまで〜制作の裏側少しだけ公開】
  3. 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側
  4. 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎…
  5. 月刊はじめての三国志2018年10月号 (桃園出版 三国舎)を出…
  6. 【お知らせ】ソウルフルボイス vs 怪人 初の対決!
  7. 【新サービス】はじめての三国志メモリーズを始めました
  8. はじめての三国志からのお知らせ バナー 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに袁術を追加しました

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 趙雲が人気の理由
  2. 山頂に陣を敷いた馬謖
  3. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  4. 甘寧 ゆるキャラ 三国志

おすすめ記事

  1. 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家
  2. 徳川慶喜は「家康の再来」と言われる程すごい人だったの!? 徳川慶喜(幕末)
  3. 【シミルボン】皆、戦争は嫌だった!三国志の時代の徴兵逃れ
  4. キングダム587話最新ネタバレ「祈るのみ」レビュー
  5. 袁紹が得意とした坑道戦とは?
  6. 【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由! 宋姫

三國志雑学

  1. 孔子と儒教
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志編集長kawauso
  2. 李典
  3. 曹操&袁紹花嫁泥棒
  4. 環夫人
  5. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 真田丸 武田信玄
  7. はじめての三国志からのお知らせ バナー

おすすめ記事

【はじめての孫子】第12回:卒を視ること嬰児の如し、故にこれと深谿に赴むくべし。 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは? 小松帯刀 「小松なくして維新なし」小松帯刀の役割に迫る 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの? 皇帝に就任した曹丕 もしも、曹丕が禅譲を要求せず後漢王朝が存続したら? 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将 陳宮 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「曹操編」 アドバイザー賈詡の張繍育成日記

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP